« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月の投稿

2010年6月29日 (火)

それなら隠さずみんな言え

『えーこれより、新スモーレスリング団体「 BOZ 」

設立記者会見を始めます。』

 

 

『…BOZとはどういう意味ですか?』

 

ブラック・オーズモー、という意味であります。

野球賭博の騒動にも関わらず名古屋場所を開こうという、

現在の大相撲は腐り切っています。

そこでわれわれ有志31人が新相撲団体を設立し、

真の相撲道を実現してまいりたいと思います。』

 

 

『プロレス団体じゃないんですね?』

 

『 相撲です。 しかし、神事としての相撲ではありません。

最強の格闘技としての相撲、を目指します。』

 

 

『しかし、メンバーが増えましたね。』

 

『以前の4人から、

賭博関係で力士15人 親方12人が加わりました。

いまや我々の同志は31人です。

ブラック、と言われて 世間にいじめられてきました。

我々はかわいそうなのです。』

 

 

『いじめられて?』 

 

『スモーの世界では

弟子をいびり殺しても許されてきました

それに比べたら『賭博くらいなんだ』って

みんないっています。

 

『うーん』

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

条件付きで名古屋場所開催に落ち着きそうな大相撲。

 

『条件』の一つが

悪質なカタチで賭博に関わった大嶽親方の追放。

 

 

 

 

 

『琴光喜は悪くない。すべて自分の借金だ。』とか

『部屋の若い子は助けてやってくれ』とか

『すいません』とか 

 

 

そういったこと以前に、 

あなたは具体的になにをやったの?

 

 

 

賭博をしたんでしょう。

というところまではわかるんだけど、具体的なことは言わない。 

 

 

調査委員会とやらの

出っ歯のおじさんだってわかってるんでしょう。

 

 

 

言えよ。 

  

 

 

誰の賭場

いくら賭けて、いくら損して

どういったシチュエーションで どのくらいの頻度で

何が面白くて、見返りは何で

とか。 

 

脅迫があったのか、

下のものを巻き込んだ そのやり口は何だ、

 

そういったことを全部言え。

 

 

 

 

 

 

『まだ捜査の途中ですから』とか

『迷惑がかかりますから』とかつまんない事 言うなよ。 

来月、相撲をやりたいんでしょう。

 

 

それなら隠さずみんな言え。

 

 

 

 

 

 

 

場所を中止にしたらいい、と言っているんじゃないですよ。

『私が腹を切るから、ひとつこれで 』

みたいな浪花節な事はやめなさい。

 

 

 

 

 

名古屋場所を中止して

悲しむ人はいても喜ぶ人はいないのだ。 

 

 

若い衆と

すべての日本とハワイ、ブラジル日系人の相撲ファンのために

あなたに関することだけでもきちんとおっしゃい。

 

 

それから お辞めなさい。

 

 

 

 

 

 

『いやいや、俺だけじゃなくて 』とかそういうことは

辞めてからいくらでも言えるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の一枚』

 

 

 

 

 

 

 

 

はっけよいっ

Hakkeyoi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2010年6月28日 (月)

勝利の女神

ワールドカップの勝敗を当て続けるタコ。

ドイツの水族館で飼われています。

予選リーグの3試合すべての勝敗を当てたのだそうだ。

(ロイターの記事へのリンク) 

 

 

 

 

ただいま、ドイツ-イングランド戦の勝敗を予想中。

  

Tako_3

 

 

次はドイツだぜ

  

 

 

 

 

 

結果は4-1でドイツが勝ったから

『彼』はまた的中させたことになる。

 

 

 

 

すげー 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもまあ、なんでもいいや。

 

 

地震の前にはカエルがSEXをやめるとか

ばったが飛ぶとか

レミングが海に飛び込むとか

秋にサクラが咲くとか

犬が鳴くとか

 

 

 

 

 

 

 

予言なんてどうでもいいです。

 

 

 

 

 

日本でも、いまサムライジャパンの戦績を予言して

スコアも含めてすべて的中させた

このモデルが大変な話題。

  

Jun_3

 

誰だお前

 

 

 

 

 

 

ちなみに、この小森純は次のパラグアイ戦を予想。

2-1で日本の勝ちなのだと。

 Jun2

 

 

 

 

 

 

 

当たるといいねえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

では『今日の一枚』

 

 

 

 

 

 

 

 

HOT DOGS

Hot_dog

 

 

 

 

 

 

 

 

 

負けないぜっ

  

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

日本ちゃぶ台史

昨日(6月25日)

『ちゃぶ台返し 世界大会』が行われたというニュース。→HP

岩手県のあるショッピングセンターで開かれたんだそうだ。





Chabudai_2

ていっ









さて、このように

『ちゃぶ台』といえば『ちゃぶ台返し』だ。

『ちゃぶ台返し』といえば

星一徹で『巨人の星』だ。



『三丁目の夕日』にも出てたっけ

サザエさん家が飯食ってんのも ちゃぶ台だよなあ。

と、まあ

ちゃぶ台とは昭和の香り漂うノスタルジーの象徴だ。






これから『ちゃぶ台』の話をします。



なかなか数奇な運命なんですよ、こいつ。











われわれにとって『ちゃぶ台』は

昭和の象徴で『古臭いもの』なのだが、

誕生したのは意外に最近で明治半ば。

一般に普及したのは明治時代の終わりだった。 


そうして、『ちゃぶ台』が登場した時は

いま、我々が抱くようなセピア色のイメージではなかった。

もっと華やかな、モダンな色合いだった。




『日本では食事に個々別々の膳を用い、

欧米では共同の食卓を用う。

今後の日本人もよろしく膳を捨てて食卓を用い

多数談笑のうちに食事するようにしたい。』



これは明治45年に読売新聞に載った投書。 






『ちゃぶ台』以前の日本人は

『箱膳』というもので飯を食っていた。


今でも社員旅行なんかで日本旅館に泊まると

宴会場で出てくる三宝みたいな、あれだ。


しかし あの方式で飯を食うのは大変で

床柱の前に家長が坐り、後は序列に従ってずらずらっと並ぶ。

座敷に入れない使用人なんかは

土間の横の板の間で飯を食う。


今でも、社員旅行なんてそんなものだが。 








しかし、そういったものは古臭い、

といって登場したのがちゃぶ台。


家長が箸を取らねばみんな食べられない、

食事は黙ってするもんだ、なんておかしいと。


『家族団欒』ってえ奴をやろうじゃねえか。

文明開化だ、と


かといって椅子にすわって食ったら『欧米か』と。

床に直接 座って飯を食う 礼儀正しい日本人の

スタイルに合わせて登場したのが『ちゃぶ台』だ。





封建的家族観を変える希望の星だったのだ。


そうして、どんなつまらないものでも

こうやって何かイデオロギーをかぶせると長生きをしない。 













実際には、ちゃぶ台は

『家父長制改善』という高らかな理想とは

まったく無関係に普及した。






なぜか?


ちゃぶ台だと場所の節約になるから。


『箱膳』スタイルで食うと

三世代が飯を食うのに座敷をぶち抜いて20畳位かかる。


それがちゃぶ台だと3畳で5人同時に飯が食える。

都市人口が増えていった時代に合わせて

労働者階層を中心に急速にちゃぶ台は普及していった。






江戸時代の『長屋』だって狭かったが、

あの時代はガキは6つになったら奉公に出してしまう。

世帯人員というのは案外少なかった。


明治になると、とりあえず尋常小学校を終えるまでは

ガキどもを食わせるようになる。


6畳+3畳に6人家族が住む、

そんな『ねじ式』の世界がやってくる。



そして良くも悪くも

それを可能にしたのが『ちゃぶ台』だった。












しかし、この『ちゃぶ台全盛時代』に日本中の長屋を調べて

『日本人はどんなに狭い家でも

食う場所と寝るところを分けようとしている』

ということに気がついたひとがいる 。


西山卯三という先生で、住宅改良の手法として主張した、 

『食寝分離』と呼ばれるその理論は、

戦後になって革命的な形で実現する。





『ダイニングキッチン』だ。





飯を食うところを寝室と分けよう。

飯を食うところには台所もつけよう。

アメリカがかっこいい時代だったから

ちゃんと椅子に座って

ダイニングテーブルで食べよう、と。








このダイニングキッチンが、

ステンレスキッチンとともに登場するや

戦後の『自由な』空気に触れた

奥さんたちのハートをわしづかみにした。


『団地妻』になるのが憧れの対象になる時代になった。




そして椅子式のダイニングキッチンは

たちまちちゃぶ台を駆逐していく。










ちゃぶ台の三畳間と引き換えに登場した

ダイニングキッチン=DKは21世紀になったいまでも、

住宅の基本単位だ。






『お前引越したんだって?』


『うん、でも狭いよ』


『どのくらい?』


『えーと、俺たちが寝る部屋と子どもの部屋と、あと

和室があるから3LDKかな。』


『すごいじゃん!』





ってなもんだ。















とにかく、時代の期待を背負って登場した『ちゃぶ台』は

たった50年あまりで消えていった。









その50年が

日本旅館式の箱膳からダイニングキッチンまで

日本の住宅の歴史を切り取っている、

というあたりが面白いと思います。











でも、社会の変化を背負っているあたり ちょっと重たいな。

我が家にもありません、ちゃぶ台。


ダイニングテーブルとは別にちゃぶ台を置くだけの

必要もなければ 場所もないからです。 




うーん







『ちゃぶ台返し』世界大会くらいで

懐かしむのがちょうどいい。















では『今日の二枚』












うそつきめっ

Ittetu





















うそつきっ

Vuvu
















にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

トルシエのフリップはフランス語

この週末は、TVをつけていればサッカーばかりだ。

 

それはいい。

 

余韻を楽しみ、期待を膨らますには

この週末はちょうどいい。

 

 

 

 

 

 

 

どこを見てもサッカーなのでNHKを見ていたのだが

解説に出ていたのが宮澤ミシェルという人。

 

 

このひとに限らず、サッカーの解説者っていうのは

妙にフレンドリーな話し方

するのは何故だろう。

 

 

『アルゼンチンといえば、メッシだよねー』とか

なんかむかつく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう1人の解説者は、トルシエ。

 

 

『では日本チームの勝利の鍵をお伺いします。

トルシエさん、いかがでしょう。』 と促されて、

どん、

机の上に彼が出したのはフリップボード。

 

 

 

 

 

 

 

 

フランス語で書いたって読めねえよっ。

 

 

 

 

 

フリップの意味ないじゃん。

 

 

 

 

とまあ、そんなことも含めて楽しむのが

今週の日本の夜、なんだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の一枚』 

 

 

 

 

 

 

 

ニッポンの夏

Kintyo_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとはキンチョーしろ

Jagariko

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『ようっニコラ、残念だったな!』

昨日、東京のデンマーク大使館は

ほとんどの人が休んだのたという。

 

明け方までデンマーク戦を応援していたのだが

負けてしまったので、家に帰って不貞寝してしまったそうだ。

 

 

 

 

いい話だ。

 

 

 

 

小気味がいい、という意味も

ほんの少しは、あるがそれよりも 

 

なんかほのぼのする。

 

 

 

 

 

 

 

ワールドカップというのは、

なんでこんなに盛り上がるのだろう。

 

 

 

  

私は『にわかファン』だ。

今回のチームのことなどまったく知らなかった。

 

『ラモス瑠偉、闘莉王を熱く語る』

なんていう記事のタイトルを見ると目眩がした。

 

読めなくて。

 

 

 

いまでもちょっとする。

 

 

 

 

 

 

プロチームやクラブチームの試合などを見たことはない。

そういうところのトップチームの試合は

ワールドカップよりもレベルが高いのかもしれないが

見る気も起きない。

 

 

  

 

 

 

やっぱり

ナショナルフラッグを背負っているから盛り上がるんだろう。

 

 

 

 

 

 

お祭りでもあるし。

 

明け方までTVを見て、朝インタビューされて

『寝てないっすよ。会社で寝ます。』

 

とか言っている馬鹿を見るのが楽しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

今度対戦するパラグアイとはどんな国か、ということを

TVがいろいろと教えてくれる。

 

いわく、

日本とのつながりは古くて駐日大使も日系人である、とか。

さらに、国旗の表と裏のデザインが違う、とか。

首都はアスンシオンという町である、とか。

 

どっかで聞いたことがある町だな、と思って調べたら

私の生まれ故郷の千葉市の姉妹都市なのでした。

 

ほー

 

 

 

 

しかし、結果はともかく29日の試合が終わったら

もうみんな忘れてしまうのだろう。

 

それでいいんだと思う。

 

 

 

 

 

 

そうはいってもこんなことを書いていられるのも

日本が勝っているおかげですね。

 

 

 

 

 

 

 

1勝もできずに予選で敗退した前回王者のイタリアチームは

あらゆるメディアにぼろくそに叩かれているそうである。

 

前回準優勝だったのにやっぱり敗退したフランスでは

選手の報奨金が中止され

サルコジ大統領がアンリ選手を呼び出すのだそうである。

 

『ちょっと顔貸せ 』と。

 

 

 

  

 

 

 

 

あんまり、期待が高いのも考えものだ。

ヒステリックなお受験ママを見ているようである。

 

そこへいくと日本は

『あらあら、この子は模試ではさっぱりだったのに

あらあらまあまあ』

と微笑ましい気持ちになってしまっているのだ。

 

 

 

 

 

 

重たくないくらいがちょうどいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、サミットに先立って行われた個別会談で

菅さんがドイツのメルケル首相に

『ワールドカップで対戦できるのを楽しみにしています』

と言ったのだそうだ。

 

 

 

 

そういうことを言うなって。

 

 

 

 

 

ドイツと対戦するとなれば準決勝で

日独とも2回勝ち抜かねばならぬ。

 

海外でどんな報じ方をされているのか知らないが、

悪意があれば

 

『ワールドカップの決勝トーナメントで

いまだ一勝もしたことがない日本の首相が、

生意気にもドイツの首相に

『準決勝で待ってるぜ 』と挑発』

くらいのことは書かれかねない。

 

 

 

 

初サミットで舞い上がってるんだろうなあ。

変なこと言うなよな。

 

 

 

 

ちなみに、メルケル首相は

『(日本と戦うためには)強豪と戦わなければなりませんから』

と答えたのだそうだ。

  

