« スジャータがはやい | トップページ | メタボラスイッチ »

2008年1月21日 (月)

雪道ドライビング

雪道ドライビングには自信がある。

涙なくしては語れない理由があるのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

大阪平野の北のはずれに箕面市というところがある。

「みのお」と読む。

 

 

 

 

 

箕面は山がちで、この時期大阪市内が雨でも箕面は雪、

ということがよくある。

 

 

 

 

 

 

この箕面に紅葉で有名な「勝尾寺」というのがある。

有名な観光地なので大きな駐車場があるのだが

ここが実に日当たりが悪いのである。

 

 

 

 

 

だから降った雪がいつまでも解けない。

したがって、車で遊ぶには格好の場所だった。

 

 

 

 

 

大学生の頃、中古車を買ってうれしくて

箕面の山のヘアピン道を走り回った。

 

 

 

池田の下宿から大学に行くのにわざわざ

箕面を通って行ったりした。

 

 

 

 

 

 

 

まことに馬鹿なのであるが、

おかげで今でも、あそこの山道は暗記している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなだったから雪が降るとうれしくて

勝尾寺の駐車場にいった。

つるつる走りに行くのだ。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし夜中に行くと、意外にもほかに車がいたりする。

 

 

 

 

 

同好の人ではなく、

当時大ヒットしたプレリュードだったりしたから

なにをしているか想像がつきますね。

エンジンもかかってるし。 

 

 

 

 

 

 

 

あれは違う種類の動物なので 

そっとしておいて

 

 

走る。

 

 

 

 

 

 

 

完全に凍りきっているから(一部雪)

ドリフトし放題だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこを

「スピンターンッ」とか

「ロックステアリリースッ」とかやるのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

技の名前を叫びながら。

 

 

 

 

 

 

 

馬鹿である。

しかし

 

 

 

 

 

楽しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公道でやったらただの迷惑暴走車だが

ここなら周りに家もない。

寺には宿坊があると思うのだが駐車場のそばにはない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなことで楽しく走り回っていたら。

ガコッといって、止まった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後輪のタイヤが溝にはまったのである。

 

 

雪に隠れて見えなかった。

 

 

 

 

 

 

 

脱出しようとするが動かない。

FFだからタイヤは回るが雪で滑って動かない。

 

 

 

 

 

 

 

困った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JAFを呼ぼうにも電話がない。

 

 

携帯なんてない頃である。

 

 

公衆電話を探そうにも

この山の中そんなもんない。

 

 

 

 

 

観光地だからありそうなもんだと思ったが

ないもんはないのである。

 

 

山門の中にはあるのかもしれないが

当然入れない。

 

 

 

 

 

 

 

人気(ひとけ)はないかと宿坊を探したが

これが実に遠い。

 

 

 

 

 

そして誰も起きてくれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと人気がるのは

あのプレリュードだけだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ものすごく躊躇したが

雪の駐車場で一晩過ごすことを考えると

ほかに選択肢はなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勇気を振り絞って

ドアをノックすると

窓を開けてくれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひょっとすると

窓も開けられない状況

なってるんじゃないかと思っていたから、よかった。

 

 

 

 

 

 

 

事情を話すと

男性が降りてきて

無言で車を押してくれた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごく時間が長く感じたが10分くらいだろう。

それでも、雪の中を車を押し続けているのは

大変だったはずだ。

 

 

 

 

 

 

脱出できると、

礼もそこそこに逃げ帰った。

 

 

もっときちんとお礼をすべきだったかと思うが、

とっとと帰ってくるのと、お礼するのと

どちらが人間として正しいのか

よくわからなくなってくる。

 

 

 

 

 

 

しかし、

人間としての『何か大事なもの』

捨ててきてしまったのは事実のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、雪道ドライビングは身についたぞ。

 

 

少なくとも自信はついた。

 

 

 

 

 

ここまで読んだ皆さんには

馬鹿野郎、といわれるだろうが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だれか、私の車で雪国に行きませんか? 

 

  

 

 

  

 

 

 

 

p>にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

|

« スジャータがはやい | トップページ | メタボラスイッチ »

くるまに乗ろう」カテゴリの記事

コメント

>だれか、私の車で雪国に行きませんか?
馬鹿野郎!

・・・失礼しましたm(__)m

投稿: tokua | 2008年1月21日 (月) 20時53分

ははははは!(大爆)
・・・俺もやってた!
赤城の氷上ラリーとか出てたし。

しかし、プレリュード。
時代と雰囲気が実に良く伝わって
笑える。

投稿: えのきづ | 2008年1月21日 (月) 21時06分

こんばんは。
私のブログにコメントありがとうございました。
日記、爆笑で読ませていただきました。どうやら同世代のようです(笑)
でも私は運転できません。完全なるペーパーです。最後にハンドルを握ったのは、路上見極めの時です。免許を取ってから一度も運転席に座ったことがありません。もちろんゴールド。高い身分証明書です。

投稿: あやぞっ | 2008年1月21日 (月) 21時40分

tokuaさんありがとうございます。
まあそういわずに、ドライブに
行きましょう。
えのきづさんありがとうございます。
氷上ラリーって何ですか?
そんなのあるんですか?すげえ
あやぞっさんありがとうございます。
ここしばらく運転してないので
私もゴールド免許です。
もったいないです。

投稿: natsu | 2008年1月21日 (月) 22時47分

プレリュード懐かしい車ですね。
窓を開けてくれた時、文句言われなくて良かったですね。
外から見てて車が微妙に揺れてなかったですか?

投稿: konchan | 2008年1月22日 (火) 11時17分

そうそう。楽しくネットサーフィンやってるとき、ちょうどそんなふうに「ガコッ」ってハマる感じで表示されますよねワンクリック詐欺の画面って。

投稿: 六郎 | 2008年1月22日 (火) 14時13分

ネットサ~フィンでお邪魔します♪
思わず読み耽ってしまいました(笑)。
まず、その箕面市。尊敬する作家さんが住んでいらして、「山だ、山だ」と言うのは本当なんです((b´∀`))ネ♪
(((  ̄ノ∇ ̄)こっそり・・・風光明媚な滝に行く手前のマンションです。。

ちょっとそのスリル、体験したいと思っちゃったりo(*^▽^*)oあはっ♪

応援ポチッ♪

投稿: さざなみ | 2008年1月22日 (火) 21時52分

雪道のドラテクよりも、度胸の方が付いたのでは(笑)

失礼しました♪

投稿: 純生 | 2008年1月23日 (水) 01時47分

涙?
笑いすぎて涙がでた(笑)


いやぁ~ 面白いねww

プレリュードの兄ちゃんがいい人でよかったね^^

ポチ

投稿: rinachan | 2008年1月23日 (水) 21時53分

konchanさんありがとうございます。
車が揺れてたら
さすがに声はかけられなかったと思います。
六郎さんありがとうございます。
ワンクリの画面ってまだ見たことないです。
そうなるんですか?
さざなみさんありがとうございます。
箕面に住む作家?小松左京しか知りません。
純生さんありがとうございます。
えーもうものすごく度胸がつきましたね。
rinachanさんありがとうございます。
プレリュードの中から
私がおたおたしてたのを見て笑ってたかも
しれません。ちょっと恥ずかしいです。

投稿: natsu | 2008年1月23日 (水) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/10002460

この記事へのトラックバック一覧です: 雪道ドライビング:

« スジャータがはやい | トップページ | メタボラスイッチ »