« 宮崎死刑 | トップページ | 顔そり4725円 »

2008年6月19日 (木)

天窓落死事件ってなんだ?

東京の小学校で授業中屋上に出た児童が

アクリルドーム製の天窓に乗って、落死したという事件。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番気の毒なのは落死した児童だが。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引率していた先生の責任感も相当なもの、だろう。

 

 

 

 

 

 

 

自殺しかねないとしたら 

周りの人が注意してあげて欲しい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういった、直後のケアも必要だとして

 

 

 

 

 

 

 

 

いずれ校舎の利用に関する管理責任や

天窓の設計責任についての議論が起こるだろう。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に言わせてもらえれば

今回の天窓設計に関して

設計者の瑕疵を問うのは酷に過ぎる。

 

 

 

 

 

 

 

とおもうのだ。

最初の発注者の要求が

『子供が乗っても大丈夫にしてね』だったのなら、

問題があるが品物を見る限りそうではないらしい。

4mmのアクリルドームは人間の

体重を支えることを想定してないし

6.8mmの網入りガラスというのは

耐火建築物の基準なのだろう。

(敷地や建物のデータがないのでここは想像で書いてます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく児童を亡くしてしまった先生の悲嘆は

想像がつくが

建築屋を責めるのは筋違いだとは思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも以上に切れが悪いが

このニュース、悪いのは建築屋ですか?

先生ですか?

児童ですか?

 

 

 

 

 

 

わからないなあ。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

|

« 宮崎死刑 | トップページ | 顔そり4725円 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

natsuさん、こんにちは♪
いつもコメントありがとうございます。
新聞によると今回の事故以前にも課外授業で屋上は利用していたみたいですね。
そして割れた天窓以外にも天窓に子供の足跡が複数ついていたみたいですから、もう少し早く何らかの防護措置を取っていればこんな惨事は回避出来た気がします。
亡くなったお子さんは野球少年だったみたいで、ご冥福をお祈りいたします。

投稿: konchan | 2008年6月20日 (金) 15時59分

まず 亡くなった児童のご冥福をお祈りします。

建築者が責任を問われるのはおかしな話だ。

それと 精神的にやんでいる私からしてみれば 引率した先生に責任を押し付けてはいけない。

応援p

投稿: 梨奈です。 | 2008年6月23日 (月) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/21742285

この記事へのトラックバック一覧です: 天窓落死事件ってなんだ?:

« 宮崎死刑 | トップページ | 顔そり4725円 »