 

どっちが玄人か、いうまでもない。

 

 

 

 

 

 

 

せいぜい メドベージェフ大統領に

『本田ってすごいよね 』って

自慢するくらいにしておこう。

 

 

 

 

 

 

 

間違っても、

サルコジ大統領の背中をぽんと叩きながら

『よっ ニコラ、残念だったな!』

とか言わないように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の三枚』

 

 

 

 

 

 

 

国辱

01wc2

 

 

バックに写っている

ちょんまげ鉢巻も嫌だ 

 

 

 

 

 

 

 

こういう政治性があるのもいやだ。

01wc4

 

ブラジル-北朝鮮

のときのプラカード

  

 

 

 

 

 

 

このくらいがちょうどいい。

0wc10

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

にほんブログ村 政治ブログへ

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月25日 (金)

日本勝利の陰に隠れようとする奴等を見逃すな

つくづく自営業でよかったと思う今日、

いかがお過ごしでしょう。

 

 

 

サラリーマンや学生は

眠い眼をしていることだろう。

 

 

やーい

 

 

 

 

 

Hokada

 

 

よしっ

 

  

 

 

 

 

 

 

いまこれを書いているのは まだ25日の午前中なのだが

ゴールシーンをもう何十回見ただろう。

 

 

すでにちょっと飽きてきた。

『はなまるマーケット』が新鮮に思えたくらいだ。

 

 

 

 

 

道頓堀には80人が飛び込んだんだそうだ。 

 

渋谷でも逮捕者が出たんだそうだ。

 

うーん。

 

 

 

 

でも、もうみんな今日は仕事しなくていいよ。

 

 

 

 

 

 

 

菅総理の『消費税10%発言』に

小沢さんが激怒しているそうだが、

誰もそんなこと気にしちゃいねえ。

 

Ichiroozawa223_2_2

 

くうーん

 

 

ざまあ

 

 

 

 

 

 

 

その菅総理は今日からサミットに出かけたのだが

やっぱりニュースになっていない。

 

Hkan

 

 

カナダに行ってきます。

 

 

帰りにちょっとパラグアイに寄って

『絶対に負けないぜ』って

それだけ言って来てくんないかなあ。

 

 

 

大統領に会って、それしか言わないで帰ってくる。

そうすればトップニュースで選挙も圧勝なのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の「忘れちゃいけない人たち」』

 

 

 

 

 

 

Hikiji

 

秋葉原事件のように

注目されたかった…

 

 

 

 

Hhuruiti

エチカの人、ではなく

ことみっきー恐喝で逮捕されたデブ

 

『返してませんよ。返さなあかんのですかね』 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Hisida_3

 

あのー

ぼくらの披露宴の7月12日には

騒ぎは収まってますよね…

 

 

 

 

 

 

いや、無理。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

長すぎる戦争

読売新聞の社説が、

明日(6月25日)は「朝鮮戦争が起こった日」である、

と書いていた。

 

    

 

 

 

明日のことなら明日書けばいいのに。と思ったら

明日の新聞は

ワールドカップで埋まるに決まっているのであった。

 

 

 

 

 

 

むー

 

 

 

 

 

 

とにかく1950年6月25日早朝に『朝鮮戦争』は始まった。

 

そうして今も終わっていない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

38度線は『国境線』ではなく

『軍事境界線』という名の『停戦ライン』だ。 

 

朝鮮半島は今でも戦時態勢で、

男と生まれたからには、必ず兵隊にいく。 

 

ドラマ俳優であろうと、アイドルであろうと

いかなる『韓流スター』も、絶対に兵隊に行く。

 

 

 

 

 

 

 

 

長い戦争だ。

 

 

 

 

 

 

 

もう60年か。でも続いている。

そして、しばらく終わりそうにない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、『長い戦争』といえば、

日本だって『長い戦争』をやっていた。

明治維新以来、昭和20年8月15日まで

ずーっと戦争をやっていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、『いまも続いている』のかもしんない。 

 

『米軍基地』の存在は

今なお続く『日本の戦争』だ。

 

とかいう、かっこいい台詞とは別に

日本は100年以上戦争をやっている。 

 

 

 

 

 

日本で一番長い『外国との戦争』は

3年半やった太平洋戦争ではなく、

8年続いた支那事変でもなく 

 

『日露戦争』だということは

はたして有名だろうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

日露戦争は日本帝国とロシア帝国の戦争であったのだが

英米仏独といった列強も

参戦こそしなかったが重大な影響力を持った。

 

 

しかし、

『参戦はしたが ちっとも注目されなかった国』

というのもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モンテネグロ公国だ。

 

今も『モンテネグロ』として存在しているが

つい最近までは『ユーゴスラビア』という国であった。

 

 

モンテネグロは東ヨーロッパにある小さな国。

明治時代にはロシア帝国の影響が強くて

ロシアが怖くて仕方がなかったから、

日露戦争が始まるとたちまち日本に宣戦した。

 

 

しかし、日露戦争が終わるときのポーツマス講和会議に

モンテネグロは呼んでも もらえず、

第一次大戦の後はユーゴスラビアになってしまったので

いまだに戦争状態が続いている。 

 

 

といった、都市伝説が まことしやかに伝えられている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モンテネグロ公国が日本に宣戦していて

まだ、仲直りしていないのなら

106年間戦争をしているということになる。

 

 

モンテネグロ公国の後継国家が

ユーゴスラビア社会主義連邦共和国であるとすれば

1958年の大使交換で仲直りしたとしても54年だ。

 

 

 

 

 

 

 

 

長い戦争でしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、モンテネグロは

日本と戦争なんかしてはいない、という意見もある。

 

日本とモンテネグロは戦争をしたのかどうか、

じつはよくわからんのである。 

 

 

その証拠に、平成18年に

このことを国会で質問した人がいる。 

 

 

 

 

鈴木宗男だ。

 

『一九〇四年に モンテネグロ王国が日本に対して

宣戦を布告したという事実はあるか。』

 

『ポーツマス講和会議に

モンテネグロ王国の代表は招かれたか。』

 

『日本 モンテネグロ王国の戦争状態は

どのような手続きをとって終了したか。』 

 

 

 

 

 

 

 

天下国家に対して何の役にも立たない 

このすばらしい質問に対する

当時の小泉首相の回答がこちら。

 

『政府としては、千九百四年に

モンテネグロ国が我が国に対して

宣戦を布告したことを示す

根拠があるとは承知していない。』

 

『モンテネグロ国の全権委員は、

御指摘のポーツマスにおいて行われた

講和会議に参加していない。』

 

 

 

 

 

 

 

モンテネグロに日本帝国に喧嘩を売る根性などはなく

貿易関係などもなかったから

戦争があったかどうかを含めてどうでもいい話だ。 

 

 

でも、 

 

 

『モンテネグロ国が我が国に対して

宣戦を布告したことを示す

根拠があるとは承知していない。』

 

というのはかわいそうだなあ。

『調べてもわからない』のか『調べる気もない』のか

はっきりさせないあたり

注意深い言い回しなんだけど 

 

要は『興味ない』ってことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

うーん。

 

 

 

 

これで終わってはあんまりだと思ったので

モンテネグロのきれいな写真で締めようと思ったのだけど

なぜかセルビア大使館(モンテネグロ大使館を兼轄)の

HPが開かないのでした。

 

 

 

 

もうしらん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の卑怯者。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

負けない。 

Hikyoumono

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月23日 (水)

貧乏人は麦酒を飲むな

菅総理の『消費税10%発言』に野党はいっせいに反発。 

 

 

『消費税は貧乏人には不利な税金だ。』

『貧乏人に増税するな。』と。

 

 

 

 

 

こういう議論は30年前からある。

その時点での野党は、必ず反対する。

 

かつては社会党が反対し、今は自民党が反対している。

どちらも与党になったことがあるのが情けない。

 

 

 

 

 

 

しかし、『貧乏人から増税するな』というのには賛成だ。

なによりも自分が貧乏だから大賛成だ。

 

 

 

 

 

しかし、それなら酒の税金はどうだ?

特にビールの税金はおかしくないか?

 

消費税のことは難しそうなのでちょっと置いてくとして、

ビールの税金って不公平だぜ。

 

 

 

 

『金持ちほど高い酒を飲む』というのは事実なのだが、

それは日本酒や洋酒についてのことであって

ビールはさほど変わらんそうなのである。 (※1)

 

 

貧乏人だってビールは飲みたいのだ。

 

 

 

 

 

 

しかし、ビールには不当に高い税金がかかっている。

 

 

Beer_tax

アルコール度数当りの

課税金額比較表

 

 

 

 

(※2)

 

 

『アルコール1度当りの』っていうのが、

どうしようもなく酒飲みの発想だと思うが、これを見ると

日本のビールの税金がいかに高いかがわかる。

 

 

 

 

 

当然みんな安いビールがのみたい。

『麦芽が少なければ税金が安いぜ』

賢いビール会社が売り出したのが『発泡酒』。 

 

大いに売れたのだが、

じゃあ『発泡酒』の税金も高くしようということになった。

 

うぬ、それなら麦芽など使わないでビールを造ってくれる

といってできたのが『第三のビール』

あっというまに発泡酒を駆逐してしまった。

 

 

 

もうこうなるとガキの喧嘩だ。

『ビール純粋令』を出したフリードリヒ4世もびっくりである。

 

 

 

  

 

 

 

 

国が ここまでビールの税金にこだわるのは

とりやすいからだと思う。

  

 

 

私も調べるまで知らなかったのだが

ビールにかかる税金は350ml缶だと77.7円だ。(※3)

  

『いつもは第三のビールだけど、たまには贅沢して…』

と奮発したところでそんなもんだ。

一缶当りの値段に対する割合で考えると不当に高いんだけど

酒を買うときには大抵の人間は抑制力が無くなっている。

 

卑怯である。 

 

 

 

年間2兆円の酒税の7割が

ビールにかかる税金なのだそうだ。

 

 

 

 

 

 

酒なんて嗜好品だ。消費税と一緒にするな。

という人もいるかもしれない。

 

 

 

でも、酒にも消費税はかかっているのである。

 

 

 

 

安いビールを探していたら

麦芽が入らなくなり

豆で造った酒や 焼酎を添加したような

『似て非なるもの』にビール面をされるようになり

高い税金を取られ

二重に消費税がかかって

さらにそれが倍になるのだという。

 

 

 

 

馬鹿にしてんのか?

 

 

 

  

怒れよ、みんな。

起て、ニッポンの酔っ払い。

 

 

 

 

『よおし、よしっ。デモに行くろおっ』

 

『らいじょうぶれありますか?』

 

『らあいじょうぶ。らいじょうぶっ。』

 

『えろえろえろえろー』

 

『そこっ。吐くなっ。』

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の「似て非なるもの」』

 

  

 

 

ドナルド 

Donaldo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あみものドーナツ

Dounut

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

間違い探し

China_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日付を見ると今 営業中の店らしいが何屋だろう? 

しかし、国旗がめちゃくちゃだ。 

いい加減にもほどがある。

 

(正解はこちらでどうぞ)

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

※1 

『所得の階層別に酒類の消費状況がどうかということで、

これはなかなかデータとしてむずかしいわけでございますが、

…総理府の家計調査で、五十七年のもので見ますると、

ビール等は…ほとんど階層別にこの消費の

パターンが変わっていないというふうな傾向も出ております。』 

(第101回国会 大蔵委員会 大蔵省 梅沢主税局長答弁) 

 

※2… 『ビール酒造組合HP』より 

 

※3…ビールの税金は従量制。

    度数に関わらずビールであれば税金は一緒。

    6%の普通のビールも14%のサミクラウスも税金は同じです。

    ストロングビール、なんてのができるのはそのせいもあります。

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

日本も『立法首都』ってのを作ったらどうだ?

ワールドカップのおかげで

『南アフリカとはどんな国か』といったことを

TVがいろいろと教えてくれるようになった。

 

 

 

 

 

たとえば『首都』が三つあるのだという。

 

議会があるのがケ-プタウン。喜望峰の街だ。 

大統領府と役所があるのがプレトリア。

最高裁はブルームフォンテーンという街にあって

ワールドカップの会場もある。

 

 

へー。

 

 

 

 

 

 

日本でもやってみたらどうだろう。

 

 

 

 

『東京は過密だ』ということで

首都機能移転ということがいろんな形で提案されてきた。

しかし、実現したのは筑波研究学園都市くらいだ。

 

 

ここだってすんなりとは出来なかった。

地元からは猛反対を受けるし、

最初はTXなんか当然無いし

住所は『茨城県新治郡桜村』だし、

そんな田舎に行きたくない、

というやつが大勢いて大変だったのである。

 

 

 

 

 

 

政府機関の移転はさらに進まない。

 

1992年に『「国会等の移転に関する法律』というのができた。

最高裁と国会、中央省庁の一部を移転しようということで 

栃木や岐阜や三重などが候補に上がった。

 

しかし、出て行かれる側の東京は大反対で

候補地のほうも『俺が俺が』でまとまらず、

候補地にもなれなかった地域は冷淡で

そのうちバブルが終わって東京の地価も下がると

『もう、いいんじゃない』ということになって今に至っている。 

 

 

 

 

 

三権全部を移転させようとするから

出来ないんじゃないのか?

 

 

 

 

 

たとえば、

最高裁なんか、割と気軽に移転できるんじゃないか?

