« ハゲフサ理論は崩れたか? | トップページ | がんばれ千葉城 »

2008年7月13日 (日)

千葉県の危機

昨日散歩しようとして外に出たら

空は晴れているのだが

六甲山だけ雲に隠れていて

まずいかなと思って歩き出したら 

見る間に雨が降ってきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちからは、というか

北区、西区以外の神戸市内では

どこからでも六甲山系がみえる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

六甲山は最高部で931mもあるので

下が晴れでも六甲だけは雨だったりする。

 

 

 

 

冬はこれが雪になる。

六甲山は走り屋さんのメッカなので

雪で道が凍っていてもぶんぶん飛ばしていて

 

 

かなりこわい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は千葉県出身なので、神戸に来たとき

『いつも間近に山が見える風景』というのが

とても新鮮だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかも六甲山はふもとの地名を取った

『御影石』の名が示すように

全山岩の塊なのである。

 

 

 

 

 

 

 

だから安藤忠雄が

『六甲山をくりぬいてホールを作ろう』

なんて言い出す訳だが、

 

 

これも千葉県では考えられない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは千葉県に限らないのだが

関東平野というのは厚いとこでは数十メートルもある

関東ローム層という、いわゆる赤土に

べったり覆われている。

 

 

 

 

 

うちの実家の裏には千葉城のある丘があって

幼少のみぎり

裏の山』と呼んでいたのだが、これが赤土で

『秘密基地を作ろう』と穴を掘ると

ガキの力でもさくさく掘れて大穴を作ってしまい、

おじさんにえらい怒られた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにしろ千葉県の最高峰は

安房郡にある愛宕山で408mしかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

六甲山の半分以下かよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地球温暖化によって

海面上昇が進むと

 

 

真っ先に消滅する都道府県が

千葉県なのである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなこと書くとまじめに危機感を持っている

ツバルの人たちに

叱られるかもしれないので

 

 

今日はこの辺で。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

|

« ハゲフサ理論は崩れたか? | トップページ | がんばれ千葉城 »

千葉のこと」カテゴリの記事

コメント

こんにちは♪(〃^∇^)o_彡

お久しぶりです、今日は曇り空の暑い大阪です。

暑い日が続いていますからお体ご自愛くださいね。

今日も笑顔で(*⌒ー⌒笑)o『笑う門には福来る』

投稿: 桜パパの≡⊂⌒⊃≡Slowlife | 2008年7月13日 (日) 13時33分

 natsu さん、こんにちは。
 出身地が兵庫県豊岡市、現在千葉県柏市在住で、勤務地が東京足立区のfouです。
 柏市に住む以前には東京墨田区にも長く住んでいました。 
 「千葉県の危機」はそのとおりだと思います。
 千葉県の土地の低さもさることながら、東京23区の東部湾岸地域(江戸川、江東、葛飾、墨田、足立)や千葉県西部の湾岸地域(市川市、船橋市、浦安市など)は海抜ゼロメートル地帯が多いので、地球温暖化による海水面上昇の影響が心配されます。
 地下水くみ上げによる地盤沈下で、海抜ゼロ地帯がさらに広がる可能性があります。
 考えてみると、私がこれまでに住んだ地域はすべて地球温暖化の影響を受ける土地です。豊岡市しかり。満潮時は海水が円山川に逆流してきます。
 この問題に加えて、地震などの自然災害が発生する可能性を考えねばならず、さらに地球を一瞬にして消滅できる核爆弾のことも考えねばなりません。
 食料不足、水不足で、今日明日の栄養を摂れない子どもたちが地球上に何十万もいます。
 あれこれをまとめて考えると、憂鬱になりますね。うまい気分転換の方法を考えないとやってられませんね、まったく。

投稿: fou | 2008年7月13日 (日) 15時54分

初めて投稿しますメインと申します。
宜しくお願いします。

地球温暖化は大きな問題ですね。

多分科学者は50年後の地球環境は予測しているんでしょうね。

我々には予測しがたい結果が出て居るかも知れません。

考えても仕方有りませんので、フィリピンへ飛んでユックリしたら如何でしょうか?

投稿: メイン | 2008年7月14日 (月) 10時35分

こんにちは
我が家もきっと沈んでしまう。

(海が近いから・・・)

投稿: 梨奈です。 | 2008年7月14日 (月) 13時52分

こんにちはご無沙汰しています(●´∀`)ノ
いつもありがとうございました、感謝
今日もアッチッチのトロケそうな大阪です。

暑い日は岩盤浴は最適ですよ、冷性対策になりますから。
今日も笑顔で(*⌒ー⌒笑)o『笑う門には福来る』

投稿: 桜パパの≡⊂⌒⊃≡Slowlife | 2008年7月14日 (月) 15時17分

昔日本沈没とか映画が流行りましたが、
地球温暖化で水位が上昇して水没してしまう地域では真剣に考えなければならないですね。

投稿: konchan | 2008年7月14日 (月) 18時47分

桜パパの≡⊂⌒⊃≡Slowlifeさん
ありがとうございます。
いつも楽しみに拝見してます。
 
fouさんありがとうございます。
千葉県西部、東京都東南部の
いわゆる『ゼロメートル地帯』の
危機感は最高標高5mのツバルより
深刻かもしれません。
国民的な話題にならないところに
問題がありますね。

メインさんありがとうございます。
ぜひフィリピンに
行ってみたいと思います。
URLを載せてくださいね。
訪問できません。
 
梨奈です。さん、
ありがとうございます。
そんなに簡単には沈まないと思いますが
低湿地の多い場所は
心配です。
 
konchanさん、ありがとうございます。
『日本沈没』は移住する
日本人の集団が嫌われてましたが
ツバルでも集団移住を望む人たちに
ニュージーランドは冷淡なんだそうです。
他山の石?

投稿: natsu | 2008年7月14日 (月) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/22263804

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉県の危機:

« ハゲフサ理論は崩れたか? | トップページ | がんばれ千葉城 »