« ウォシュッレットが普及しだした頃 | トップページ | 弱冷車 »

2007年8月26日 (日)

腐っても鯛

「腐っても鯛」という言葉には

 

 

 

①腐ったとはいえやっぱり鯛ですなあ。

 立派なものです。

 

 

②いくら鯛でももう腐ってるんだよ。

 気が付けよな。

 

というふたつの意味がありますね。

 

 

 

 

そこで

 

 

 

「腐っても食う」

・・・よしなさい

 

 

 

 

「腐っても食わせる」

・・・営業停止

 

 

 

 

 

「あさっても鯛」

・・・お金持ち

 

 

 

 

 

 

 

 

えーと

 

 

 

 

 

「腐っちゃったですタイ」

・・・九州の人に怒られるぞ

 

 

 

 

 

「腐っちゃったのか?タイ」

・・・早く食え

 

 

 

  

 

 

「腐ってるわよ、この鯛」

・・・ひどいわ、お義母さま

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに

 

 

 

 

 

「タイが腐っちゃったんなら、

 ケーキを食べればいいじゃない」

 

 

・・・いやマリー、それは違う。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

|

« ウォシュッレットが普及しだした頃 | トップページ | 弱冷車 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/7686144

この記事へのトラックバック一覧です: 腐っても鯛:

« ウォシュッレットが普及しだした頃 | トップページ | 弱冷車 »