« 実はこの部屋… | トップページ | 見たことない電車 »

2009年6月18日 (木)

21世紀の大八曲がり

タイトルの『大八曲がり』とは

 

 

 

 

 

 

 

 

かつての中央本線のルートを決めるに当たっての

『我田引鉄』の象徴となった

長野県の事例です。

 

 

 

 

 

 

  

宮脇俊三先生によれば

 

『中央本線のルート決定にあたっては、

塩尻経由か伊那谷経由かで地元が激しく争った。

けっきょく塩尻経由に決まったが、

伊那谷側に伊藤大八という政友会の代議士がいて、

強引な議会工作をやり、

辰野まで中央本線を引っ張り込んだのである。

この大迂回は「大八曲がり」と呼ばれ、

松本へ向かう客は遠まわりをさせられているわけだが、

地元にとっては恩人ということで、

辰野に大八先生の銅像が建っている。』

(最長片道切符の旅)

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

宮脇先生の文章も『大八曲がり』に

批判的だ。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

しかし、辰野町は違うぞ。

 

『当時鉄道局長の要職にあった伊藤大八は、

「鉄道会議」の議案書に独断で

「辰野経由」の文字を書き込んだと言われている。

これはまさに、伊藤大八の伊那谷住民を思い、

郷土を愛する心情と、

何としても伊那谷へ鉄道を通そうという

情熱の現れであったといえよう。』

(辰野町史 近現代編)

 

 

 

 

  

 

 

 

 

鉄道会議の議案書に

無断で

『辰野経由』を書き込んで

それが『郷土の名誉』と

されちゃうんである。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

恐るべし、長野。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『(JR東海は)東京~名古屋間の

リニア中央新幹線計画

3案がある想定ルートの

路線距離や工事費を明らかにした。

工事費は

直通ルートが5兆1000億円。

木曽谷ルートが5兆6300億円、

伊那谷ルートが5兆7400億円、…

「路線距離が長くなると、

用地買収が必要な非トンネル区間も長くなる。

そうなると費用がかかる上に、

買収に必要な期間も長くなってしまう」

とJR東海の金子慎総合企画本部長は迂回ルート

(伊那谷ルートなど)について難色を示した。』

 

 

 

 

 

 

  

沿線自治体は伊那谷ルートなどの

実現を求めているという。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

ちなみに、議案書を書き換えてまで

大八先生が実現させた

辰野経由の中央本線は今はない。

(辰野支線になってます。)

 

 

 

 

伊那谷経由のリニア新線はどうなるのだろうか。 

 

 

 

  

21世紀の『大八曲がり』はやめよう。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

東海道新幹線を

補完するために

超高速新線を作るんだから、

路線を長くして、途中駅を増やす

というのは

ほかの地域の理解を得られないぞ。 

 

 

 

 

 

  

いまの撤退は恥じゃないぞ。

100年後の辰野町史には

名誉の決断として書かれるはずだ。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

|

« 実はこの部屋… | トップページ | 見たことない電車 »

ぼくは鉄じゃない」カテゴリの記事

コメント

自分も氏の意見に賛成です。

長野県は今まさにリニア自体を妨害しているとしか言いようがないほどゴネているので、どうしても許せません。

投稿: ruin | 2009年6月20日 (土) 19時09分

ruinさん、ありがとうございます。
初期の計画ではアルプス直下の
トンネルが難しいということで
迂回ルートも有力案になっては
いたんですが、
それを既得権益のように主張するのでは
ほかの地域の人の同意は得られませんよね。

投稿: natsu | 2009年6月21日 (日) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/30168947

この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀の大八曲がり:

» 想定ルート [ちょいガキオヤジのニュース速報]
原子力資料情報室(東京)、グリーン・アクション(京都)、 ... ... 今回および今後のMOX燃料輸送の想定ルートにあたる国々に対し、私たちとともに輸送の終結を要請するよう呼びかけます。 原子力資料情報室 〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-5曙橋コーポ2階B Tel:03-3357-3800 Fax:03-3357-3801 グリーン・アクション ...(続きを読む) そんなに急いで… ... 東京~名古屋間のリニア中央新幹線計画で3案がある想定ルートの路線距離や工事費を明らかにした... [続きを読む]

受信: 2009年6月19日 (金) 16時35分

« 実はこの部屋… | トップページ | 見たことない電車 »