« スカイツリーのちょっといい話 | トップページ | ぼくのカレーを食べてください »

2009年11月16日 (月)

トイレに瞬間接着剤

『オーストラリア・ケアンズのショッピングモールにある

公衆トイレの便座に何者かが瞬間接着剤を塗りつけ、

利用した男性(58)のお尻が便座にくっついてしまった。』

(産経ニュース)

 

 

 

 

 

 

 

 

あははははははははははははは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『男性は便座ごと病院に担ぎ込まれ、

工業用溶剤を使って取り外す羽目に。

幸いけがはなかったが、悪質ないたずらの犠牲になった男性は

「本当に恥ずかしがっていた」(地元当局者)という。

警察は関連の目撃情報を求めている。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瞬間接着剤って強力なんだな。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

被害者のおじさん(58)は

どうやって助けを求めたのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

『便座ごと病院に運び込まれた』というから

まあ、便座に張り付いちゃったんだなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

『ふー、今日のはでかかったぜ。

時間がかかっちまったな。

 

ハニーが待ちくたびれてるだろうな。

便所で待たせるのはジェントルマンじゃねえよなあ。

 

さあて、拭いてっと。

 

 

 

  

 

おう?

なぜ、便座がくっついてきやがるんだ。

 

まいがっ。

尻も拭けないじゃないか。

 

 

 

 

WHOOPS!

HELP!

HELP!

だれかいないかぁ?

へーるぷぅ』

  

 

 

と、まあ

声をかけたんだろうけど。

 

 

  

 

 

 

 

しかし、そこに至るまで、

文字通り血がにじむような

努力をしたんだろうな。

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

  

もちろんいたずらにしても

度が過ぎていて

ちょっと笑えない。

 

 

  

 

 

瞬間接着剤って

便座の上ににゅるーって出しても

しばらくはもつんだね。 

 

 

『瞬間』に固まるんじゃないのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紙がなくなる、なんて

古典的な悲劇よりも屈辱かもしれない。 

 

あー、かわいそ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

教訓。

公衆便所ではあんまり長く

座らないようにしよう。

 

 

貼りついちゃうから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犯人はどんなやつだろう。

たぶん子供だと思うけど。

 

 

 

 

騒ぎの大きさにびびってるだろうな。

 

ちゃんとあやまれよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

では『今日の一枚』

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

『萌え系』寺院(実在します) 

Kanban  

俺が檀家なら怒る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

|

« スカイツリーのちょっといい話 | トップページ | ぼくのカレーを食べてください »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

natsuさんの教訓を守ります(笑)

萌え系寺院のお坊さんが気になります

投稿: レイ | 2009年11月16日 (月) 19時31分

レイさん、ありがとうございます。
おちおち便所にも座れないってことですね。
『萌え系寺院』了法寺は
次なる秘策を考えているらしいですよ。

投稿: natsu | 2009年11月17日 (火) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/32233240

この記事へのトラックバック一覧です: トイレに瞬間接着剤:

« スカイツリーのちょっといい話 | トップページ | ぼくのカレーを食べてください »