 

 

なにしろ最高裁判事は15人しかいない。

職員だってそんなにたくさん居ないだろう。

地裁や高裁だったら周りに

弁護士や司法書士がたくさん事務所を構えているが

日常的に最高裁に用事がある民間人なんて

ほとんどいない。

移転にかかるエネルギーも影響もうんと小さい。

 

 

でも、移転が簡単ということは

インパクトも少ないということではある。

 

最高裁が移転しても東京はあんまり変わらないな。

 

 

 

 

 

 

逆に、1庁12省もある行政府の移転は大変だ。

首相官邸はついこの間 建て替えたばかりだし。

何しろ、役所を相手に仕事をしている

民間企業というのは山ほどある。

 

その代わり移転できたら大したものだが。

 

 

 

 

 

 

 

さてここからが本題です。

 

 

国会を移転させてしまおう。

しかも、どこか1箇所に固定しようとすると

また大変なので移動させるのだ。

いろんな町で国会を開こう、というわけです。 

 

 

 

また変なことを言い出したぞこいつ、と言わずに

最後まで聞いてください。

 

 

 

 

 

 

まず、東京以外で開かれた帝国議会というのは

ちゃんと過去に例がある。

1894年の日清戦争中の第7回帝国議会で

広島で開かれた。

戦争のために明治天皇が行宮を遷されたからである。

 

 

 

 

やれば出来るのだ。

  

今ではサミットも東京では開かない。

警備が大変だからで、

日本では沖縄や洞爺湖で開かれるようになった。

 

G8だから8カ国だが、

出席する政治家や官僚や外交官の数だけでも

軽く千人を超えるだろう。

 

 

やれば出来る。

 

 

 

 

 

 

 

東京選出の国会議員なんて全体の一割くらいしかいない。

そもそも国会議員というのは『地域の代表』なんだから

『東京じゃなきゃ嫌なのっ』とは

立場上 言いにくいはずである。 

 

  

でも、固定化しようとするとまた

『おらが街で』と言い出す田舎者が山ほど出てきて

収拾がつかなくなる。

 

 

 

 

だから『サーキット制』にしてしまえ。

よく言えばF1だが、

『地方巡業』だとも言える。

『出張!なんでも鑑定団』だとも言える。 

 

 

そっちのほうが近いかもしんない。

『どこでも通常国会 イン 五所川原ー』

とかやったら面白いと思う。

 

 

 

 

日本にはろくに使っていない

公共ホールと空港はたくさんある。

だから、ぜひやったらいい。 

 

『東京の過密解消』という大命題から

どんどん遠ざかっている気がするが

開催地選出の国会議員が党派を超えて

ホスト、ホステスを務めたら

面白い『町おこし』ができるんじゃないだろうか。

 

 

 

 

 

2000円札は大失敗だったけれど

サミットのおかげで『オキナワ』の名前は

ふたたび世界に知られることになった。 

 

料亭も無いような町でやれば

『密室政治』なんていうのもやりにくいだろう。

 

赤坂なんて超一等地の議員宿舎も必要ない。

『田舎に泊まろう』式に

議員が一人ひとり宿を探して歩いたらいい。

 

 

 

 

 

『○○先生、また野宿だってよ』

 

『人気無いからね、あの人』

 

『でも、大丈夫なのかねえ』

 

『いちおう元大臣だから、SPがついてるらしいよ』

 

『へえ、気がつかなかったわ。』

 

『そりゃあ、迷彩服着てるもん』

 

『へえ。』

 

 

 

 

 

議員の数を半分にして、

議員会館も売り飛ばして

秘書も議員も、

『巡業』の収入だけで喰ってみろ。

 

そんな公約をする政党があったら

次の選挙で投票するのにねえ。

 

 

 

 

 

 

国会議事堂は売りませんよ。

あれは壊せないです。

 

シルエットだけで名前が言える建物というのは

他にそうは無い。

なにに使おうか?

  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の三枚』

 

 

 

 

 

 

 

警備中 1

Selection_250_51

 

 

見てる見てる 

 

 

 

 

 

 

警備中 2 

Selection_246_08

 

 

銃が狙っているのが

わかりますか?

 

 

怖い怖い怖い。

  

  

 

 

 

迷彩服、移動中

Selection_248_91_2

 

 

 

  

  

 

『また野宿でありますかー?』

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

にほんブログ村 政治ブログへ

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKで『デーモン閣下』がコメントしてて可笑しい

混迷する『大相撲野球賭博問題』

 

 

名古屋場所を中止するかどうかの結論は

7月4日までおあずけ。

  

 

 

 

 

とまあ、そんなニュースを流していたNHKが

デーモン小暮閣下に

コメントをもらっていたのが可笑しかった。

 

Demon

 

 

10万47歳

 

 

 

根っからの相撲ファンで

NHKの相撲放送の解説もしたこともあるのだそうだ。

(Wikipediaの記事へのリンク) 

 

 

でも、『ニュース9』に

あの顔が出てくるとびっくりするぞ。

しかも、キャプションが『デーモン閣下』って。 

 

 

ちなみに、上の画像もNHK出演時のもの。

(たぶん『クローズアップ現代』)

 

 

 

 

 

 

 

 

それはともかく、

賭博に関与した力士についての処分や、

場所が開かれた場合の出場の取り扱いも保留となった。 

 

 

『星取表 の字の字の 揃い踏み』

なんてことになりかねない訳だ。 

 

『今場所は ほんとに怪我なの 信じてよ』

…うーん。

 

『十両が 力水つける 結び前』

うわあ…。

 

 

 

 

 

 

 

  

名古屋場所のチケットはちっとも売れないそうである。

 

『千秋楽 ダフ屋で升席 四千円』

仮に場所が開かれたところで、

来場所に関してはダフ屋は出るまいと思うが。 

  

 

 

 

 

 

 

 

ロンドンのブックメーカーでは

『ジャパンで名古屋場所が開かれるかどうか』という

賭けが立っていて、

8:2で中止のほうが多い。 

 

 

 

といったら信じる人がいるだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の解説者』

 

 

 

 

 

 

 

ほらね

Demon2

 

 

 

 

 

 

 

『閣下』までが芸名、という解釈なんだろうけど。 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月21日 (月)

力士に大金を持たせてはいけない

大相撲の野球賭博問題。

 

 

 

 

賭博にかかわった力士は自主調査で数十人。

ことみっきー以外にも

幕内力士や親方の名前が

たくさん出てきているのだという。

 

 

 

名古屋場所を中止するかどうか どうしようか、

相撲協会は悩んでいるそうだ。

 

仮に、行われたとしても懸賞を出すかどうか

永谷園は悩んでいるそうだ。

 

 

 

悪質にかかわった人は処分しなければなるまい。しかし、

場所を中止したらいいってもんじゃないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんななか、

琴光喜から依頼料350万円、交通費100万円をもらって

『とある人』に取り立てにいったという元力士のインタビュー。

 

 

(450万は)『返してないですよ。返さなあかんですかね?』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大金をもたせるから悪いんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

力士の給料というのはびっくりするほど高い。

ことみっきーのように大関だと 負け越しても

年収は3000万を超える。

 

もちろん勝てば、さらにお金が入る。

取り組みごとにくるくる回る懸賞金は1本60000円。

幕内の優勝賞金は1000万だ。

 

その他の制度はあんまりややこしいので

理解する気も起きない。

しかし、ずいぶんと手厚い。

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん、これは彼らが実力で得たものだ。

地位や勝ち負けがダイレクトに反映するのだから

公平でもある。

 

 

 

でも、あいつら馬鹿じゃん。

 

 

 

 

  

思慮が足りなくて体育会で金持ちだからたかられる。

 

 

体育会なのは仕方がない。

100%体育会なんだから。 

 

先輩やそのほか 断りにくい義理が

たくさんありそうな世界だろうな、とも思う。 

 

 

でも現金を持たせるから,こうなるのだ。

 

 

 

縁日でカツアゲに遭うのは小学生で

『オレオレ詐欺』に遭うのは年寄りだ。

 

手許に現金があるから狙われる。

 

 

 

 

 

 

そうして、こういう環境で暮らしていると

さっきのインタビューに出てきたような

金銭感覚が狂ったやつが出てくる。

 

『100万が交通費で、依頼料が350万』

『返してませんよ。返さなあかんのですか?』って

おかしいだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現役力士に現金は要らないんじゃないか?

狭い世間で暮らしているわけだし。

 

そんなに必要ないでしょう。

 

 

 

だからゲンナマの報酬はなし。

反省の意味もこめて すくなくとも、

次の名古屋場所は無しにしたらどうだ?

 

『アフガニスタン復興支援募金』にでも充てたらどうだろう。

懸賞金も優勝賞金も募金する。

 

それなら永谷園も懸賞をおろさなくてすむ。

なにより『疑惑により本場所中止』という

恥ずかしいことをしなくてすむ。 

 

  

 

もちろん、力士を無報酬で

拘束するわけには行かないので

名古屋場所のみの特例にせねばならん。

 

『理事会で強制』するようなことではないので

自発的にやってもらうしかない訳だが。

 

 

 

 

 

パフォーマンスに見合う報酬をもらうのは結構だ。

でも現金は駄目。

酒や女に使うくらいなら罪はないが

暴力団に流れるようなことになってはだめでしょう。

 

 

子どものお年玉と同じで定期預金とかにしてしまったらいい。

引退したら通帳を返してあげます、と。

 

 

 

 

 

 

 

そうして、その報酬の何%かを寄付するようにすればいい。 

最初は格好つけにしか見られないだろうが

何年もやれば『24時間マラソン』みたいにならないか?

 

中止するかどうか、とかは

この問題の本質ではないと思う。

 

 

現金を渡さない、

というのも本質じゃないような気はするが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の一枚』

 

 

 

 

 

 

 

うるさーいっ

Vuv_6

 

  

 

 

 

天使のブブゼラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ブブゼラショップ

 

未使用ブブゼラ

 

Vuvuzera_7

価格 200ランド(約2400円)

2010/06/23にお届けします。

デンマーク戦に間に合います

在庫 3点  

Amazonn2_6

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使用済ブブゼラ(臭い付き)

 

Vuvusera2_4

価格 今なら色違いの赤と青を

    付けて2ランド(約24円)

2010/06/23にお届けします。

在庫 1セット

Amazonn2_7

  

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

使用済ブブゼラ(女性使用)

 

Vuvuzera1_5

価格 2000ランド(約24000円)

    2010/06/23にお届けします

在庫 1点

Amazonn2_8

 

 

でも、この唇の形じゃ音は出せないと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使用済ブブゼラ(『神の子』の鼻水付)

  

Vuvuzera3_3

価格 オープン価格

落札した方にお届けします

在庫 1点 

Amazonn2_9

 

 

 

なんで鼻で吹くまねをしちゃううんだろうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この商品を見に来た人は他にこんなページも開けています。

 

 

 

 

 

 

 

正統派『ブルセラ』

Burusere_3

 

『ブルセラ』で

画像検索をかけたら

こんな人が出てきました。

 

一体誰なんだろう。 

 

 

 

 

 

しかし、まだあるのか。こんな商売。

 

 

 

 

 

 

 

まさか信じる人はいないと思うけど、冗談です。

『カートに入れる』ボタンを押してもなんにも起きません。

 

リンクを貼っておいて

『うそぴょーん』とかやろうかとも思ったけど、

さすがにめんどくさいのでやめました。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

『アラ』と『ヤラ』

育児にいそしむ男性のことを『イクメン』というのだという。

うるせえよ。

なんでも造語を作ろうとしやがる。

  

肉食系男子は『ニクマン』というのだろうか。

ヨルダンの首都は『アンマン』というのだろうか。

槍投げをする男子は『ヤリマン』というのだろうか。

優柔不断な男子は『エートマン』と言われてしまうのだろうか。

 

すぐに淘汰されるのはわかっているから

目くじらを立てるのも もういいや。 

 

 

 

 

 

知り合いの女性が本人曰く『アラサー』なのだという

年齢は36だ。

 

36なら『アラフォー』だろうといったら、

去年まで『アラサー』で通っていたのに

いきなり10歳あがるのはつらい、という。

『そもそも30台はアラサーよ』とか

無茶苦茶をいう。 

 

 

 

 

姉がいて年齢は43だ。

 

『アラフォーなんて言い方いやよ。』

『だって、姉ちゃん40台じゃない。』

『できればポストアラサーとでもいってほしいわね。』

とかぬかしていて、

もはや 40台でさえない。

 

 

 

 

 

 

 

『アラ』というのもずいぶんいいがげんで広いわけだ。

 Ara

 

あら

 

 

 

 

 

 

 

  

 

『アラサー』だとか『アラフォー』だとか

そういう造語は大嫌いだ。

 

約50のことを『アラフィフ』という。

大体還暦、のことを『アラカン』という。

 

何を調子に乗っているのだろう。

嵐寛寿郎なんて、俺の世代でさえ もう知らねえぞ。

 

Arakan

 

 

あらかん

 

 

  

 

 

じゃあじゃあ

おおよそ77のことを『アラキジュ』というのか?

ほとんど子ども、であることを『アラガキ』というのか?

