« カーリングをやってみたいんだけど | トップページ | 誘拐サービス »

2010年2月24日 (水)

扉ふたつだよ、これ

ひさしぶりに江坂の東急ハンズに行った。

 

ところが4階が全部ジョーシン電器になっていて驚いた。

江坂のハンズの5階にはペット売り場があって、

待ち合わせのとき 時間をつぶすのに、重宝していたのに。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『わが青春の東急ハンズになにをするか 』と思いながら

平日のことで、あんまり人のいない店内を歩いていると

冷蔵庫売り場で、大きな声で話をしているおばあさんがいる。 

 

 

傍らの少年に向かって あれこれと話しかけているのだが、

眼鏡をかけた彼は 気の乗らなそうな顔で

黙って立っている。 

 

 

 

ひときわ大きな声で『これがいいんじゃない?』

おばあさんが勧めた冷蔵庫を見て

彼が漏らした一言に ぐっと来てしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

『…だって、扉ふたつだよ これ。

 

…大きすぎるよ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ、そうか。

 

新入生か。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月から大阪の学校に通うのだろう。

一人暮らしを始めるにあたって、

電器製品を買いに来たわけだ。  

 

 

 

まだ2月だから ずいぶんと早いが、

そういうしあわせな人もいる。 

 

若い人の年齢がわからなくなってきたので

不思議な組み合わせだと思っていたが、

大学の新入生と おばあちゃんだったんですな。  

 

 

入学金を払ってから大学の生協で買った方が

安いんじゃないか?と思いながら見ていた。

少年の わかりやすい態度が痛々しくておもしろい。

 

孫の合格がうれしくて仕方のない せっかちなおばあちゃんが

自分の買い物より楽しそうに品定めしている。

少年は内心『一人で選びたいのになー』と思いつつも、

仏頂面で立っているしかない。

 

 

 

 

 

 

しかし、そうやって強がりながらも、

おばあちゃんに お金を使わせることを気遣ってしまう。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『扉ふたつだよ、これ 』

 

という台詞には 心をわしづかみにれてしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、

冷蔵室と冷凍庫が別々になっているのは贅沢だ、と。

僕は 扉ひとつの冷蔵庫でいいから、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じつは、冷凍庫のない 扉ひとつの冷蔵庫など

いまどき 売っていない。

仮に売っていたとしても数が出ないから

『扉ふたつ』の冷蔵庫より ずっと高かったりする。

 

 

 

 

なんでそんなことを知っているかというと、

かつて私自身がそういった冷蔵庫をさがして

さんざんに苦労した事があるからだ。

 

 

  

 

もしかすると彼が住む予定の部屋は、

うんと狭いのかもしれない。

 

しかしそれなら寸法を心配するはずで、

『扉の枚数』が真っ先に出てくるあたり、

彼にとって それはやはり贅沢さの象徴なのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまり金持ちの家の子の発想ではない、と思うが

そこがまた、いい。 

 

 

 

 

『扉ふたつだよ 』という台詞は、

なかなか言えるもんじゃない。 

  

 

 

 

 

おばあちゃん、いい子に育ったね。

 

 

 

 

 

 

 

 

いい物を見せてもらった。

 

 

彼はきっと童貞だろうと思う。

 

卒業まで。

 

 

 

 

  

 

 

 

それはともかく、

ほくほくしながら帰ってきたのでありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ、

ちなみに私が『ひとつ扉』の冷蔵庫をさがしていたのは、

そういった殊勝な話ではないです。

  

もうね、まったく ちっとも。

 

 

 

あんまり情けない理由なので

日を改めて書きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の一枚』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな祖母と孫もいる。

Selection_190_70

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おばあちゃんの顔が『しまったあ』という風に見えるのは

気のせいか?

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

|

« カーリングをやってみたいんだけど | トップページ | 誘拐サービス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

natsuさん
とても良い話をありがとうございます
ほのぼの、クスッとなりました


ドーテーって!
吹き出してしまいました

いつもありがとうございます

投稿: レイ | 2010年2月24日 (水) 23時54分

レイさんありがとうございます。
ああ、こういう季節なんだと、
懐かしくなりました。
彼の気持ちもわかるんですよね。
で、たぶん童貞だと。

投稿: natsu | 2010年2月28日 (日) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/33507544

この記事へのトラックバック一覧です: 扉ふたつだよ、これ:

« カーリングをやってみたいんだけど | トップページ | 誘拐サービス »