« 臭くてこまる | トップページ | 『ラブプラス』ってのは脱衣麻雀のことだな »

2010年4月26日 (月)

鉄道の歴史は死亡事故から始まった

世界で最初の鉄道会社が、

開通初日に死亡事故を起こした、

というのは有名な話。

 

 

1830年9月15日、

世界で初めて旅客営業を始めた

イギリスのリバプール・マンチェスター鉄道が

記念運転に招待した客を轢き殺してしまった。

 

 

水の補給のために停まった途中駅で 勝手に降りた乗客が

線路に入り込んじゃったからだ。

 

 

客も鉄道に慣れていなかったが

列車もひどかった。

なにしろ、まともなブレーキがなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本最初の鉄道死亡事故は、

西ノ宮-神戸間で起こった。

うちの近所である。

 

 

当時単線だった東海道本線で

列車が正面衝突を起こし、3名が死亡した。

 

 

臨時列車が遅れたのだが

その連絡がまずく、

見通しのきかない本線上で列車が衝突してしまった。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

世界最大とされる死亡者数の鉄道事故は

第一次大戦中の1917年に起こった。

 

 

クリスマス休暇のために

フランスに帰る兵士を満載した列車が、

アルプスを越える急坂でブレーキから発火した。

 

 

千人を超える兵士を乗せた列車は

火だるまになりながら、数キロ走って脱線。

500人以上が死亡した。

 

 

復員輸送を急ぐ陸軍が

通常の2倍もの長さの編成の列車を

無理矢理走らせたからだという。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月25日は、福知山線脱線事故から5年目、なのだそうです。

 

原因はひとつではないだろうが、

人災であるのは間違いない。

 

 

犠牲者の方のご冥福をお祈りします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の、無茶な標識

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

無茶1

Daily_picdump_288_97_2

 

 

 

 

 

 

 

 

一方通行の向きが違うし、進入禁止だし、横断歩道だし。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無茶2

Daily_picdump_640_58_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

満艦飾の無茶。 

 

 

  

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

|

« 臭くてこまる | トップページ | 『ラブプラス』ってのは脱衣麻雀のことだな »

ぼくは鉄じゃない」カテゴリの記事

コメント

脱線事故の犠牲者のご冥福を祈ります
残されたご家族の平安を願います

鉄道会社と変な標識をつける自治体の
改善を望みます

投稿: レイ | 2010年4月26日 (月) 08時52分

レイさんありがとうございます。
この写真に限らず
おかしな標識ってありますね。
規則を作る人、守る人
両方が無理をしちゃ
いけないんだと思います。

投稿: natsu | 2010年4月26日 (月) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/34383660

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道の歴史は死亡事故から始まった:

» わかりにくいものって… [一方通行の標識ってやつは…]
世の中に関するブログ [続きを読む]

受信: 2010年5月 2日 (日) 14時22分

« 臭くてこまる | トップページ | 『ラブプラス』ってのは脱衣麻雀のことだな »