だったら、新垣教えてよ。

 

 

 

 

 

 

 

さて、まったく話は変わるが

 

『ヤラハタ』という言葉はもう死語なのだろうか。

『やらずに二十歳』の略で『まだ童貞?』という意味。

 

 

われわれが学生の頃はみんな使っていた。

『あいつヤラハタらしいな。』と。

それはもう、『アオハタイチゴジャム』とかと同じくらい

ごく普通の言葉だった。

だからなんだ、というと 

 

昔の言葉も最近の言葉も

ひとしく頭が悪い、ということだ。

 

 

 

 

 

 

ということは

『ヤラサー』というのもいるのだろうな

 

きょうび『ヤラハタ』なんて嫌味にもならないのだろう。

『ヤラフォー』だっていそうな勢いだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『本日は、たくさんの独身の皆様にお集まり頂きました。

出会いをサポートする「バタフライパーティー」にようこそ。』

 

『はじめまして。』

 

『互いに自己紹介から始めて下さい。 嘘はつかないように。

ぼかすのは結構ですが、大人の表現をしてください。

「私いくつに見えます」なんて事言う奴はつまみ出します』

 

『あ、どうも。東京で医者やってます。

歳は、もう『アラフォー』ですなあ』

 

『まあっお医者様?お、OLです。「プレフォー」です』

 

『「プレフォー」?』

 

『あのっ。まだ40前ってことですっ』

 

『ああら、ゆりさん。よくお会いするわね。

今度はこの方に目をつけたのぉ。』

 

『え?え?』

 

『「プレフォー」なんていって、あなた来週誕生日じゃない。』

 

『ちょっ。大道寺さんっ。やめてよっ』

 

『そうすればいよいよ「ヤラフォー」ねえ』

 

『「ヤラフォー」  え゛?』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の一枚』

 

 

 

 

 

 

 

 

やあ 

Ryou2

 

 

 

駅で出くわした

石川遼ではなく

 

 

 

 

 

Ryou3

 

 

全日空のポスター

なのでした。 

 

 

 

 

 

でもパッションが覗くと

Ryou_3

 

 

 

 

『あらはた』と

『屋良』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年6月19日 (土)

次のデンマークと万博と鳩山夫婦

うぬ、負けた。

 

 

 

 

でも悔しくはないぞ。

 

『どうでしょうclassic』を見逃したほうが

どちらかというと悔しい。

 

 

 

 

 

しかしそれを見逃すくらい、集中していたわけです。

いい試合でしたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

さあっ、次はデンマークだ。

 

 

 

 

 

 

デンマークといえばアンデルセンだ。

アンデルセンといえば童話だ。

例えば『みにくいアヒルの子』だ。

ひな鳥を『みにくい』といっていじめる話だ。

 

 

 

Daily_picdump_431_640_72_2

 

  

なんだと、こら?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、『人魚姫』だ。

コペンハーゲンの人魚姫像は国宝だぞ。

 

 

 

Ninngyo

 

 

 

いま

上海に行ってんのよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば、上海万博ってまだやってるんでしたなあ。

首相交代とワールドカップで すっかり忘れてたよ。

 

 

 

だから、えーとなんだっけ。

がんばれ日本。

 

 

カメルーンが2敗したから

日本は次のデンマーク戦に負けなければ決勝進出。

がんばってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『先週の上海万博』

 

 

 

 

 

上海万博『ジャパンデー』に出席した鳩山夫妻。

Hatoyama_2

 

 

 

 

いろんな意味で

フォトジェニックな夫婦

 

 

 

 

 

鳩山さん太ったね。 

 

 

 

 

 

  

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

にほんブログ村 政治ブログへ

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

負けると思ってるだろうっ

さあっ、オランダ戦だ。

 

負けると思ってるだろうっ。

少なくとも、

負けてもいいやくらいに思ってるだろうっ。

 

 

 

カメルーンに勝っちゃったもんね。

引き分けて勝ち点の一つもとれば十分だと。

 

しかも、試合開始は日本時間の20:30。

夜中にやっていたカメルーン戦や はやぶさ君と違う。

しかも土曜日だ。

ゆっくり見ちゃうもんね、と。

 

 

 

 

 

ばかやろうっ。

そんな気合で勝てるかっ。

いいかっ、いまから俺は 水ごりをするっ。

つめたーいシャワーを浴びるっ。

 

喜望峰のかなたまで

必勝の信念を届けるべくたっぷりと冷たい水を浴びて

うんとさっぱりして、それからテレビを見るのだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もビールはキンキンだぜっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『50年前のオランダ』

 

 

 

 

 

 

The_past_of_netherlands_04_2

 

 

 

怖い怖い怖い

 

 

 

 

 

 

 

The_past_of_netherlands_31_2

 

かわいい

 

でもこれのどこが

オランダか?

 

 

 

 

 

The_past_of_netherlands_37_2

 

 

 

女の人が木靴

 

 

 

 

 

 

The_past_of_netherlands_38_2

 

 

 

子どもたちも木靴

 

 

 

 

 

 

 

こんなに素朴な国なのに…

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

消費税値上げと埋蔵金と赤城山

菅総理が消費税を10%に上げるとか言っているらしい。

(毎日jpの記事へのリンク)

 

 

 

 

 

 

国家予算の半分を借金でまかなっている、

いずれ年寄りばかりになるからこの国は持たないぞ、とか聞くと

しゃあないかなあという気はする。

 

総理は増税するなら総選挙する、とか

かっこつけなことも言っているらしい。 

『大型間接税』『一般消費税』導入を掲げて

吹っ飛んだ大平内閣の轍を踏まないでください。

 

 

 

  

  

財源が足りない、

ギリシアのようになっていのか?

子どもは増えない、年寄りは増える。

どこに金があるのか?ということで脅されれば

そうかなあ、と思ってしまう。

 

 

でもね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、

埋蔵金はどうなった?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年の総選挙の前、民主党は

子ども手当て、とか高速無料化とかいろいろ言い出して

『財源はどうする』と

自民党からこんなCMでもって揶揄された。

 

 

 

しかしあの当時、TVに出ていた民主党議員はみんな

『いやあ、ぼくらが政権をとったら

霞ヶ関から何十兆円という『埋蔵金』

掘り出して差し上げる。』とね。

 

口をそろえていっていた、

『子ども手当て』も『高速無料化』も

ノープロブレムだと。

マオモンタイ、だと。

 

 

 

 

それを信じて国民は政権を与えた。

どこだよ『埋蔵金』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局ないのだろう。 

 

それで始まった『事業仕分け』は

たいした金をひねり出せなかっただけではなく

大山鳴動して『2位じゃいけないんですか』

おばさんを大臣にしただけで、

そのおばはんは『はやぶさ君』の人気にうろたえる始末だ。

 

馬鹿だ。 

 

 

 

子ども手当の満額支給もやめた。

高速無料化もくそ田舎以外はやめた。

 

 

うそつきである。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで提案。

 

 

 

 

 

 

霞ヶ関に埋蔵金がないのなら

赤城山を掘ってみたらどうだ?

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

赤城山の『徳川埋蔵金』は

江戸幕府再興を願った小栗上野介が隠した物。

 

水野さんという人が三代にわたって彫り続け

TV局が面白がって応援したが出なかった。

いまは、放置されているらしい。

 

 

 

 

 

そこで、ひとつ提案があります。

赤城山に徳川埋蔵金がある、というのなら

国費でもってそれを掘ってみたらどうでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何を言っているんだ、という皆さん。

もう少し聞いてくれ。

 

 

 

 

 

 

個人がノミとつるはしで50年かけて掘れなかった。

TV局が数十台のユンボを使って2年かけても掘れなかった。

  

でも国家がやれば 必ず成功する。

 

小判なんかでなくてもいいのだ。

 

びんぼーな江戸幕府に隠し財産を作る余裕などなく

仮にあったとしてもたいしたことはない。っていう事を言うのは

野暮だ。

 

とりあえず掘ってみろ。

小判が出ればラッキーだし、

出なくても『公共事業』になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなふざけた理由で国の予算を使うの?という

くそおもしろくない質問には、こう答えよう。 

『公共工事』に必然なんか要らない。

理由は後からついてくる。 

 

ヒトラーがアウトバーンの建設とともに命じたのは

フォルクスワーゲンの開発だった。

 

高速道路と車を同時に発注する。

しかもその過程で大量の雇用を生む。

 

あのちょび髭は悔しいけれども『天才』だった

ということを忘れるな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、まあさすがに徳川埋蔵金のために公共事業をやる

とはいいにくいかもしれない。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

それなら、『鉱山』を作ったらどうだろう。

 

 

 

 

一体こいつは、ひきつづき何を言い出すか、

と思われるかもしれないが

もうすこし聞いてくれ。

 

 

 

ケータイ電話には金や銀そのほかのレアメタルが

含まれていて、『都市鉱山』と呼ばれている。

日本の資源潜在量は世界有数なのだという。

 

 

すでに、ケータイ電話の回収については

通信会社や自治体が行っている。

でも、まだ完全じゃない。

 

 

さらに、再資源化ということでいえば論外だ。

民間の電機会社が行っているらしいが

そんなことでどうする。

 

 

 

 

 

 

 

レアメタルといえば

戦略物資だろう。

 

 

 

 

 

 

 

インジウムだタンタルだ、

といわれてもさっぱりわからないのだが

ほうって置けば、日本の中古携帯はみんな

中国人に買い占められてしまうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、国が率先して再資源化工場を作れ。

それが、赤城山なら

作っている最中に、ひょっとして

『埋蔵金』が出てくるかもしれん。

 

 

まあ、『埋蔵金』はともかく、

エコに役立ち、国家戦略に役立つ公共投資なんだから

国民みんな許してくれるよ。

 

 

そして、そういった工場は必ず未来に必要だ。

赤城山である必然性は、確かにないが

しゃれとして面白いんじゃないか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の三枚』

 

 

 

 

 

 

埋蔵金

Maizoukin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

My 雑巾

Zokin

 

 

 

 

 

 

 

 

10年前の時代の寵児 

Kasumi

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも実は、窃盗犯。

サウナで時計や財布を盗んで大学を馘。

こういう馬鹿をありがたがっていたのは誰だ?

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

にほんブログ村 政治ブログへ

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

だーばん せれれがんす

日本は明日オランダと戦うのだが、

その町は 南アフリカのダーバン、というところなのだという。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、われわれの世代にとって

『ダーバン』といえば、これだ。

 

 

『だーばん せれれがんす  でら もであむ』

 

 

 

 

 

 

1970年代のガキどもはみんな

『だーばん せれれがんす もにょもにょ』

といい合っていたもんだ。

 

女子にじゃなく男同士で、だ。

 

 

 

 

 

このCM 出ているのは、アラン・ドロンでっせ。

しかもこのCMはつい先日、中国に身売りした

『レナウン』のCMでっせ。

 

いえーいえーいえいえーい。

ってなもんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日のいえーいえい』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

れーなうーん、れなうん娘が

おしゃれでしっくなれなうん娘が

わんわかわんさ わんさかわんさ

いえーいえーいえいえー

 

 

 

 

 

 

なんてまあ、中身のない日記だこと。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

有害図書とゲゲゲの女房

うちの母親は、『ゲゲゲの女房』を毎日見ている。

先日の放送で、

『漫画など子どもに有害だから書くのはやめなさい』

という連中がやってくるというシーンがあった。

 

 

 

 

 

 

むかしからあるのだなあ。

 

 

 

 

 

 

 

まんがなんて有害だ。

ドリフなんて子どもには見せたくないわ。 

と言っていたのが、いまや 

 

亀有の両さん像が壊されたらTVニュースになる時代だ。

漫画やアニメは日本が誇る文化だ、と。

ジブリアニメもマリオもナルトも世界共通語でしょう。

鬼太郎の名前は空港にもなったし、

水木しげるについては うちの母のほうが詳しい。

 

 

 

 

どうしてこう極端なんだろう。

 

 

 

 

私は『貸本』というものをリアルタイムで知っている

最期の世代だと思うのだが

それはもう、ろくな本は無かった。 

 

内容はもとより、

煮染めたように汚れており、小さな虫などもおり、

とても今日のお母さん方が耐えられる代物じゃなかった。

 

 

 

 

 

いかがわしいから いいんじゃねえか。

そういった環境も含めて。

水木先生は知らないがあの当時の漫画家は

文化がどうのとか、難しいことは考えてなかったろう。

 

だからいいんだよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

漫画の性表現の規制についての

東京都の条例についての議論なんてのも

馬鹿らしいなあ、と思う。

 

 

エロ漫画なんて大昔からあるし、

大抵は ろくなもんじゃない。

大作家が大上段に『表現の自由』なんてのを

持ち出すような立派な漫画など、ほぼ皆無だ。

 

 

そして、『少年』が事件を起こして

『漫画を見て思いつきました』なんていう馬鹿は

ほとんどは うそつきだ。

 

 

『しずかちゃんの入浴シーンは有害ですか』とかいう

「2ちゃんねる」みたいな議論に付き合うなよ。

おもしろいから。

 

 

 

 

 

Merumo

 

 

有害手塚漫画

メルモちゃん 

 

 

 

 

ほっとけばいいのだ。 

 

 

DQNな親が子どものヌードを金で売る、というようなことは

規制したらいいと思うが、エロ漫画なんかほっとけよ。

 

 

 

 

 

昼間のTVで流れている『プロアクティブ』のCMくらいどうでもいい。

『由美かおる』の熱愛報道くらいどうでもいい、と思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の一枚』

 

 

 

 

 

 

規制対象外

Yumikaoru

 

 

漫画でもないし

アニメでもないし

 

 

なにより

18歳未満じゃないし

 

 

 

 

 

 

『父さん、また薫子の風呂を覗いたらしいな。』

 

『違うんじゃ、かみそりを探していてな。』

 

『嘘をつくなよ。夜9時に髭なんかそるのかよ。

しかも毎週月曜日じゃないか。』

 

『…あの、水戸黄門の入浴シーンを見たら

我慢が出来んのじゃっ。』

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

オランダなんてなー、たいしたことないんだぞー

さあ、次はオランダだ。

 

 

 

世界4位だ。強敵である。

しかし、

『せめて引き分けを 』とか

『負けても1点差に 』とか、

そんな情けないことを言っていてどうする。

 

 

 

 

 

 

オランダ、恐るるに足らん。

 

 

 

 

 

 

たとえば、オランダといえばチューリップである。

なんともかわいらしい花だが

あの国は、チューリップで一度

国ごと破産しかけたことがある。 ほんと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オランダを『オランダ』と呼ぶのは日本人だけで

一般には『ネーデルランド』で

『オランダ人の』という場合は『ダッチ』だ。

 

 

『ダッチ』といえばこれはやっぱり『ダッチワイフ』であろう。

いや、なにが『これはやっぱり』なのかと思うが

ほら、『 japan 』と書いて漆器と読む、みたいなものだ。

 

 

なんで こうやって敵を増やすのかと思うのだが

『ダッチワイフ』といえば

若人がほとばしるリピドーを叩きつける風船お姉さんである。

 

 

 

 

 

つまり、だからオランダ人だって人間だ。

がんばれ日本。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ああー、もうロスタイムかぁ。』

 

『せめて一矢むくいて欲しいものですが…』

 

『あーっ。ここでホイッスル。

2点ビハインドのまま試合終了です。』

 

『…でも、スコアボードを見てください。 1-1になっていますよ。

2点取られたのに。』

 

『…ああそうか。』

 

『なんです?』

 

『これが、つまり…』

 

『はい?』

 

『ダッチ・アカウントでございますっ。』

 

 

  

『えー?ちょっとちょっと…』

 

『おあとがよろしいようでっ』

 

 

 

 

 

 

てけてんてんてんてんてんてんてんでんでんっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の二枚』

 

 

 

 

 

 

違うんだ、ここんところは…

Daily_picdump_311_83

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、父さんがやりなよ。

 

 

 

 

 

 

若き日の野沢直子、ではない。

Nozawa

 

 

 

 

 

 

 

で、このサッカー選手誰だっけ。

 

 

 

 

 

 

  

わかっていると思うけど『ダッチワイフ』がオランダ特産なわけではなく

『ダッチ・アカウント(割り勘)』とあわせて、オランダ人に対する蔑称です。

 

でもダッチワイフを使うオランダ人もいると思うし

そこは、ほら にんげんだもの。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

『裸踊り』と ええじゃないかと米騒動

先日の『裸踊り』発言が思わぬ反響を呼んだらしく

鳩山前総理は 新たなつぶやきで

『答えはここにあります』といって

YOU TUBEの動画を紹介していた。 

     

http://youtu.be/OVfSaoT9mEM

 

 

 

まったく知らない人同士がくつろいで日向ぼっこをしている草原で

上半身裸のおっさんが踊りだす。

ひとりの兄ちゃんが一緒に踊りだし、彼らにつられて

やがて草原中が踊りだす。

 

 

リーダーは

『勇気を持って突出し、みんなに嘲笑される必要がある。』

しかし重要なのはリーダーではなく、

彼に続いて踊りだした『最初のフォロワー』なのだそうだ。

『最初のフォロワーが1人の馬鹿をリーダーに変える』と。

 

 

 

 

 

鳩山さんは

自分が始めた『裸踊り』にフォロワーが現れた、

といいたいのだろう。

だから後は転がるように膨れていくぜ、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然発生的な踊りというと、つまりあれだな、

ええじゃないか だな。 

 

 

 

 

Eejanaika_9

おめこに紙貼れ

取れたらまた貼れ

なんでもえじゃないか

ええじゃないか

ええじゃないか

 

 

 

 

 

 

冒頭の動画、たしか去年くらいに有名になったものだと思う。

だから以前見たことがあるのだが こんな風に

社会運動に結びつけるような解釈は気に入らない。 

 

 

最初の動画の『草原ダンス』や『ええじゃないか』くらい

だったら、まあ罪はない。 

 

 

 

 

でも運動のベクトルを間違えればこんなことになる。

 

Komesoudou

 

米騒動

焼打ちされた鈴木商店 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、最初の動画にはサクラがいなかったのだとしよう。

すべて自発的なものだったとしても、

悪意の第三者が入り込む、という危険は考えられないか?

