« 涼をとるための最高の方法 | トップページ | エスペラントとザメンホフとヤクルト »

2010年7月26日 (月)

いろんな国があるもんだ

中国で警察官が党幹部の妻を

一般人と間違えて殴り倒して平謝り、というニュース

(ロイターの記事へのリンク) 

    

 

 

 

地方の党幹部の妻が旦那に会いに

共産党の建物に入ろうとしたところ

6人の私服警官から16分にわたって袋だたきにあった。 

 

事態がわかった後になって

警察幹部が入院先の病院に訪れ、平謝りに謝ったそうだ。 

 

 

 

 

 

さて、 

このニュースで驚くべきところは次のどれでしょう?

 

①まだ中国はこんなことやってんのか。

 

②これが一般人なら殴り飛ばしても良い訳だな?

 

③こんな国辱もののニュースが

  海外に流れる時代になったのか。

 

 

 

 

①と②についてはさほど驚かなかった。

中国ならまだやっているだろう、と。

 

 

 

意外なのはこのニュースが国内で報道され、

それが海外にまで報道されているという事実。

 

ロイターにまで流れている以上、この警官たちには

とんでもない処罰が下されるのだと思うが

Googleさえ大嫌いだ、というこの国が

このニュースを許している理由はなんだろう。 

 

 

 

 

『我が国は、もうこんな不法を許しませんぞ』と言うことか?  

 

わからん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次のニュース。

 

 

ロシアのプーチン首相が先日アメリカと交換された

『美人過ぎるスパイ』をはじめとする一行と

面会して激励した、というニュース。

(産経ニュースの記事へのリンク) 

 

 

 

この『美人過ぎる○○』という表現が大嫌いだ。

そもそもニュースで有名になったこの人、

それほどの美人だろうか。

 

Spy_2

 

10年後には、絵に描いたような

ロシアおばちゃんになってると思う。 

 

 

 

 

 

それはともかく、

このニュースで驚くべきところはどれでしょう。

 

 

①いまだにスパイっているのね。

 

②この『美人スパイ』達と『あの無愛想すぎる』

 プーチンさんが 唄を歌ったりしたらしい。

 

③捕まっちゃったスパイには優しかったけど、

 プーチンさんは

 今回の検挙は『裏切り者のせい』、

 『裏切り者はろくな死に方をしない』と

 強調した、という点。

 

 

 

 

 

 

①についてはやっぱりちっとも驚かない。

日本にだってスパイくらいいるだろう。

いや、いると信じたい。

 

 

しかし、②は驚いた。

だってこの無愛想さだぜ。

 

00putin

 

だから赤ん坊抱いたら

笑えってば。 

 

 

 

 

 

 

更に怖かったのは③。

プーチンさんが名高いKGB出身というのは超有名。

裏切り者はろくな死に方をしない、

ということを君は知っている訳だね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後のニュース。

 

 

キム・ヒョンヒ元死刑囚来日中の鳩山前首相のつぶやき。

 

一般論として聞いてください。

メディアがある人物を「様々な危険を想定し、

警察は行動を非公開にしています」と言いながら、

その人をヘリまで使い追跡しています。

ご当人や周囲の安全が心配です。

皆さんはメディアの役割と責任をどう考えますか。』

 

(原文ママ・改行のみ筆者)

 

 

 

 

 

状況と日時から『ある人物』が誰か、明白だと思う。

 

 

 

 

さて、

このニュースで驚くべきところは次のどれでしょう?

 

①鳩山さんって別荘持ってるんだ。

  

②このつぶやきは、結局愚痴なの?

 

③『意図がわからない』と批判されているけど

 彼女を呼ぶのに当たって、

 当然『腹案』があったんですよね? 

 

 

 

 

 

 

①については驚かなかった。

お金持ちだから別荘くらい持っているだろう、と。

 

②については全くわからない。

ニュースにしたくて呼んだんじゃないの?

 

 

 

 

 

 

③の『腹案』

 

うん、無理。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の一枚』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぶっ飛ばすよ

Daily_picdump_357_51_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

|

« 涼をとるための最高の方法 | トップページ | エスペラントとザメンホフとヤクルト »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/35890216

この記事へのトラックバック一覧です: いろんな国があるもんだ:

« 涼をとるための最高の方法 | トップページ | エスペラントとザメンホフとヤクルト »