« 銭湯であった怖い人 解答編 | トップページ | CM女王 石鹸 チューリッヒ »

2009年10月26日 (月)

姫路モノレール公開

『昭和40年代に姫路市の国鉄(現JR)姫路駅と

手柄山公園の手柄山駅の約1・8キロを走った

旧姫路モノレールが11月15日、

運転休止から35年ぶりに1日限りで公開されることになった。』

(産経新聞)

 

 

 

 

大学に入って初めて姫路に遊びに来たとき、

こんな風景を見て驚いた。

240pxhimeji_monorail_daishogun_stn  

 

 

建物もあれだが、

右に見える軌道は何だ?

 

これが、駅の南側にずーっとのこっていたのだ。

 

 

 

気になって調べたら、

『姫路モノレール』というもので、

なんと昭和41年に作られ、

たった8年間で休止、

そして昭和54年に廃止された

『幻のモノレール』だということを知った。

 

 

 

写真はWiipediaからのもので

唯一の途中駅、大将軍駅。

 

 

 

初めてみたときは、

まだ廃止から数年しかたっていなかったので

いやに細い単線コンクリートの軌道桁が、

ほぼ全線にわたって残ってました。

 

 

 

  

すごく印象的だった。

  

 

 

廃墟とはこうも美しいものか。 

 

鉄ちゃんの一分野に

『廃線マニア』という人たちがいる。

その気持ちがわかる気がした。

 

壮大な構想はあったらしいのだが、

とりあえず開業したのはたった1.6kmで

推進した市長が落選して延伸もできず、

料金も高くて客は激減。

メーカーが撤退して部品の供給も怪しくなって、休止。

という経緯もいろいろと興味深い。

 

このモノレールについては、

こちらのサイトがすごく詳しいです。

モノレールのしおり

 

  

  

 

 

 

 

今も軌道の一部と、大将軍駅、終点の手柄山駅が

残っており、手柄山駅には当時の車両がある。

 

冒頭のニュースはそれが見られる、というもの。

将来的には、常設的に公開できるようにするんだそうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

ふーん、なつかしい。

いってみようかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『今日の一枚』

 

 

 

 

 

 

 

暑そうだなあ。

Daily_picdump_270_01  

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

|

« 銭湯であった怖い人 解答編 | トップページ | CM女王 石鹸 チューリッヒ »

ぼくは鉄じゃない」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/31952724

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路モノレール公開:

« 銭湯であった怖い人 解答編 | トップページ | CM女王 石鹸 チューリッヒ »