 

 

 

鳩山さんには

デマゴーグになるような根性や黒さはなさそうだが

扇動者によって方向を見失ったり 分裂して

消えていったムーブメントというのは たくさんあるぞ。

 

 

 

そして、集団が加速度的に膨らんでいくときの心理について

『みんな…集団に入らないとバカにされるからです』とか

いっている。

雪崩を打って広がっていく そういった恐ろしい『社会運動』を

われわれはたくさん見てきたんじゃないのか?

 

 

 

 

 

『新しい公共』というのは 

地域や民間の発想とお金を生かそう、ということらしい。

だからみんな自発的に参加してよ、なんだろうが

 

あんなふうに無邪気には踊れないなぁ。

 

もう歳だしね。恥ずかしいよ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日のダンス』

 

 

 

 

 

 

これも有名。 Where the Hell is Matt? 

 

冒頭の動画と違うのは 

1.みんなカメラに向かって踊っていること。

2.たち位置とかタイミングが決めてあること。

3.スポンサーがいること。

 

それでもみんなハッピーそうだ。

踊り続けるのも大事だけど、きちんと演出する人がいたほうが

こういうふうに、もっとハッピーだと思いますよ。

 

 

 

火をつけて盛り上げておいて

『後は任せた』っていうのはもうやめましょうね。 

せめて米騒動にならないように見張ってください。

 

 

 

 

そして、このハッピーなダンスの中で

板門店の兵隊さんだけは

踊っていなかったけどな。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

にほんブログ村 政治ブログへ

 

 

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

裏切りの琴ミッキー

『おやっさん ミッキーの野郎、ゲロしちまいましたぜ。』

    

Mickey

 

ことみっきー

 

 

 

『ああ、しかもご丁寧に俺達に強請られたと

サツに泣きついたそうだ。』

 

『ふざけた野郎です。ミッキーだけじゃないですしね。

ほかにもうたっちまうやつがいるんじゃないでしょうか』

 

『オーゼキだとかいったって30そこそこだろう。

世間知らずだしな。

俺達のありがたさとか歴史なんて何も知らんのだ。』

 

『歴史って何です?』

 

『若頭のお前が知らないんじゃあ仕方がないなあ。

いいか、相撲でも祭りの屋台でも、

ああいう小屋掛けの興行ってのは

テキヤが仕切らねえと どうにもならねえんだ。』

 

『そうですね。』

 

『あの世界とは 持ちつ持たれつだったんだ。』

 

『へえ』

 

『賭け事にしてもな、お上公認の競馬なんかやりたくても

力士なんてあのガタイだろう、ちょんまげもあるし。

馬券を買いにいけないんだよ。

だから代わりに買ってやる ノミ屋ってのが必要なんだ。

もっともレートは お上とは違って高いがな。』

 

『へえ』

 

『野球賭博にしたって、イギリスなんかじゃ

ブックメーカ-ってのがあって公認だぜ。

俺達もワールドカップで稼ぐつもりだったんだがなあ。

…おっと、いまドイツとセルビアの試合やっているだろう』

 

『あ、あそこの観客席にいるのは高杉組長じゃないですか?』

 

『ほんとだ。奇兵組の幹部の連中もいるぜ。

変なペイントしやがって。』

 

『南アフリカまで行ったんですねえ。』

 

『…まあ、この映像は北朝鮮にだって流れるわけだしなあ』

 

『おやっさんは行かないんですか?

オランダ戦のチケット取ったんでしょう。』

 

『…ああ。でも行かねえよ。』

 

『どうしてです?チケットは売れているけど

客席が埋まらなくて不思議だってニュースで言ってましたよ。

日本ーカメルーン戦なんか 1/4が空席だったらしいです。』

 

『だって、お前南アフリカってのは怖い所らしいじゃねえか』

 

『…おやっさん。3万人の組員のトップのお方が。』

 

『いやだよ、おっかねえ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の○ッキー』

 

 

 

 

 

 

258

 

 

 

きゃー

 

 

 

眼をそらすなっ

 

 

 

 

 

 

琴光喜=琴ミッキーというのは著作権にうるさい

あの夢の国から怒られてしまうのだろうか。

 

ちょっと、びくびく。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

勝ツテ兜ノ緒ヲ締メヨ

カメルーン戦から二日。

 

昨日,今日と日本中大騒ぎ。

本田のゴールシーンなど何度見たことか。

選手の親類縁者まで出てくる騒ぎである。

 

 

 

 

 

自民党の谷垣総裁にいたっては興奮のあげく

『日本チームもカメルーンに勝ちました。

だから我が自民党も、次の参院選で・・・』という、

 

きさま日本が負けると思っていたわけだな、

自民党なんかと日本チームを一緒にする気か、

そして自民党は負けそうなわけだな、と

日本チームにも有権者にも自民党員にも

二重にも三重にも失礼なこと口走る有様だ。

 

 

 

 

 

 

 

落ち着け、

まだ予選リーグの一試合目だ。

 

 

 

 

そんなに興奮したら、

かわいいじゃないか、日本ってやつぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の一言』

 

 

 

 

 

『神明はただ平素の鍛錬につとめ

戦はずしてすでに勝てる者に勝利の榮冠を授くると同時に、

一勝に滿足し治平に安ずる者よりただちにこれをうばう。

古人曰ク勝ツテ兜ノ緒ヲ締メヨト。』

 

(日本海海戦で大勝利した後の『連合艦隊解散の辞』)

 

 

 

 

仰ったのはこのひと。

Siojii_2 

 

ちがうっ

 

 

 

 

 

たぶん『くもじい』って書きたかったんだろうなあ。

二重に間違えているわけだが。

 

 

 

Images_2

 

 

くもじい

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

 

 

 

 

 

 

『子どもたちを責めないで』

 

いまの人はこれを歌っているのが『雲じい』だなんて

もう知らないんだろうなあ。

 

 

 

 

 

 

念のためいっておくと『連合艦隊解散の辞』は

東郷平八郎です。

『雲じい』の正体は伊武雅刀です。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2010年6月15日 (火)

鳩山前総理の『裸踊り』ってなんだろう。

鳩山前総理のツイッターに奇妙なことが書いてある。

 

『私に「裸踊り」をさせて下さった皆さん,有り難うございました』

http://natsu00117.cocolog-nifty.com/blog/

 

『裸踊り』?

なぜ過去形?

 

 

 

 

つぶやきは、

「新しい公共」が一人歩きを始めました。

こんなに嬉しいことはありません。」

という文章で始まっている。 

 

『新しい公共』というのが、なんだかふわふわした言葉で

イメージがつかめないのだが こんなことらしい。

(『新しい公共宣言』 第8 回「新しい公共」円卓会議資料)

 

 

 

従来の公共事業は官から民に施すものだった。

しかし『新しい公共』は違う。

 

金も民間から出す。

クリック詐欺じゃなかった、寄付など募って基金を作る。

それで人材を育て、民間や地域地域からの

見所のあるアイディアに投資しよう、と。

 

 

 

 

 

 

わかりやすく言うと、『マネーの虎 』だな。

 

 

 

 

 

 

ちょっと違うかもしれないが、

まあ、創意を活かしてがんばれよってことらしい。 

 

 

それはともかく、その活動に

何か新しい動きがあったのだろうか?

  

冒頭の文章はどういう意味だろう。

なにより、『裸踊り』ってなに?

 

 

 

 

 

『円卓会議』に興味がある人には周知のことなのかもしれないが

少なくとも私にはわかりません。

いままでの鳩山さんのツイッターをざっと眺めてみたが

こんな表現が出てくるのは初めてだ。

 

 

不特定多数に見せる文章としては不親切じゃなかろうか。

意図がわからなくて、憶測を呼ぶのでは逆効果だろう。

字数制限があるにしても

そこはがんばろうよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の不思議感』

 

 

 

 

 

 

忙しく登場人物が入れ替わる芝居の幕間に休憩に出てみたら

ロビーの片隅で

こんな不思議なダンスをやっている危ない人がいた。

 

Dance_eye_2

 

 

 

 

眼玉おどり 

 

 

 

 

 

 

というくらいの唐突さと気味の悪さ。

 

 

 

 

 

これに対する鳩山さんの回答はこちら

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

にほんブログ村 政治ブログへ

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

それらしい顔をしろっ

最近話題の琴光喜なんだけど、

どうも表情が読めなくてこまる。

 

 

01koto11

 

 

この顔は

 

 

 

 

 

01koto1_3

 

 

『ごめんなさい』 

 

 

 

 

『お騒がせしてすいません』という段階の顔。

野球賭博を白状する前です。

 

 

 

 

 

 

 

それじゃあ、これはどうだ。

01koto22_5

 

 

 

この顔は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

01koto2

 

 

 

 

昇進記者会見

 

 

 

 

 

 

謝罪しているときも笑って見える。

喜んでいるときと大して変わらないのは何だ。

  

しかし、もういくら神妙な顔しても駄目だろうな。

協会幹部や文科大臣まで怒らせたのだ。

引退ですめばよし、普通なら解雇だろう。 

 

あーあ、っと。

好きな力士だったんだけどねえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かと思うと、

  

いま話題の このひとの表情もわかりにくい。

 

 

 

01okada1_2

 

昨日、カメルーンに勝った試合での

岡田監督

 

 

01oka33_2

 

先月、イングランドに負けた試合での

岡田監督

 

 

 

 

 

 

 

では、これは何をしているときの岡田監督でしょう。

01oka22_2

 

 

 

憮然

 

 

 

  

 

 

 

 

正解は

01oka2_4

 

 

試合前にゴールを運ぶ

岡田監督なのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わかんねえよっ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かと思うと、こんな正直なひともいる。

 

 

 

01hato1

 

 

 

昨年9月、大勝利した

総選挙の開票のときの

鳩山前代表。

 

 

 

 

 

 

01hato2_2

 

 

辞任寸前

ライトに照らされて会見する

鳩山前総理。

 

 

 

 

  

そういうシチュエーションで

インタビュー受けるなよ。

 

 

 

怖えー。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

にほんブログ村 政治ブログへ

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

エトーを待ちながら

ほんっと ごめんなさいっ。

昨日の日記で日本はシュートも打てないだろう

みたいな事を書いてごめんなさいっ。

 

 

 

 

 

いやー、前半は見ていたんですよ。

でも、どちらもゴールまで行かなくで

中盤で もにょもにょしているのを見て

あ、これはいやなものを見せられるかな、と。

 

見るのをやめてしまったんですよ。

ええ、もうこのチキンなハートが張り裂けそうでね。

 

 

そうしたらあなた、11:40分ごろに うちの隣と下の家から

『キャー』とかいって声がするじゃありませんか。

300mmスラブ TS25サッシを備えた高性能防音マンションなのに

サラウンドで喚声が聞こえるわけです。

ええ、窓は開けてました。暑かったから。 

 

 

で、それでTVをつけたら勝っているじゃありませんか。

おお やったか、と。

ハーフタイムのリプレイを見てね、

やっと理解したわけですよ。

ああ、1点入ったと。

 

NHKはちゃんとハーフタイムに

前半のハイライトをやってくれるからいいですよね。

 

後半もよく凌いだ。

よかったよかった。

ひやひやしたけどな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、カメルーンもがんばったんじゃないの

エトー君だっけ?来なかったけれど。

残りの、デンマーク戦とオランダ戦でがんばってくれ。

決勝トーナメントでまた会おう。

 

ただし ややこしい勝ち方をして

日本とグループ2位を争うようなことはやめてくれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、サムライジャパンとかけて石田純一と解く、

みたいなことをやってすいませんでした。

あんな くつした俳優と比べてすいません。

 

6月8日に入籍したんだけど、その日は菅内閣発足の日で

まったく注目されなかった。

かわいそうなひとだ。

 

7月12日に披露宴をやるんだけど、その日は

ワールドカップの決勝戦の日だ。

なに考えているんだろう。

 

内閣交代までは予測がつかなかっただろうけれど

まさか日本が決勝まで進むとは思ってない、

すっかり世間も落ち着いているだろうと思ってやがるんですよ。 

ふざけた話です。 

 

もう あんな中古俳優、見返してやってください。

 

  

 

 

 

 

19日のオランダ戦は日本時間の20:30からだから

今度は ちゃんと見よう。

日本時間で20:30ということは現地時間では

13:30なんだけど いいのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の一枚』

 

 

 

 

 

 

 

私たちも応援しています。

Mob_4

 

 

 

 

 

 

ここ 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のタイトルは『ゴドーを待ちながら』のもじりです。

だからなんだといわれるとごめんなさい。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

サムライブルーとかけましてー

『いよいよ今日、ワールドカップ カメルーン戦ですなぁー』

 

『楽しみですねー』

 

 

 

『では「サムライブルー」とかけましてー』

 

『「サムライブルー」とかけましてー』

 

『ととのいましたー』

 

『はいー』

 

石田純一とときますー』

 

『そのこころはー』

 

 

 

 

『どちらもしゅうとに手が出せないでしょう』

 

 

 

 

 

 

 

 

『いやいやいやいや』

 

『怒られますよー』

 

『では改めて「サムライブルー」とかけましてー』

 

『ととのいましたー』

 

『はいー』

 

はやぶさとときますー』

 

『そのこころはー』

 

 

 

 

 

 

 

『どちらも夜空に消えていきましたー』

 

 

 

 

 

 

 

『いやいやいやいや。』

 

『いやいやいやいやいやいやいやいや。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、笑い話になるようにしてくださいな。

日本びいきの解説者でさえ、

『グループリーグは1勝1敗1分け』と言っている。

 

カメル-ンに勝てなければもう絶望 といわんばかりだ。

がんばってください。

 

  

 

 

今日勝ったら、この記事について明日いくらでも謝ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の一枚』

 

 

 

 

 

 

 

ワールドカップ2010 サポーター ポートフォリオ

0wc17_4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

きみは『はやぶさ』を見たか?

