« おでん | トップページ | 流星のおもいで »

2009年10月18日 (日)

音をつける話

ハイブリッド車が普及してきた。

 

いいことなのだが、

低速だとモーターで動くので

静か過ぎて危ない。

 

音を出せるようにしようじゃないか、

ということについて

法制化も含めての検討が始まるのだそうだ。

 

 

 

 

せっかく静かになったものに

わざわざ音をつけるというのは、

何か負けている気、はする。

 

 

悪いのは歩道と車道の区別がなく、

やたら狭くて路地の多い街のほうなのだが、

視覚障害者の方々にとっては、

猶予のならない問題だ。

 

 

 

 

 

この問題は

ハイブリッド車が登場した当初から懸念されていて、

音の研究もされていた。

 

ためしに『チャイム音』を鳴らしながら走ったら、

『車だと思わなかった』と、不評だったとのこと。 

やっぱりエンジン音になるんだろうか。 

 

それならそれでメーカーもいろんなことを考えそうだ。

 

 

 

 

 

 

『おうっ、ハイブリッドってやつ一台くんな』

 

『じつはお客様、国の指導で音をつけることになっておりまして。』

 

『おうっ、知ってる知ってる』

 

『弊社ではお客様にお好きな音を選んでいただけるという

老舗ならではの画期的なサービスを始めまして。』

 

『おうっ、そいつぁうれしいじゃねえか』

 

『標準だとこちらの「カロ○ラタイプ」でして。

あとはオプションでお選びいただけます。』

 

『ふむ、ベンツにベントレーにコブラねえ。

おうっ、こいつだ。フェラーリってやつにしよう』

 

『ありがとうございます。

V8 4300ccのサウンドで

街の人気者間違いなし、でございます。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

違う意味で人気者になりそうだ。

 

 

 

しかし、次の東京モータショーでは、

ホンダがハイブリッドのスポーツカーCR-Zを

出展するという。

 

ハイブリッドでスポーツカーってのも

なんだか『ヌエ』のような話だが。

メーカーは客層が広がることを見越してるわけだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうせ、内蔵したスピーカーから流すんだろうから

何種類か録音しておいて、

ドライバーが選べるようにしたらどうだ?

 

ユーザー登録もできるようにして。

 

車だとわかればいいんだろ、と

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

  

『たーけやあー、さおだけっ』とか

登録するやつがいたりして。

 

 

 

 

 

 

 

渋滞の首都高のあちこちで

『たーけやあー』

『いーしやあーきいーもー』『たけっ』と

きこえるようになったりして。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

あああ、こんなこと書くと

またおこられるなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『今日の一枚』

 

 

 

 

 

 

 

もう一度使おうとするなよ。

Daily_picdump_265_111  

しかもホチキスって 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

|

« おでん | トップページ | 流星のおもいで »

ひょっとこニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/31823573

この記事へのトラックバック一覧です: 音をつける話:

« おでん | トップページ | 流星のおもいで »