« スーパーマンの憂鬱 | トップページ | 実はこの部屋… »

2009年6月 7日 (日)

ニュースなんて信用できない

DNA鑑定の誤りが認定され

釈放された『足利事件』の菅家さん。

 

『警察官や検察官は絶対に許せません。

私の人生を返して欲しい』という言葉は

素直であり、それゆえに直截的に訴えるものがある。

 

 

 

  

  

冤罪が証明されて、名誉が回復されたのは

たいへん結構なのだが、しかし

いまのニュースの論調は

調子に乗りすぎてやしないか?

  

 

  

  

  

  

『あの当時のDNA鑑定は今日のものに比べると

比べ物にならないくらい精度が低かった。』

  

『したがってそれを過信した捜査陣や

裁判所は重大な過ちを犯した。』

 

なんていうのはどの口がいっているのだろう。

  

  

 

それはもちろん事実に違いないのだが

お前らが言うことじゃないだろう。

  

 

大マスコミのほとんどにしたって

なかなか再審を認めなかった裁判所と同じく

DNA鑑定を盲信して

菅家さんの冤罪の可能性を

論じてなかったらしいじゃないか。

 

  

 

なにを言いたいのかわからないと思うので 

菅家さんが逮捕された当時の

新聞記事をご紹介します。

 

 

  

 

 

『栃木県足利市の河原で昨年5月、

4歳の幼女が殺されていた事件で、

45歳の元保育園運転手が逮捕された。

容疑者は性的異常者と見られるが

自分の欲望のために、

罪もない無抵抗な幼女を殺害する犯行は、

憎んでも余りある。』

(1991年 12月3日 読売新聞 社説)

 

『性的異常者』とはなにか?というと

 

『捜査本部は、これまでの調べで、

男性が、少女を扱った

ビデオソフトや雑誌を愛好している』

(同年 12月1日 読売新聞)

  

ということらしい、が

捜査本部の言うことを批判なしで、

そのまま記事にするなら

マスコミの機能はどこにある。

『読売新聞』ではなく

『渡○マンセイ日報』とでもしたらどうだ?

 

ちなみに菅家さんの部屋には、

記事にあるような

代物はなかったそうだ。

 

 

 

 

 

さらに肝心のDNA鑑定についても 

『細胞核内の染色体に含まれるDNAには、

遺伝情報が…記録されている。

この(情報は)個人によって異なるため、

体液や血痕、毛髪など犯行現場に残された

資料のDNAを分析すると

個人を635通りに分類でき、

血液鑑定と併用すれば

100万人中の1人を特定できる。』

(同日 読売新聞)

 

 

 

と、初めて電球を見た

未開人のような

馬鹿みたいな手放しの大賛辞。

 

  

  

 

 

 

いちおう読売の名誉のために書くと

引用した文のあとに、今回の事件では

試料が少ないため精度が

落ちることが書かれてはいる。

 

  

 

 

しかし文章の全体を読むと

『DNAマンセー』

というイメージ一色だ。

  

さらに、読売に限らないのだが

どの新聞も付近で起きた他の

幼女殺人事件を紹介し、

菅家さんが犯人でやがて逮捕されるだろうという

見通しを紹介している。

 

  

菅家さんはのちに2件の別の殺人事件で、

逮捕されるのだが

不起訴になっている。

  

 

  

 

  

  

 

 

 

 

とまあ、ニュースってのはいい加減で

意図的な情報で

読者に先入観を抱かせることについては

おそろしいのだな、と思う。

 

 

  

あの時、読売を読んでいた人は

『菅家という変質者はなんと悪いやつか』

と思っていたに違いない。

 

 

 

 

  

  

しかし、私の文章にしても

結果を知っているから好き勝手に

書いてるだけだ。

 

 

 

 

 

 

 

最近は新聞だけでなく

ネットの情報などがあって

読者が適切にそれを

取捨選択するのはどうすればいいのかと思う。

 

 

 

 

こんな事件とその顛末を知ると、

ニュースというのを安心して

見ることができませんね。

 

タダの情報は疑え、というのは鉄則で

ネットの情報などは

そのまま信じているわけではないつもりだが。

 

 

自信がなくなります。

  

 

 

 

 

こわいなあ。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

(参考)足利事件 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

|

« スーパーマンの憂鬱 | トップページ | 実はこの部屋… »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

そうそう。
迂闊にメディアを信じちゃいけないと思います。

投稿: 六郎 | 2009年6月 7日 (日) 23時37分

突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/public-prosecutor/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/public-prosecutor/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
RehRVBdQ

投稿: sirube | 2009年6月 8日 (月) 01時38分

六郎さん、ありがとういございます。
メディアというのは危険ですね。
今回、括弧の新聞記事を調べて
つくづくいやになりました。
 
sirubeさんありがとうございます。
リンクさせていただきました。
これからもよろしくお願いします。

投稿: natsu | 2009年6月 8日 (月) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/29995162

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースなんて信用できない:

« スーパーマンの憂鬱 | トップページ | 実はこの部屋… »