『はやぶさ帰還ライブ』をみていた。

Ustreamというインターネットの生中継だ。

中継画像の横にTwitterが流れるようになっている。

『わくわくします。』なんていうさえずりが

どえらい勢いで流れていく。

 

なかなかライブ感がある。

 

 

 

 

22:30からの放送なのだがそれより前から大騒ぎだ。

画像の調整のためにときどき先生の顔が映るのだが

そのたびに

『顔でた。wwwwww』とか

『きもっ』とか

くだらないつぶやきが

どわわわわーと流れる。

 

 

 

マルチウェイ コミュニケーションとはこんなものか、

と思うと とても残念だ。

 

 

 

 

 

 

 

しかも、よほどアクセスが集中しているらしく

22:30を回るころから音声も画像も途切れがちになり

『聞こえない』

『重い・・・』といったつぶやきを

おまえらが垂れ流すから余計に重たいんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

突入予定時刻の22;50近くになると

画面も もうほとんど動かなくなった。

 

 

 

 

 

それでも22:52ごろに画面中央やや下に

思ったよりも青白い あかるい光が見えた。

 

途切れ途切れに喚声も聞こえてきたから

あれが『はやぶさ君』だったのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

いまこれを書いているのが、23:10なのだが

さっぱり動かない。

 

回線の容量を充分にとらなかった和歌山大が悪いのだが

責めるのは酷だろうな。

 

 

まあ、いいや。

いいもんを見させてもらった。

 

 

 

Hayabusa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝よう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ。

 

 

はやぶさ再突入時のUstreamの画像。

3:00くらいから中央やや下に現れます。

 

 

 

おつかれさま。

 

 

 

 

 

 

  

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワールドカップを見に行く皆さんへ

ワールドカップが始まった。

治安の悪いことで有名になってしまった南アフリカでは

日本人サポーターを守るための対策が大変だ、というニュース。 

(読売新聞の記事へのリンク)

 

 

 

 

 

なにしろ、 

 

旅行者は1人で歩かないでください。

夜なんてとんでもない。昼間でも駄目です。

車でも信号待ちのとき窓を叩き割られて強盗にあいます。

女性は強姦されます。男だって強姦されます。

日本の警官はケータイの番号を聞いて来るくらいですが、

南アフリカでは警官が強盗をします。 

 

という国だ。

 

 

 

 

 

というわけで、

ホテルから競技場への移動は集団で行ってください。

一般のバスには乗らないでください。

ホテルとか旅行社の車に乗ってください。

ホテルと競技場以外の場所に出ないでください。

試合が終わったらとっとと帰ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドイツ大会のときは現地に行くサポーターが

ちょっとうらやましかったが、今回はまったくそんなことは無い。

  

日本で、テレビ見ていたほうがましでしょう。

 

Osim_2

 

 

だから、私と一緒に見ないか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、事故が無いことを祈りましょう。 

 

日本チームは、何日目まで楽しませてくれることか?

 

 

 

ちなみに、

 

治安が悪いのは南アフリカの黒人がみんな貧乏だから、

と思ったら大間違いで、黒人の中には金持ちもいて

日本人なんかよりよっぽど贅沢だったりする。

貧乏な白人のほうがむしろ怖いらしい。

 

差別意識など持っていてはいけませんぞ。

 

 

 

 

 

  

 

 

さて、初戦の相手である、

カメルーンのチームが

日本チームの倍の値段のホテルに宿泊しているのだという。

なまいきである。

 

 

 

がんばれニッポン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の三枚』

 

 

 

 

 

 

有名なTシャツ

Daily_picdump_424_ccjsa_640_03_3

 

 

 

その瞬間は見なくても

いいのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなのもあった

Daily_picdump_640_0123_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなのもある

Daily_picdump_403_640_107_2

 

 

 

がおー 

 

 

 

 

もはや、サッカーは関係ない

 

 

 

 

かわいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はやぶさ2号はなぜ飛ばない?

『はやぶさ』が帰ってくる。

 

  

 

火星軌道を超えて、

ハマの真砂ほどたくさんある小惑星のひとつに

ハマの真砂ほどしかない小さな小さなその星に

2年かかってたどり着き、試料を採取して

ふたたび地球に帰ってくる。

 

 

そのミッションだけでも気が遠くなるが

エンジンが壊れ、姿勢制御装置が壊れ、通信が途絶え

4年で帰るところが7年かかって満身創痍で帰ってくる。

 

あまりの健気さにみんな感動。

彼を擬人化した『はやぶさ君の冒険日誌』が人気になり

動画ができ、プラモができ、『はやぶさ迎え酒』ができ

日本中大騒ぎである。

特設サイト生中継するサイトまである。

 

 

 

はやぶさ君も偉いが、

彼を見守り、さまざまな困難を解決してきた

JAXAのスタッフもすごい。

今回の成功を踏まえて

『実現に向けてはやぶさ2号の構想を練っている』

のだそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとまて、

 

どうして2号が飛んでいない。

 

 

 

 

 

 

 

トラブルがあって伸びてしまったが

本来なら3年前に終了していたミッションだ。 

いまだに構想段階とはどうしたことか?

  

 

 

また、あれか?国がお金を出してくれないからか?

ましてや今週からは

『どうして2位じゃ駄目なんですか?』の人が内閣にいる。

 

『7年かけて 砂粒を持って帰ってくるだけのことに

大金なんか出せないわよ。

しかもちゃんと入っているかどうかわからないんでしょう。』

くらいのことは思っているかもしれない。言わないだけで。

 

 

 

 

 

まあ、たしかに『はやぶさ君の旅』に感動はするんだけど

しろーとには成果がわかりにくい、ような気がする。

 

 

イトカワの砂で太陽系の謎がわかるっていったって

へー、と思うだけだ。 

 

イオンエンジンを実用化した、とか

地球スイングバイの成功、とか

小惑星への自律制御による着陸技術の獲得、とか

難しいこといわれても、おっちゃん ようわからん。

 

 

 

 

 

 

 

 

『10年以内に人類を月に』

ケネディが吼えた時代と違う、というのはわかる。

 

生きているうちに、月旅行くらいは実現しそうだが

私が行くことはないだろう。 

技術の未来が見えにくい世の中になった。

  

 

 

 

 

それでも やっぱり宇宙に行くんでしょう。

それなら2号を飛ばそうよ。

 

 

 

 

はやぶさ君の旅は7年だけど

構想から数えるとすでに25年経っているのだという。

 

10年以上のスパンで考えなければならないのだ。

途切れさせちゃいけないと思う。

 

数々の困難を乗り越えてきたスタッフも 歳をとっただろう。

図面や打合せ記録だけでは伝わらないのが技術だ。

 

 

 

 

 

 

はやぶさ君の帰還は、今日の夜。

 

彼は燃え尽きるが、抱いて帰ったカプセルは

砂漠に落ちてくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

カプセルを開けたら

しゅっと音がしてエイリアンの子どもが…

なんていう動画を誰か作るんじゃないだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の二枚』

 

 

 

 

 

 

 

 

実現した未来 

Takekoputa_3

 

 

タケコプタ-

ほらできるじゃん

 

 

 

 

 

 

ちゃんとついといで 

March

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

六甲沖の機雷と今日の「いちばん」

今日(6月12日)、六甲アイランド沖で

太平洋戦争中に落とされた 米軍の機雷の除去が行われた。

(神戸新聞の記事へのリンク)

 

 

 

Kirai

 

 

どーん

 

 

 

 

 

太平洋戦争から65年。 

 

へー、と思うしかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本は戦争に負けた。

知識としては知っているのだけど、もちろん実感は無い。

 

いまでも、たまに不発弾とかが出てくるが

機雷とはめずらしい。 

 

 

 

 

 

 

 

1945年の春から、

米軍は日本近海に機雷をばら撒き始めた。

 

当時、まだ日本は大陸や東南アジアに

勢力を持っていたのだが、空でも海でもアメリカに

かなわなくて石油や食料が運べなくなっていた。

 

それでもなかなか降参しないものだから

いらちなアメリカが腹を立てて行ったのが

日本機雷封鎖、いわゆる『飢餓作戦』である。

 

 

 

 

 

 

 

日本中に機雷をばら撒いたこの作戦で

日本軍は東南アジアはもちろん朝鮮半島にも行けなくなった。

 

外国どころか青函海峡も渡れなくなった。

関門海峡も渡れなくなった。 

青函海峡は40kmもあるが

関門海峡はたった600mしかない。

 

『本土決戦』といいながら九州にもいけないのだ。

もう、こんなもん負けである。

 

神戸みたいな内海に機雷を落とされているんじゃ だめだよなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、現実感を伴わない話ですな。

 

戦争が終わっても厄介だ、という点では

カンボジアの地雷とおんなじなんだが

それよりも遠い話のような気がします。

 

 

 

 

つい近所なんですけどね、六甲。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の「いちばん」』

 

 

 

 

 

 

 

1ban

 

 

いちばん。

 

 

 

 

 

2ban_2

 

 

うぃーっ

 

 

 

 

 

3ban

 

 

だぁーっ。

 

 

 

 

 

4bann

 

 

・・・

 

 

 

 

 

 

 

あんたたちが そんなことやってるから、

みんないなくなるんでしょう。

 

 

 

 

 

みんな もういない。

  

Santou_3

 

 

 

 

 

 

まだ一年経ってないよなあ。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

にほんブログ村 政治ブログへ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

大相撲ルネッサンス

『えーこれより、新スモーレスリング団体「 OZR 」

設立記者会見を始めます。』

 

『…OZRとはどういう意味ですか?』

 

『オーズモー・ルネッサンス、という意味であります。

野球賭博、暴力団観戦事件と不祥事が続き

現在の大相撲は腐り切っています。

そこでわれわれ有志4人が新相撲団体を設立し、

真の相撲道を実現してまいりたいと思います。』

 

『プロレス団体じゃないんですね?』

 

『 相撲です。 しかし、神事としての相撲ではありません。

最強の格闘技としての相撲、を目指します。』

 

『それで皆さん覆面をかぶっているんですね?』

 

『そうです。真のチャンピオンはアノニマスであるべきです。

さらに、従来の相撲ではBIG-Ginkgo-styleという

不可思議な髪型が強制されていました。』

 

『アノニマス?ビッグギンゴー?』

『…匿名、と大銀杏、かな?』

 

『禿げて大銀杏を結えなくなったら引退

だなんて理不尽です。』

 

『しかし、メンバーが4人では興行も出来ないでしょう。』

 

『従来のスモー部屋、KTB47のメンバーなどから

何人か参加のオファーがあります。

さらに、各種格闘技団体とのマッチメイクも行ないます。』

 

『すると、ルールも相撲とは違うんですか?』

 

『はい、サミングと噛み付き以外はすべてOKです。

倒れるか、俵を割るか

ダウン オア アウト。ルールはこれだけです。』

 

『国技館はもちろん、

普通の体育館も借りられないと思いますが。』

 

『土俵さえあれば、屋根が無くとも

地下に焼き鳥工場がなくともスモーは出来ます。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『では、メンバーをご紹介します。 まず私が代表の

ブルー・モーニング・ドラゴン…』

 

『朝青龍さんですね?』

 

『違いますっ。』

 

『えー、つづいて左からから

ヤング・ビッグバード

ホワイト・バールドマウンテン

バールド・ビッグバード…』

 

『若ノ鵬と白露山と露鵬さんですね』

 

『違いますっっ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の三枚』

 

 

 

 

 

 

 

リングに立っているやつは許さねえ

Selection_56_43_2

 

 

 

レフェリ-も

ラウンドガールもな

 

 

 

 

 

 

 

 

  

強いでしょ、ぼく。

Daily_picdump_326_30

 

 

 

 

もおっ、

食べられないじゃない 

 

 

 

 

 

 

 

 

いっちばーん

1ban

 

 

あー、じゃまじゃま

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

残念な犯罪

『残念な犯罪』、三題。

  

バイトしていた飲食店から現金を盗んだのはいいが、

ついでに、いつも賄いで食べていた

大好きな唐揚げ用の鶏肉を盗んだおかげで、

すぐに捕まってしまった間抜けな泥棒のニュース。

(読売新聞の記事へのリンク) 

 

 

店の同僚の間で『から揚げ好きとして有名』だったので

容疑者として即座に名前が浮かんだ。

『鶏肉だけ持って行くなんて、自分だと言っているようなもの』

と店長に言われてしまう。

 

あーあ、っと。 

 

 

 

 

 

 

 

 

『被害は何だ?』

 

『はい、売上金が7万円。

あとはゆで卵が60個ですね』

 

『あいつだな…』

 

『だれです?』 

 

『…エイジだな。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Eiji

 

 

エイジ

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

ふたつめの『残念な犯罪』 

 

20万円を盗んだ泥棒が、知人に『戦果』を自慢。

盗まれた被害者も知人に『被害』を相談したのだが

二人が別々に相談した相手が同一人物だった、

というニュース。

(読売新聞の記事へのリンク) 

 

 

犯人と被害者が共通の知人を持っていた、ということ。

それは、ばれるよなあ。

しかしそれ以外にも、この犯罪には奇妙な特徴があった。 

盗まれたの20万円は全部500円硬貨だった。

  

 

  

 

 

 

『大家さん、遅れていた家賃を持ってきました』

 

『あらあ、鈴木さん?困りますよう。 2ヶ月もためちゃあ』

 

『すいません。じゃあ、これ20万です。』

 

『なによ、このずた袋。

あら、あらあらあら持てないわよっ。』

 

 

500enndama_2

 

左の写真で 

10万円、だそうです

 

  

 

20万だと全部で400枚。

400枚の500円玉というのは2.8kgもある。

 

こんなに印象に残る犯罪であれば

周りは当然気がつくよな。

 

っていうか、何でそんな重たいものもって帰ったんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みっつめの『残念な犯罪』

 

高校2年生が『玩具銀行』の1万円札

タバコ1箱を買い、おつりを騙し取った、というニュース。

(今日は大漁の読売新聞のニュース) 

 

 

 

 

『おっちゃん、マイルドセブン』

 

『えー。どれや。この青いやつか?』

 

『なんでもええわ。ほなこれ一万円。』

 

『なんやこれ、万札か?折りたたみくさって。』

 

『ええから釣りくれや。急いでんねや。』

 

『それはそうと、お前 えらい若いのう。』

 

 

 

 

状況をどう再現しても、成功すると思えない。

高校生がタバコ?

