« 『大穴馬券』 | トップページ | 組長さんからお年玉 »

2009年12月29日 (火)

痴漢電車には監視カメラではなく これを

JR東日本は埼京線で痴漢防止のために

車内に監視カメラを設置することにした、のだそうだ。

(niftyニュースの記事へのリンク) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラといってもかなり大きなもので、ご丁寧なことに

『カメラ監視中』というステッカーが貼られているそうだ。

 

  

 

 

 

 

そんな状況で

痴漢するやつがいるかあ?

 

 

 

 

 

 

 

どんな時間帯で運用をするのか知らないが、

 

逆に 

深夜にはわざわざ監視カメラの前で

あらぬ痴態を繰り広げる馬鹿ップルがいるだろう。

 

げろを吐くおっさんもいるだろう。

 

 

 

介抱スリとかも捕まるかもしれないから

夜中まで稼働させてほしいが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設置されたのは埼京線。

日本一の痴漢路線として有名なのだそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それにしたって、

『最後尾になる1号車の、

最も運転席に近いドア付近の天井2カ所に設置する。』

と事前に公表されているのだ。

 

 

 

痴漢など、したこともされたこともないが

 

場所を明らかにされてたら

そこで痴漢をするやつはいないだろう。

  

痴漢なんてみんな隠れてやるもんだ。

満員電車の車内での犯行が

天井のカメラで撮れるものか。

 

少なくとも裁判の審判に耐える画像にはなるまい。

 

 

 

 

 

だから、痴漢の証拠をつかむためのカメラ設置、

とかいうのなら、効果はまったくないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなことは鉄道会社が一番よくわかっていて

今回導入するのはJR東日本だけ。

ほかの会社は

『費用がかかりすぎる』という理由で

後を追わない。

 

 

 

 

もっともだ。 

 

 

 

 

 

費用対効果はもちろん

カメラを設置してなお

痴漢被害が出たら鉄道会社だって 泣くに泣けない。

 

 

 

 

JR東にしたって嫌々やっているのは明らかだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、このカメラに意味があるとすれば 

心理的な抑止効果なのだろう。

 

『監視カメラ作動中』という

シールを見たら

ちょっとは手の勢いも止まるんじゃないか、という期待。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね、 

それではたぶん、痴漢は防げない。

 

 

 

12両の一編成、3000人は乗ろうか、

という満員電車に

これ見よがしなステッカー付きの

カメラが2台。 

 

 

 

これで痴漢が防げるとは

JR当局者はもちろん いかなフェミニストの皆さんだって

誰も思うまい。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだてめえ、けちばっかりつけやがって。

 

 

 

 

 

 

じゃあ、どうすればいいんだよ、

という皆さんに ここで提案です。

 

 

 

 

埼京線を4複線にして 

満員電車をなくせばいい、とか

一休さんみたいな つまんないことは言いません。

 

  

 

 

 

カメラなんて卑劣で高価な手段を使わなくてもいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

乗客の目の前に鏡を貼ればいいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目の高さ、140㎝~160㎝くらいに

鏡面のシールを貼ればいいのだ。

ガラスの鏡では大変だから、シールで十分。 

 

これを、窓ガラスなどに貼るのだ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

むかし、どっかの学校の車内広告で

鏡面のシールを張っているだけのものがあった。

 

当然、それを見る人は自分の姿を見るわけで

脇に小さく

『あなたは今の自分の姿に満足してますか?』

みたいなコピーがあって

横に学校名が書かれていた。

 

 

実に秀逸な広告だと思った。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本屋やコンビニで

目線の高さに鏡面のシールを

貼っているところがある。 

 

 

万引き防止のためだ。

鏡によって

他人の視線、あるいは自分の視線を

意識させることで万引きを防止できる。 

 

 

目の高さに、自分の顔があれば

自分が今しようとしてることの卑劣さに

思い至るだろう、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

痴漢も、これで防げないだろうか?

 

少なくとも、

犯人の『恥を知るこころ』には訴えるだろう。

 

 

被害者も目で訴えることで

周りの救いを求められないだろうか?

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

被害者の困った顔を見て

さらに興奮する馬鹿が痴漢をしてるのかもしれんが。

 

でもそれも、自分の情けない顔をみたら

萎えないか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この、『目線の鏡』、は 

100%役に立たない 監視カメラよりは

ずっと役に立つだろう、とおもう。

安く済むだけでも気が利いている。

 

 

 

もっとも 

『埼京線の混雑』ってのを知らないし

知りたくもないんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

あまいかなあ。やっぱり。

 

  

そんな、良心に訴えるようなことが効かないのが

変態、なのかもしれませんが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

監視カメラ100台の整備よりは簡単だから

とりあえず やってみたらどうだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の二枚』

 

 

 

 

 

 

 

 

見ているぞ。

Spoil_a_photo_48 二人の間のおじさんの眼に気がつきますか?

 

 

 

なぁに?

Spoil_a_photo_01 こっちはわかりやすいや。   

 

 

 

  

 

 

 

 

  

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 『大穴馬券』 | トップページ | 組長さんからお年玉 »

ぼくは鉄じゃない」カテゴリの記事

コメント

どんな状況でも喜ぶ変態はいますが
抑止力はあると思います
natsuさんすごいです
なるほど~です

写真のおっさん!ナイス♪
牛かわいい!

毎度感想のみですみません

投稿: レイ | 2009年12月30日 (水) 13時58分

レイさんありがとうございます。 
書いてから不安になりました。
逆に変態を喜ばせるだけなんじゃないか、と。
しかし、安いからいいかなあ。
 
最初の写真、
実は何が写ってるのか
しばらく気がつかなかったんです。
気がついてから笑いました。
 
喜んでいただいてなによりです。

投稿: natsu | 2009年12月30日 (水) 19時36分

カメラつけられたら困る痴漢が長々と主張乙嘲

投稿: | 2015年3月 6日 (金) 06時23分

だ出だか知らないけど5年以上前の記事にコメントありがとう。

投稿: natsu | 2015年3月 6日 (金) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/32776897

この記事へのトラックバック一覧です: 痴漢電車には監視カメラではなく これを:

» 痴漢防止策オマカセネット [痴漢防止策オマカセネット]
痴漢防止策についての情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2010年1月12日 (火) 15時15分

« 『大穴馬券』 | トップページ | 組長さんからお年玉 »