« ダッチワイフと抱き枕 | トップページ | ハートのハーちゃん »

2009年1月29日 (木)

まことちゃんハウスの勝訴

『漫画家の楳図(うめず)かずおさん(72)が

東京都武蔵野市に建てた「まことちゃんハウス」

と呼ばれる自宅をめぐり、近隣住民2人が

「外壁が赤白のしま模様で、景観を破壊する」

として外壁部分の撤去などを求めた訴訟で、

東京地裁は28日、住民の請求を棄却する

判決を言い渡した。 』(朝日新聞)

 

 

 

 

 

 

08




















まあ、妥当な判決だと思う。 

 

 

 

 

奇抜な建物で自分が設計する家には

いくら施主が望んでもこんな柄、

塗らないだろうと思うのだが、

いまの日本では裁判になじまないと思う。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

判決はこの建物について

「周囲の目を引くが、

景観の調和を乱すものとまではいえない」と判断。

 

 

景観の調和を乱すものとはいえない、かどうかは

下の動画を見てみてください。

 

 

 

 

 

建物が道路から下がっていることと

植栽のおかげで通りかかるだけでは

一見気がつかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

原告が2人というのもなにやら孤立した感じがする。

近隣全体の同意が得られなかったのか。

 

 

まあ、『変な建物だけど裁判ってのは

大騒ぎしすぎじゃないかなあ。

うちは参加しませんよ』という人が

大半だったのだろう。

 

 

 

 

お箸の国の人らしい発想だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ここまで『まことちゃんハウス』を

擁護するようなことを書いてきたが、

実は難しい問題をわれわれに示した、と思う。

 

 

『自分の土地なら何を建ててもいいのか?』

 

 

という問題だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

伝統的な街並みで国に指定されている地区の中や

自治体が条例で建物の色彩や形を規制している場所や

住民同士が建築協定という決まりごとを作っている場合は

今でもこういう奇抜な建物は建てられない。

 

 

 

今回の件では、建設地が上記のどれにも

当てはまらなかったため裁判で負けた。

 

 

 

 

 

 

 

 

さまざまなデザインや色彩の建物が立ち並んでいるのが

日本の都市の特徴で、欧米人が驚くところで

そういうカオス的なものが魅力だという人もいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうはいっても、『自分の土地なんだから』といって

好きなことをするのはどうかと思う。

 

 

抑制を持って建物をデザインするのも

建築に際しての

礼儀というかマナーだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

別に『まことちゃんハウス』じゃなくても

真ピンクの家とか

Pink_3   

 

 

 

 

 

 

真っ黄色の家とか

Yellow

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真っ青な家とか

Blue

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




















裁判を起こす短気なご近所がいないだけで 

世の中にはあふれているのだ。 










 

建築そのものは自由が守られるべきで

規制なんかないに越したことはないのだが

建築主が『街の中での自分の建物』について

謙虚さを持たないと街はどんどんカオスになる。

 

 

 

 

 

 

『まことちゃんハウス』なんてまだおとなしいよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしても判決が出たら楳図先生には、

『勝訴』の紙を持って走ってきて欲しかった。

 

 

 

 

 

 

 

この裁判の締めくくりにふさわしいと思うのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

原告は、控訴も考えているらしいので

控訴審でぜひ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみこの記事が

通算400本目。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

|

« ダッチワイフと抱き枕 | トップページ | ハートのハーちゃん »

やる気があるやつだけついてきな」カテゴリの記事

コメント

ミニ開発で田園地帯のまん中にできた団地に、
同じ形の建売住宅を作って
色だけピンク・黄色・ブルー・白って分けたのがあったけど、
あれは景観への暴力だと思ったね。

投稿: 六郎 | 2009年1月29日 (木) 15時22分

こんちワ~(●´∀`)ノ
いつも心温かいコメントありがとうございます。

昨日まで温かかった大阪も雨で又寒くなりました。
九州の南海上に発達中の低気圧が四国沖から関東の東海上へ進み東北では大雪の恐れがあるそうです。

マコトチャンハウスですか
そんない大騒ぎすること無いと思いますが・・
私の意見(*⌒ー⌒笑)o

(*⌒ー⌒笑)o『笑う門には福来る』

投稿: 桜パパの≡Slowlife | 2009年1月30日 (金) 15時56分

六郎さんありがとうございます。
ピンク・黄色・ブルー・白、ですか。
たしかに、景観への暴力ですね。
建売住宅ってのも
趣味悪いのがあるよなあ。
困ったもんです。
 
桜パパの≡Slowlifeさん
ありがとうございます。
たしかに大騒ぎするようなことじゃないです。
判決も予想できたし。
でも、自分の土地だから
好きな建物を建てていいのかってのは
重大な問題です。

投稿: natsu | 2009年1月30日 (金) 22時11分

通算400本目 おめでとうございます。

勝訴という紙を持って走って 落とし穴に落ちたらもっとすごい!!


我が家の地区では 奇抜な建物は建ててはいけない
(原色等)と 言われたけれども 真っ黒い家や 最近では 青い家が多くたっているのはなぜだろうww

応援

投稿: ゆきりん | 2009年1月31日 (土) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/27570724

この記事へのトラックバック一覧です: まことちゃんハウスの勝訴:

« ダッチワイフと抱き枕 | トップページ | ハートのハーちゃん »