高校生がおもちゃ銀行?

それが通用する?

 

 

店のおっちゃんは偽札を受け取り、おつりを渡した後で

気がついたのだという。

 

不思議だ。 

 

 

Omocha

  

たぶんこれが

犯行に使われたのと同じ札。

 

 

写真で見ると良くできているが

サイズが違うらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、なんか いろいろ がっかり、である。

犯罪者なんて、みんな馬鹿野郎だと思うが

こいつらだけは、ちょっとだけ いとおしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の三枚』

 

 

 

 

 

 

 

連行されるスーパーヒーロー

Daily_picdump_286_01

 

 

 

 

 

 

 

 

『おかーさん、あれだれ?』 

『スパイダーマンよっ』

 

 

 

 

 

 

 

連行される万引き犯

Daily_picdump_296_121_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいやいや、となりの鎧武者は誰?

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

 

 

 

 

スパイダーマン、窓拭きバイト中

Daily_picdump_429_640_63

 

 

 

 

 

 

 

特技を活かせ。

 

 

 

  

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

にほんブログ村 政治ブログへ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

みんななかよく

金融大手ゴールドマン・サックスが金融危機に関して

アメリカの金融危機調査委員会(FCIC)に提出した

レポートの枚数が 25億枚。

 

激怒したFCICから呼び出しを食らっている、というニュース。

(毎度楽しいロイターの記事へのリンク) 

 

 

 

実際に提出したのは5テラバイトのデジタルデータ。

紙にプリントすると25億枚、なのだそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『えー、本日の公聴会では

世界的な金融危機に関して、先般提出していただいた

レポートについて お伺いします』

 

『はい。どうぞ。』

 

『まず、2007年サブプライムローンへの対応について

レポートの1億7564万7529ページ

の記述によりますと…』

 

『ちょ、ちょっと待ってください。』

 

『ここに当時の、御社のCEOの発言があるわけですが

これが、2010年では変わっておるわけです。』

 

『そんなことはありません。』

 

『いいえ、12億4685万7593ページ

の記述によりますと…』

 

『……』

 

 

 

 

 

 

『委員長 いまのご質問の件に関して、

弊社は補足資料を用意いたしました。提出します。』

 

『それは何ページありますか?』

 

『お叱りをいただきましたので、今回は少なくしました。

ほんの7億ページです。』

 

 

 

 

 

 

 

 

うわあ、ガキの喧嘩みてえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閑話休題。

 

 

 

 

中国で自分の土地を徴用されるのに抵抗して

砦に立てこもり、手製の『大砲』をぶっ放して

2度にわたって警官などを追い払った農民のニュース。 

(ロイターの記事へのリンク) 

 

 

 

 

最初の『戦闘』は2月6日。

楊さんという この農民は、30人の作業員に砲一門で対抗。

しかし玉が尽きると、たちまち取り押さえられて袋叩きにあう。  

 

そこで、恐れ入らないところが このひとのすごいところで

十数連発できるように改良した『連射砲』を用意。

高台に砦も作った。  

 

2度目の『戦闘』は5月25日。

重機を伴った100人の作業員と警官に対して

一人で抵抗、ついに撃退した。

 

楊さんは『ガソリン弾』なども用意して

次なる戦闘に備えているという。 

 

 

 

 

 

 

日本だと、こういうニュースは

『成田闘争』のように 陰のある話になってしまうのだが

このニュース、なんだか妙に明るいのである。

 

Rchina

 

『砦』と『大砲』 

 

 

結局は、騒動を起こそうって言うだけの事なんだろうなあ。

 

 

 

 

中国では再開発の際に立ち退かない住民が

こんな形でがんばっていたりする。 

Saikaihatu_2

 

取り壊しちゃう行政もすごいが

がんばっている住民もすごい。

 

 

日本でもこういう風景を見掛ける事はある、けどね。

でも、背景の高層ビルといい、象徴的ですな。

  

 

 

 

 

 

 

これも やっぱりガキの喧嘩だ。

 

 

 

 

 

まあ、けが人が出ない程度にやってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の「みんななかよく」

 

 

 

 

 

 

  

 

えいっ

Jirafu

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

 

 

 

 

温度差

Daily_picdump_429_640_16_2

 

気合の 菅

一泊遅れる枝野

まだ態勢に入ってない興石

 

 

温度差か?

反射神経の差か?

  

 

 

  

 

 

そして、インターネットの恐るべきところは

これが『面白画像』として

海外のサイトに紹介されている、という事実。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

にほんブログ村 政治ブログへ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

『ライフストロー』にだまされるな

TVで『暮らしを変える最先端エコ技術』というのを紹介をしていた。 

たとえば『電気を使わない洗濯機』














洗剤を入れて、手でもって

ぐるぐると2分間ハンドルを回すと

ほんの少しの洗濯物、靴下とかが洗えます。

災害のとき便利です、と。 















避難キャンプで靴下洗うやつがおるか?



















エコ、とか健康、とか禁煙とか大事なことだとは思う。

そのための『技術』というのにも 敬意をはらいたい。

だけど、あんまり『すごい すごい』と言われると

へそまがりな気持ちがわいて出てくる。







『救世主』だの『感動した』だの言われているのを聞くと

そうか?と思う。




















同じ番組で『ライフストロー』というのを紹介していた。

 

20050819_50475          

 

水タバコじゃないよ。 

こうやって泥水を吸っても大丈夫。

 

 

          

高性能のフィルターの入ったストローで

どんな汚い水でも濾過してみせる、と。












災害時の緊急用としてならば すばらしいと思う。

阪神大震災のときも水の確保には苦労した。



しかし、『ライフストロー』の主な用途は

『きれいな水を得ることが難しい発展途上国などの地域に

浄水を提供するため』なのだそうだ。







不潔な水のせいで

病気の危険にさらされている人は世界に10億いる。






人々の救世主になっています』 と。














ふざけんな、馬鹿。  






















これから、昔話をします。 

『上水道』の話ではなく『下水道』の話です。







私が子どもの頃、

千葉の町の中心部の家の便所は汲み取り式であった。



月曜と木曜日にはバキュームカーが来る。

千葉市のバキュームカーは、

その当時でも、もうあまり見かけなかったオート三輪だった。



だからガキの頃、

オート三輪、というのは

バキュームカーのための特別な車種、

なのだと思っていた。









日本の下水道普及率というのは低い。

今でも先進国の中では最低の水準で70%しかない。 

00000000000000000000000000000000000     

下水道処理率2006

左端が日本。 

昔はもっと差があった

 

 

   


外国礼賛のようなことを言うやつは大嫌いなのだが

下水道だけは欧米にかなわない。 






ワルシャワには、映画『地下水道』で有名な下水道がある。

パリには、小説『ああ無情』で有名な下水道がある。

シカゴには、映画『逃亡者』で有名な下水道がある。 




どれも嫌になるくらい立派だ。 





ヨーロッパで下水道の整備が進んだのはコレラのせい。 

植民地から入ってきたコレラは19世紀に入ると大流行する。



折から産業革命が進んで、都市には人口が集中。

スラムのような場所で特に発生率が高かった。



どうも飲み水が汚いとコレラにかかるらしい、ということに

イギリス人のスノウという医者が気づいた。



原因はよくわからないんだけど、とりあえず

糞尿の入った水が川に入らないようにしてみよう、と。

そうしたら見事に患者が減った。












『これはいい』ということでヨーロッパ中の町には

どこも立派な下水道も出来た。












19世紀後半に開国して、外国人が入ってくると

日本でもコレラが頻発する。




明治の初めには数万人の死者が出る流行が3年おきに起きた。

政府は近代下水道の建設を決断するのだが

明治17年にコッホという先生がコレラ菌を見つけてしまう。



注射でコレラが治るようになったのだ。




貧乏な明治政府は、

これで下水道の建設をやめてしまう。 



富国強兵のために、優先すべき金の使い道はいくらでもあった。 

そうしたこともあって、1970年代になっても

千葉の町にはバキュームカ-が走っていたのである。


























話が長くなりました。 














『ライフストロー』は、あくまで緊急用だ、ということだ。












もちろん すぐに上水道が作れない国というのはあるだろう。





目前の水に困っている人たちに

それを配るのは仕方がないと思うのだが

泥水に『ライフストロー』を突っ込んでいる子どもの笑顔を

テレビで流すのは悪趣味じゃないか? 







途上国の歴史には気の毒なところもたくさんあると思うのだが

内戦ばかりして、政治の無能によって

水道が作れない国もある。




独立して40年も50年も経っていながら

子どもに泥水をすすらせている国のどこが気の毒だ。 

泥水をすすっている子どもを責めているんじゃないですよ。

すすらせている国の指導者を責めているんです。



『ライフストロー』で安心しちゃう国が無いとは限らんのだ。





明治の日本がそうだったんだから。 

















あのテレビを見ていたら、

40年前の 臭いたつような

オート三輪のバキュームカーを思い出した。






そして、よく考えたら

『三輪車のバキュームカー』って

こけそうで怖いよな。 





























では『今日の三枚』















太陽光湯沸し

 

Daily_picdump_295_11_2     

    
ソーラーパワー













天然冷蔵庫

 

0000000000_2     

 

    

アースパワー 

 

 

 

 

 

 

 








おまけ

オート三輪バキュームカー

 

Sanrin_2


千葉の子どもたちは

『うんこのくるま』

と呼んでいました。












この写真、千葉市の車じゃないと思うんですけどね。

なつかしい。













にほんブログ村 その他日記ブログへ

にほんブログ村 政治ブログへ

| | コメント (31) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

菅直人が3人いる

4日に首班指名を受けた菅直人議員。

まだ、天皇陛下の親任状をもらっていないので

総理大臣ではないのだ、という。

 

 

 

ややこしい。

 

 

 

さらに、ややこしいニュース。

Twitterに菅直人の偽物が登場しているのだという。

(毎日新聞の記事へのリンク)

 

 

ほんまかいな、と思ってみてみたら、3人いた。

https://twitter.com/search/users?q=%E8%8F%85%E7%9B%B4%E4%BA%BA&category=people&source=find_on_twitter

 

 

全部偽物らしい。 

いろんなこと考える人がいるねえ。

 

 

さっそく、民主党議員からは

『偽物を防ぐ意味で、首相はすぐにでも

ご自身のツイッターを始めた方がいい。』

という意見が出されているそうだ。













 

『元祖 菅直人』とかで登録するんだろうか?





ちょっと迫力がないなあ。 

『 REAL KHAN 』 とかにしたらどうだろう。





まあ、本人のブログや民主党のHPからリンクを貼れば

偽物を駆逐するのは簡単なんですけどね。

 

そもそも、本人が『元祖』とか『リアル』とか

名乗る必要はないんだが。











ちなみに、鳩山さんの辞意表明後のつぶやきは、こんな



https://twitter.com/hatoyamayukio

 

なんともまじめで、このひとの人柄なんだろうと思うが、

ちょっとは羽目をはずしても良かったんじゃないだろうか。












だから、菅さんも

行儀のいいことをつぶやく公式のアカウント以外に

裏のアカウントをとっておいて

愚痴とかつぶやいたらどうだろう。






キラー・カーンならぬ

『 ILLER  KHAN 』 (イラー・カーン)とか。

            

腹が立ったときにつぶやくのだ。

『法案が通らないのは○○の馬鹿のせいだ。』 とか。






あるいは、

『 ULLER KHAN 』 (裏カーン)とか。 

 

政界裏話なんか書いてほしい。

『○○議員って、ヅラなんだぜ』とか。

 

 

いや、これは『裏話』じゃないな。





総理大臣がこんなつぶやきをしていたら、

ちょっと嫌かもしれない。







まあ、菅さんがツイッターを始めたらフォローしよう。

            

鳩山さんのつぶやきも聞いていこうと思う。

政権の中枢を離れるんなら、

もうちょっときれいごとだけじゃないことも聞きたいもんです。
















では『今日の「看板を信じるな」 』













パッケージを信じるな

Packaging_images_are_640_03    

 

 

 

兄弟で遊べます。

 

 

 

 

  

 

実際は、こう

Packaging_images_are_640_04    

 

 

うわぁ、ひでえ

 

 

 

 

  

BAD DOG

Daily_picdump_415_640_64_2    

 

 

 

 

ぼく

わるくないよ

 

 

 

 ←ここ。

 

    
       

     







おまけ










モンゴルの怪人『キラー・カーン』(左)

Killerkhahn   

 

 

このひとのことずっと

外人だと思ってたよ

 

 

 

『新潟うまれっす。』

 

 

  

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

にほんブログ村 政治ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

予定調和代表選挙の真相

今日中に首班指名、組閣まで済ませてしまおうと

天皇陛下のご静養をも 延期して頂いてまでして行われる

民主党代表選。

 

小沢グループが『自主投票』となって

菅副総理の当選がほぼ確実になった。

(これを書いているのは4日午前10時)

 

 

 

まあ、普通に考えたらそうだろうな。

 

 

 

 

 

 

この人たちはどう考えているのか知らないが。

Crm1004280018002p1

 

喜び組 小沢ガールズ

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく こういうことになった訳です。

  

Images798_2

 

 

当て馬

 

 

もう名前忘れた。えーと、ヌカ床?

