« ニッチもサッチもどうにも | トップページ | 散歩マスター »

2010年5月15日 (土)

ひふみんの子猫たち

将棋の元名人、加藤一二三さんが

近所の猫にえさなどやって

大変迷惑である、と訴えられて負けたという事件。

 

(毎日新聞の記事へのリンク)

 

 

041

 

サンドウィッチを貪り食う 

ひふみん

 

 

 

 

 

まあ、加藤さんは控訴するらしいので

結論はまだ先だ。

 

 

 

 

 

 

こんなことがニュースになるのは

加藤さんの声が甲高いからだ。

ネクタイが妙に長いからだ。

 

 

 

 

 

 

将棋ファンには周知のことだったのだろうが

今回のニュースでテレビに出ている

このひとを見たとき正直、

『変な人』と思った。

 

 

 

 

 

世間を敵に回すことに 躊躇しないこの日記だが

これは同意をもらえると思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

あの人、変。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、声が甲高いだろうが

ネクタイが長かろうが

やっていることは、本人の言うとおりなら

至極まともだ。

 

 

 

 

 

いわく、

『はぐれてしまった子猫にえさをあげた。』

『猫たちには避妊手術を受けさせた。』

『みんなかわいい。』

 

 

 

 

 

それは、ただしい。 

そうして、世間には祝福されている猫がいる。

 

東京・谷中の『ねんねこ堂』の猫や

和歌山電鉄の『たま駅長』などがいて

ふくふくと眠りながら幸せにしている。

 

 

 

 

 

Img55424202

 

 

 

たま駅長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勘違いしないでほしい。

彼ら 猫を責めているのではない。

 

 

 

 

 

 

野良猫は悪いのか、ということだ。

 

 

 

 

 

加藤名人のネクタイは長かったかもしれない。

 

それはともかく、

近隣の了解を得ないで餌付けをして

悪臭や騒音を与えたのなら許されない。

 

 

 

 

 

でも、猫は猫じゃないか。

 

 

 

 

 

『ねんねこ堂』の猫と

一二三先生の猫のどこが違うのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、そういうふうに

責任をあいまいにしてはいかん。

 

その理屈で行けば

『ごみ屋敷』のおっさんだって

ちょっと臭いはするかもかも知れないが

自分の敷地の中で完結している。

 

何が悪い、という話になってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、この話に結論はありません。

 

例によって

話がくどいのは反省するのだが

 

観光客にうにうにされる

『たま駅長』も大変だろうが、

 

くさいくさいと

石もて追われる猫だって大変だ。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

お互いが境遇について会話することが

ありえないのは、

ある意味幸せなのかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

では『今日の一枚』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにしてんのよ。

Spoil_a_photo_77

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にゃー

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

|

« ニッチもサッチもどうにも | トップページ | 散歩マスター »

ふしぎなひととものたち」カテゴリの記事

コメント

昔では考えられなかった発想でしょうね
猫をかわいい、とおもう気持ちも賛成だし
迷惑行為であることも否めません

結論が出なくて当然でしょうね
お疲れの出ませんように

投稿: FREUDE | 2010年5月15日 (土) 11時14分

迷惑防止か動物愛護か
もし近所ならと考えます
結論の出ない話ですが

猫は可愛いです

最後の写真
絶妙な表情ですね

投稿: レイ | 2010年5月15日 (土) 11時37分

なるほど……絶妙の落とし所です。

猫問題はむずかしい。

この場合、問題は案外ひふみんさんの近所づきあいにあるのかもしれません。
いや、野良猫にえさをやることが近所づきあいに影を落とすのか……

あ、ほら、卵が先かにわとりが先かのような……(笑)。

投稿: fullpot | 2010年5月15日 (土) 15時23分

FREUDEさんありがとうございます。
猫のえさやりが裁判になる、
まあ、よほど
ひどかったんだろうと思いますが
なんか悲しいです。
 
レイさんありがとうございます。
確かに近所にいたら
猫を優先してしまう気がします。
最後の写真の猫の
『何よ、あんた』っていう
表情が好きです。
 
fullpotさんありがとうございます。
たしかに、ひふみんの
キャラクターも関係していますね。
ご近所と仲がよければ
『ねこじじい』として
親しまれたんでしょうか ?
うーん。

投稿: natsu | 2010年5月15日 (土) 19時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/34693669

この記事へのトラックバック一覧です: ひふみんの子猫たち:

« ニッチもサッチもどうにも | トップページ | 散歩マスター »