« モノクラスの危機 | トップページ | 夕顔 »

2007年10月 9日 (火)

きんもくせいが香る季節になりました

ああ、秋だなあと思う香りである。

 

 

 

 

しかしあれは散歩のときに

ほのかに香るくらいがちょうどいい

 

 

 

あれが庭にあって香っていたら、

私だったら

ちょっとしんどい。

 

 

 

 

 

 

実際マンションにはああいう匂う木は植えない。

住人がつらい、というのもあるが

 

 

 

 

 

 

 

もっと大きい理由は

子供がいじめられるからである。

 

 

 

 

 

 

なんのことかというと

子供はきんもくせいのある家に行くと

 

「トイレの家」

 

というのだ。 

 

 

 

 

 

もちろん本末転倒

きんもくせいは

トイレの匂い隠し

 

 

なのだが

こどもには「きんもくせい=トイレ」

であるらしい。

 

 

 

そのせいか日本のマンションのほとんどに

きんもくせいは植わっていない。

 

 

 

そして最近の芳香剤には

きんもくせいの香りは使われていないんだそうである。

 

 

 

 

 

 

 

むー

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

|

« モノクラスの危機 | トップページ | 夕顔 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

関東は今日も一日雨模様みたいです。金木犀=トイレの発想は誰も一緒ですかね?

投稿: konchan | 2007年10月 9日 (火) 16時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/8304878

この記事へのトラックバック一覧です: きんもくせいが香る季節になりました:

« モノクラスの危機 | トップページ | 夕顔 »