 

 

 

Images799

 

種馬

 

ハイセイコー

 

  

 

Stt1006022145039p1

 

 

トラウマ

 

 

辞任会見後に抱擁するトップ2 

 

 

 

 

Ichiroozawa223_2

 

 

尻馬 

 

 

さすがに今回はまずい、と

キングメーキングを封印したひと。

 

 

 

 

2007100200000001oricentview000

 

 

沢尻 

 

 

 

 

 

 

Sct_img5

 

ハンケツ

 

 

 

 

 

Untitled989_2

 

敗北確実

 

『立ち上がれ日本』から出馬予定のタイゾー君。

どんどん政治が安くなるのは

こんなやつがいるからだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の一枚』 

 

 

 

 

 

 

予想される新内閣の顔ぶれ

6f7d9d7d22

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

輪郭:菅直人      首相

眼:前原誠司      国交相

口:仙石由人      官房長官

鼻:岡田克也      外相

 

胴体:小沢一郎    9月になったら

                     首ごとすげ替えてやる 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

にほんブログ村 政治ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

心境は『今日の天気のよう』、でも沖縄は雨

辞意表明から一夜明けた、鳩山首相。

 

心境を問われて、

『今日の天気(晴天)のようです。』

答えたそうだ。

 

東京は良く晴れているらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、今日の沖縄の天気

『曇っており、雨の降っている所があります』

のだそうだ。

 

『沖縄本島地方や大東島地方では高波に注意して下さい』

とも言っている。(Yahoo天気予報)

 

 

 

 

もちろん退陣を惜しんでの涙雨じゃねえぞ。 

裏切られたことに対する悔し涙雨、だろう。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐに、こういうことを書いてしまう自分が すごくいやだが、

でも、こんなわかりやすい突込みをされるような

発言ばかりしてきたから、辞めちゃうことになったんでしょう。

 

 

全国の天気くらい調べてからしゃべれよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやまあ、

 

『心境は』と聞かれて、 

空を見上げて、

それで素直に出てきちゃった言葉なんだろうなあ。 

 

 

 

 

鳩山さんを上回る短さで政権を放り出した宇野首相が

大関昇進の切口上のように、『明鏡止水』なんて、

いかにも準備してあった言葉をしゃべったのと比べると、

この人の素直さが良くわかる。

 

 

 

 

 

うんうん、だから辞めるんだよね。

でも、ちゃんと考えてからしゃべるようにしようね。

 

 

この人の『言葉の軽さ』が象徴されているような

最期の一言、だと思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、代表選出馬が取りざたされている

『樽床』ってだれだ? 

 

 

とりあえず任期は9月までだし

菅副総理への委譲はもう決まっているけど、

無投票はまずい。

捨て駒を立てろ、ってことなんだろうけど、

だれだ?おまえ。

  

 

 

いくら『小沢派』でも

小沢さんもこの無名なおっさんを総理にするつもりはないだろうし、

本人だってなれるとは思ってもいるまい。

 

うーん、露骨だなあ。

 

 

 

 

  

どうせ、出来レースなら

田中真紀子とか

『ヒーロー』生方とか

『おい、ちょっとこっち来い』横粂とか

『うそつき車椅子』三宅雪子とか

 

小粒なやつを集めて菅さんにぶつけて

盛り上げたらいい。

 

 

 

それで、決まったら

『最後にKANで勝つ』でも合唱してろ。

 

 

 

 

うーん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の二枚』

 

  

 

 

 

 

 

バーチャル化粧。

Daily_picdump_424_2uqt2_640_06_2

 

 

 

フォトショップ鏡台

ツールバー付き

 

 

 

 

 

 

お化粧ってそんなもんかも。

 

 

 

 

 

 

昨日の電器屋

Daily_picdump_425_640_18_2

 

そんなに注目されてる

わけでもなさそうだな。  

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

にほんブログ村 政治ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

ちょっとはゆっくりと総理を選んだらどうだ?

鳩山さんが辞任する。

 

それは、もう仕方ないことだとして

6月2日の辞意表明の

二日後の6月4日に民主党代表選出、

同じ日に首班指名・組閣なのだという。

 

  

 

 

このあわただしさはなんだろう。

 

 

 

 

参議院選挙のための 首のすげ替えなのはわかるんだけど

今度の民主党の代表は

まともな選挙もなしに決めるのか?

 

 

 

 

 

 

 

と、不思議に思っていたら ここまで急ぐ理由のひとつは

『ポスターのため』なのだという。

 

 

 

 

 

なんだそりゃ。

 

 

 

 

 

新体制で選挙に臨むからには

鳩山さんのポスターではまずい。

 

選挙ポスターといっても一枚や二枚じゃない。

立候補者が何人か知らないが、

100人いれば、それぞれの選挙区向けに

候補者と握手してにっこり笑う

新代表のポスターを作らなければならない。

 

 

 

 

7月11日選挙だとすれば

6月24日公示になるので

逆算すると6月7日でもぎりぎり、なのだそうだ。

 

 

 

 

 

 

そんな理由で総理が決まるの?

 

 

 

 

 

 

 

そのほかにCMも撮らないといけないし、

合間には国会なんかにも出なければならない。

 

 

 

 

 

まあ、6月25日からはサミットもあるしね。

でも それにしたって、ねえ。

 

 

『あなたとは違うんですっ』って言って ぶち切れた後も、

福田さんは高級中華を食いながら、

半月くらい総理をやっていたじゃあないか。 

 

 

『ポスターうんぬん』はともかく、

公示まで、まだ というか一応3週間あるんだから

2週間くらいかけて代表選挙やれよ。

 

総選挙なんかやるつもりは無いんだろう。

そうであれば 君たちが、

たった二日間で選ぼうとしているのは

総理大臣なんだぞ。

 

 

ポスターなんか誰だっていいじゃねえか。

顔はめパネルと手ぇ握っとけ。 

あとで変えられるように。

 

 

Untitled243

 

 

すばらしい顔はめパネル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

っていうか、参議院の任期は7月25日までなんでしょう。

ぎりぎりまで伸ばしてじっくり選びなさいよ。

 

そのために、しばらく鳩山さんが居残っても文句言わないから。

 

 

 

普天間のことも

子ども手当てのことも

鳩が食い散らかした あれこれのことについて

国民もきちんと 話を聞きたいと思うぞ。

 

  

 

 

 

  

 

 

 

 

 

では『今日の一枚』

 

 

 

 

 

 

とりあえず、顔を合成してポスターを作っといたらどうだ?

6f7d9d7d2_5

 

 

 

輪郭:菅直人さん

眼:前原誠司さん

口:仙石由人さん

鼻:岡田克也さん 

 

 

 

 

この写真は、あんまり投げやりだけどな。

 

岡田さんは、『目力』がつよすぎるので鼻に就任しました。

眼にするとどうパーツを入れ替えても個性が強くて駄目。

4人とも、個性的な顔なんだけれど、混ぜるとこんなことになる。

 

こんなおっさん、よく電車で見かけるわ。 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

にほんブログ村 政治ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

国民の皆さんが聞く耳を持ってないから辞める

ほら、辞めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

デスノートどおりである。

 

 

 

 

鳩山総理の辞任会見となった、民主党両院議員総会。

 

 

小沢幹事長も道連れに辞める、

北教組の献金問題の小林某もついでに辞めさせる。

というのはせめてもの意地なのだろう。

 

でも『恐縮ですが引いていただきたい』

って言ってるな。

解任じゃないのか?

恐縮するなよ。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、

俺の実績だって、たくさんあるんだけどなあ、

『国民の皆さんが聞く耳を持たなくなってきて』

それが伝わっていないのは残念、みたいな言い方は

国民に失礼じゃないか、思う。

 

『一生懸命なのに理解してもらえない』にしたって、

もうちょっと違う表現があるだろうに。

 

やっぱり悔しかったんだろうなあ。

 

 

 

 

 

 

『あなたとは違うんですっ。』と、

ぶち切れた福田さんと違って

捨て台詞さえ、繰言めいて聞こえるのが

なんか情けない。

 

 

 

後世『キクミミ総理』と呼ばれることだろう。

いや、話す言葉がみんな「空ろ」だったから、

『ソラミミ総理』かな?

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、会見の後の

このひとのツイッターに注目しているのだが、

辞任会見の時点での最後のつぶやきは

5月30日のもの。

 

 

辞意表明後最初のつぶやきはなんだろう。 

みんなも一緒に注目しよう。 

https://twitter.com/hatoyamayukio

 

 

たぶんきれいごとを言うんだろうが

 

『・・・つかれた』とか

『あの偏屈女め。』とか

『あのソンタク殿下め。』とか

 

正直なことを言わないかなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は誰だろう。

菅さんあたりがなって、両院議員総会で

『どーんなーにこんなんでー、くーじーけーそーおーでーもー

しーんじーるーこーとーさー、

かーならーずーさいごにKANで勝つー』

とか合唱するんだろうか。

 

 

 

 

 

しかし、顔だけ換える、ってもう

末期自民党と同じですな。

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

では『今日の二枚』

 

 

 

 

 

 

 

顔はどこだ

Daily_picdump_340_18

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辞めるんなら、明日にしてほしかった

Images784_3

 

 

 

 

 

 

 

半年間の宇宙滞在から、本日帰還。

普段ならトップニュースだったはずの人。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

にほんブログ村 政治ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

あなたの名前はどう読むの?

『六月一日』と書いて『うりはり』さん という苗字があるのだという。

『瓜割りで成熟して実が割れてくる』という意味なのだそうだ。

 

(読売新聞「編集手帳」へのリンク)








それなら、日本一の難読駅名

『喜連瓜破』(きれうりわり)も


『喜連六月一日』書いてもいいのだろうか。



もっと読めん。







『八月一日』で『ほずみ』さん。

『八月十五日』で『なかぬき』さん。

『十二月晦日』で『ひづめ』さん、というのもいるらしい。



『ひづめ』は『日詰め』なんでしょう。







『四月朔日』と書いて『わたぬき』さん、というのは知っていた。

この日は衣替えで、着物の綿を抜くからなのだという。




洒落だ。






しかし、子孫はいい迷惑だと思う。













『ねえ、お父さん。』


『んー?』


『なんでうちの苗字「十一月一日」っていうの?』


『それは、ほら。お前のひいじいさんが、

俳句とかやってて、粋な人だったんだよ。』


『でも、なんで読みが「いぬのひ」なのよ。』


『それは、おまえ。「わんわんわん」…』


『どうして、英語なのよ。』


『だって、お前のひいじいちゃんは明治の生まれだよ。』 


『こんな変な苗字いやなのよっ。』









『みんなずいぶん日焼けしたわね、宿題はやってきた?


『はーい。』


『はい、じゃあ「九月一日」君。』


『先生、ちゃんと呼んでください。』


『・・・さっき、ちゃんと読んだじゃない。』







おまえは寿限無か、と。















『では『今日の「このひとの苗字は何だ」』










サザエ

761251




○フグ田 ×磯野









波平

761253




磯野









マスオ

761254




フグ田











ワカメ

761255




磯野













ナカジマ

Nakaji



中島 












カツオ
 

761256




磯野













出戻りサザエ

Vsazae01



磯野













戻り鰹

Photo_l_1245139649_099657

苗字ないです。







タラちゃん

761257




フグ田











たらこ

C6168e72


だから、苗字なんて無えよっ






 

 

 

 

 

 

         




にほんブログ村 その他日記ブログへ 

(クリックしてくださいな)  

 

 

 

 

リンク『フィリポゥスキーをつれて来い』、こっちはたぶん不定期更新。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おしゃれすぎてもホームレスが居るはずはない

いま、中国では

イケメンホームレスに続いて

おしゃれすぎるホームレスが話題。

 

 

 

 

 

『推定40歳の女性』で『カラフルな色使い』の

衣装に身を包み、

特に『ハンドメイドの帽子』が人目を引く。

『モデル顔負けのファッションセンス』なのだそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

Sfashionhomeless

 

こんなおばちゃん、

大阪にいくらでもおるぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

インターネットで人気、なのだという。 

 

ひま人が多いんだなあ。

 

 

 

 

 

っていうか、

社会主義国にホームレスがいちゃあ駄目だろう。

 

『乞食と売春婦がいるのは資本主義国だけ』なんでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

Untitled236

 

 

ホームレスなんて 

ぼくは許さないよ。

 

 

 

 

 

Untitled256

 

 

だからわしじゃよ。

毛沢東じゃよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かとおもうと、

上海万博の入場者数が、思いのほか伸びないので

職場や学校に動員をかけて、

入場者数を稼ごうとしているんだと。

 

 

国家の面子にかけて大阪万博の記録を抜け、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノルマとか動員とか

そういうのは『社会主義』っぽいんだけどねえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の3人』

 

 

 

 

 

 

 

 

150pxlenin1895mugshot

 

 

25歳のレーニン

クループスカヤに恋を打ち明けて1年目 

 

 

 

 

200pxlenin_1920

 

 

50歳のレーニン

気持ちいいくらい変わらない。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leaders_051

 

 

このかわらしい子が

 

 

 

 

Leaders_052

 

 

陸軍に入って

 

 

 

 

 

Leaders_053

 

 

下院議員になって

 

 

 

 

 

Leaders_054

 

 

 

だいぶ特徴が出てきました

 

 

 

 

Leaders_05

 

 

チャーチル完成

ぱらぱら漫画にしたいポートフォリオ

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

 

 

無愛想すぎるロシア首相

Leaders_14

 

 

あかんぼ抱いているときくらい

笑いなさいよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »