« 開会式 | トップページ | コンビニのゴミ箱がなくなってきている »

2008年8月16日 (土)

乳首とワイシャツと私

今日約束があって外出した。

暑そうだったので

Tシャツを着ずに襟付きのシャツだけでかけた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すると汗がシャツに張り付いて大変不快だった。

綿と麻の混紡なので快適かと思ったが

ビニールのように肌に張り付くのだ。

 

 

 

 

予想と違った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どんな服でも下に綿のTシャツを着るべきだ、と

つくづく思った。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前神戸で働いてたとき

仕事でお世話になっていた人に

F川さんという人がいた。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この人が夏になると下着を着けないのである。

 

 

 

 

 

 

つまり、白ワイシャツの下は何も着てないわけで

乳首が透けて見えるのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたしは気づかなかったが

事務所によく出入りする人なので 

女子は気づいていて

「F川さん、乳首見える」と言っていた。

 

 

いわれてみればその通りなので

なんともいいがたい感情を持ったが

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに今日の私はシャツ1枚でも

乳首が出ないことを確認してから

外出しましたからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

F川さんはまだ現役のはずなので

どう呼ばれてるのか心配です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いまだったら『シャラポアF川』か?

 

 

 

 

 

 

 

もう古いか?

 

 

 

 

 

>にほんブログ村 その他日記ブログへ

|

« 開会式 | トップページ | コンビニのゴミ箱がなくなってきている »

あしたはモアベターよ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/23021956

この記事へのトラックバック一覧です: 乳首とワイシャツと私:

« 開会式 | トップページ | コンビニのゴミ箱がなくなってきている »