« 芸暦15年の半ズボン | トップページ | レッド・サワー »

2010年5月10日 (月)

おばあちゃん、子どもの名前のことなんだけど

アメリカで人気の名前は

『ジェイコブ』と『イザベル』なのだという。        

(ロイターの記事へのリンク)

 

 

 

 

 

名前のベスト3を見ると、

 

『ジェイコブ』…『ジェームス』と同じ。旧約聖書の登場人物。

『イーサン』 …旧約聖書の登場人物。

『マイケル』 …大天使『ミカエル』から。

 

『イザベル』…『エリザベス』と同じ。旧約聖書の登場人物。

『エマ』    …ケルト神話の登場人物。

『オリビア』…よくわかんないんだけど きっと偉い人。

 

 

 

 

 

  

 

対して、日本のベスト10はこちら。          

20091020120803_01_400    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うそ、ごめん。

これは犬の名前ベスト10。

  

 

 

 

 

  

人間の子どもの名前ベスト100はこちら

 

 

 

 

 

 

 

犬の名前のほうがましじゃねえか?

 

 

 

 

もうね、ベスト10から読めない。

 

『陽菜』ちゃんは『はるな』と読むのだろうか。

『颯真』くんは『そうま』?

 

 

ベストがこれだから、底辺の暗闇は深くて、

こんなサイトがある。

全部が本当だとは思えないが、調べる気もおきない。

 

 

 

 

 

 

  

ここで勘違いしないでほしいのは、

『だからニッポン人駄目ね。若い親はDQNばかりよ。』

というつもりは毛頭ない、ということだ。

 

 

 

  

若いやつが馬鹿なのは仕方がないとして

名前にバリエーションが多いのは

日本のすばらしいところ、だと思う。

 

 

 

  

冒頭にあげた人気の名前がそうだったように、

欧米人の名前、というのは聖書や神話から題材をとっている。

  

 

そうしないと、人の名前のような気がしなくて

落ち着かない、のだそうだ。

 

 

さらに、『Jr』とか『○世』というのをつけて、

爺さんからずっと『トム』ばかりなんていう一家が珍しくない。

  

 

親子で大統領をやった『ブッシュ』さんは

二人とも『ジョージ』だ。

 

 

 

 

  

苗字の種類が少ないのも欧米人の特徴だ。

日本人のように

先祖が気の利いたしゃれのつもりで

『四月一日』なんてつけちゃったおかげで、

三文判を買うのときに子孫が苦労する、

なんていうことはないらしい。

 

 

まあ、外国の人判子使わないけどね。

名刺交換のときに盛り上がれるんなら、

珍名さんも悪くないような気がする。

 

 

 

 

苗字が簡単に変えられないのは

どこの国でも一緒なのだが、

 

最近は、欧米でも

日本アニメの登場人物の名前を

つけちゃったりするやつがいるらしい。

 

 

  

アスカとか

  

レイとか

  

シンジとか。

 

 

 

 

  

 

あんまりなので、この情報に関しては

ソースに当たる気もしないのだが

これだけ並べられたら、

いくらアニメに疎い私でもわかる。

 

 

 

 

  

『おばあちゃん、ベイビーが生まれたよ。』

 

『そうかい、おめでとう。男の子かい?』

  

『いや、女の子さ。』

 

『そうかい、名前はなんてつけたんだい。』

  

『リツコだよ。』

  

『…そうかい。アジア系の名前のようだねえ。』

  

『違うよ、リツコはエヴァの開発技術者なんだ。』

 

『エヴァ?』

  

『襲来した使徒から地球を守るために誕生したのがエヴァさ…』

 

『使徒・・・?』

  

『ええと、Wikipedia を見ながら 見たこともない

映画のことを書いているこっちの身にもなってくれよ。』

 

『ああ、お前の好きな、まんがの人だね。』

  

『違うよ、漫画じゃあない、アニメさ…

いや、エヴァはもう「アニメ」という枠を超えて…』

 

『それで、その人はいい人なのかい?』

 

 

  

『どうかなあ…』

  

『あら…』

 

『でも、最高にかっこいいんだ。』

  

『…そうかい、おめでとう。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の一枚』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『いい話』で終わらせないところが

この日記の意地。

Daily_picdump_266_06    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでこんなにうれしそうなんだろう。

『はめドリ』って。

  

『ご自由にお取りください』って

字が違っているぞ。

(撮る、ですね。)

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

|

« 芸暦15年の半ズボン | トップページ | レッド・サワー »

ひょっとこニュース」カテゴリの記事

コメント

爆笑と衝撃でした
「戦争」「ハム太郎」「あ○○」
DQNどころではないような気がします

最後の写真
作るほうも撮るやつもおかしいです

投稿: レイ | 2010年5月10日 (月) 15時22分

名前ほとんど
よめませんでしたよ;;
まんがの名前なんだ

おちの写真すごかった><
あんなのよくありましたねぇ@@

投稿: ひかりい | 2010年5月10日 (月) 15時49分

しょ、衝撃的……

一気に老けこんだ気分です……。


いやいや、だんだん力が出てきた。

最後の、蹴り割ってやろうかしら。
捕まるか。


顔を出している男子、哀れですね(笑)。

投稿: fullpot | 2010年5月10日 (月) 16時02分

レイさんありがとうございます。
うーん、このサイト有名らしいんだけど
どこまで信用していいのか
迷うんですよね。
たしかにあの 顔はめパネルは
撮るほうもどうかしてます。
 
ひかりいさんありがとうございます。
ベスト100の名前の半分も読めません。
DQNに至っては、
保育園の先生が気の毒だと思うだけです。
最後の写真『日本にはこんな馬鹿がいる』
という雰囲気で海外に紹介されていました。
 
fullpotさんありがとうございます。
子どもの遠足とかに乗り合わせると
あんまり読めないので
歳をとったなあ、と思います。
顔はめパネルを壊すときには
一緒に行きます。

投稿: natsu | 2010年5月11日 (火) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/34612953

この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃん、子どもの名前のことなんだけど:

« 芸暦15年の半ズボン | トップページ | レッド・サワー »