« シベリア鉄道150時間 | トップページ | 今週の夙川公園 »

2010年3月30日 (火)

おいらくコンタクト

コンタクトをつくった。

 

 

 

 

 

 

 

老眼である。 

 

 

年末くらいから近くが見えにくくなった。

いやいや、疲れてるだけだろう。

ビタミンが足りないんだよ。と

自分をごまかしてきたが

ごめんなさい、うそついてました。

 

もう駄目だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

老眼だともさ。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

近視の人は老眼にならないっていうじゃないか。

 

事実、厄年を過ぎて友人達が

秘かに眼鏡を変えていくのを

ほくそ笑みながら眺めていたのだ。

 

かくしてたってわかる。

老眼鏡とか遠視の眼鏡って言うのは

ケントデリカットの眼鏡のように目が大きく見える。

 

 

歳だねえ と、思っていた。

 

 

 

 

 

 

それが自分にもきた。

『近視が老眼になると遠くが見えるようになって

ちょうどいいぞ。』という話を聞いたことがあるが

とんでもない。

 

遠くが見えないのは相変わらずで

近くも見えなくなった。 

 

 

 

 

 

 

近くの細かい書類が見えなくなって

おじいちゃんのように遠くに手を伸ばす、のだが

 

さらに遠くになると、読めない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絶妙にピンポイントな位置じゃないと 読めない。

 

 

 

 

ピントの壊れた双眼鏡のようだ。

 

 

 

 

 

 

  

くやしい。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

で、近視の老眼、というやつに与えるコンタクトとは 

 

近視のコンタクトの度数を落としたものだ、という。

 

 

 

  

 

 

 

 

金を出して、

性能の落ちる物を買う、

という経験を初めてした。

 

 

 

 

いや、見比べてみると

度数を落としたコンタクトは 近くを見るのが楽なのだ。

 

去年、1.5を出したレンズはつらくて

1.0のスペックにするとすごく楽。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、なんかくやしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

このまま老眼が進むと、どんどん度数が落ちていって

しまいにはガラスの板になると思ったのだが

 

実は『遠近両用コンタクト』

というのがあるのだそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだそれ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どう考えても、

『遠近両用レンズ』の理屈が理解できない。

 

 

店の人も

『いやー、あわないひとがたくさんいますから』

といって予防線をはっていた。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔から上半分が遠視用、

下半分が老眼用、という眼鏡はあった。

 

 

年寄りが新聞を見るときに

あごを上に上げて、眼の下で見たりする。

 

 

眼鏡ならわかるんだけど

コンタクトではどうしたことだろう。

 

 

近くと、遠くが同時に見えるレンズ?

どういう事だ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

店の人も試着を勧めなかったので、

期待してはいけない気がする。

 

試してみたかったが

買うつもりはなかったので

あんまり強くもいえなかった。

 

 

しかし、気にはなる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

まあいいや。

 

 

  

どうせ老眼は、度が進むのだ。

 

ひどくなったらぜひ試してみよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか、『老いらくの恋』のようだな。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

  

 

  

 

  

 

 

 

 

 

では『今日の一枚』

 

 

 

 

  

 

 

 

  

 

僕も待ったんだよう。

Daily_picdump_640_021

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

|

« シベリア鉄道150時間 | トップページ | 今週の夙川公園 »

愚痴のひとつも言わせてください」カテゴリの記事

コメント

ブログのデザインお洒落ですね
すごくいいです

「老いらくの恋」
爆笑しました

最後の写真
こういうセンスが欲しいです

今回もありがとうございました

投稿: レイ | 2010年3月30日 (火) 20時30分

近くも…遠くも見えない……ですとォ(゚д゚)!?
ウチのご近所さんもコンタクトをした上で必要に応じて老眼メガネを掛けると言ってましたが。。

私は携帯をいじる時だけメガネ外してるんですけど、同年代の皆に老眼といじられるのがせつないですゎ(´・ω・`)
裸眼で見えるものは裸眼で見たほうが目に優しいと思うのにっ。

投稿: 成瀬みーこ | 2010年3月30日 (火) 23時31分

natsuさん、レイさんこんばんは。
去年の秋、一級建築士製図試験の検索していて辿り着いて以来、いつも楽しく拝見しております。
老眼・・・まだまだ先だと思ってましたが、ちょっと危険な歳になって来ました。
自覚した時って、ちょっとショックかもしれませんね(笑)

おかげさまで、私も芝生テンテンして昨年無事合格しました。やっと免許が発行されましたので、ご報告です。
これからも、こっそり愛読させて頂きますので、宜しくお願いします。happy01

投稿: ハチワレ | 2010年3月30日 (火) 23時40分

レイさんありがとうございます。
もう、眼が見えなくなるってのは
ショックです。
『老いらくの恋』なら
まだいいんですけどね。
 
成瀬みーこさんありがとうございます。
そうなんですよ。
遠くはともかく近くも駄目。
もう距離感なし。うーん。
眼鏡なしのほうが見易いんなら
なるべくしない方がいいと思いますよ。
 
ハチワレさんありがとうございます。
老眼、結構急にきたんでショックでした。
一級建築士合格おめでとうございます。
私もうれしいです。
『製図試験物語』楽しんで頂けたんなら
なによりです。
また、ぜひ のぞいてやってください。

投稿: natsu | 2010年3月31日 (水) 21時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/33998114

この記事へのトラックバック一覧です: おいらくコンタクト:

» さようなら〜♪わずらわしい「メガネ」や「コンタクト」 [脳力トレーニングプログラム“アイサプリ]
ゲームを『毎日5分間』楽しむだけで、視力が 回復してしまう驚くべき方法。 3日で視力が1.0になった方々がゴロゴロいます。 [続きを読む]

受信: 2010年3月31日 (水) 10時22分

« シベリア鉄道150時間 | トップページ | 今週の夙川公園 »