« 泡沫候補物語 | トップページ | 菅総理は山林王 »

2010年7月15日 (木)

清く正しく美しく

宝塚音楽学校にもいじめがあった。というニュース。

(読売新聞の記事へのリンク)

 

 

 

 

いわく、

2008年に入学した とある生徒は同期生からいじめを受けており

『万引きをした』などとチクられたため退学処分となる。

『退学は無効』であると生徒側が起こした地位保全の申し立ては

2度にわたって裁判所によって認められる。

万引きなどもなかった、ということになったのだが

なぜか学校は応じず、裁判となっていた。

 

 

今回の調停で、

学校側は、退学処分を取り消す。

生徒側は宝塚歌劇団への入団を求めない。

謝罪や慰謝料の有無について公表しない、となったそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

要するにいじめはあったということだな。

 

 

 

 

 

 

 

  

比較的抑制された読売新聞の記事を読んでもそう思うのだ。

 

 

じつはWikipediaの『宝塚音楽学校』のページには

いじめの詳細が、

いじめを行った生徒の名前と共に載っている。

信じるかどうかは、

Wikipediaなんだから読んだ人の自己責任だ。

 

 

 

 

しかし、内容は相当にえげつない。 

リアル『ガラスの仮面』とでもいうもんか。

 

 

あれほど体面にこだわる学校が

なぜこんなに長く裁判問題をもつれさせたのだろう。

 

 

よほどのことがあったに違いない。と、

第三者は思ってしまう訳だ。

よほどひどいいじめで、

学校の対応も不公平きわまりないものだったのだろう、と。

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

実を言うと、読売の記事を読んだ時点では

『トーシューズに画鋲を入れるなんて古典的ないじめ』

のひとつもあったか、と

からかってやるくらいの気持ちでいた。

 

 

 

 

ところが、

Wikiを読んで萎えてしまった。

 

 

どこまでが事実かどうかはともかく、

ちょっとひく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージで食っている学校としては

まずいだろう。

 

いじめがあったか、

どんないじめだ?とかいう事実を超越して

まずいよな。

 

 

読売新聞も3段抜きで報じている。

それだけの報道価値があるんだろうか?

 

 

三段抜きも読売のメッセージなのだとしたら

やっぱり相当ないじめだったんだろうな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の「放っておいてちょうだい」』

 

 

 

 

 

 

 

Ariyosi

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

放っておいて欲しい可能性があります…

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

|

« 泡沫候補物語 | トップページ | 菅総理は山林王 »

テレビで気になること」カテゴリの記事

コメント

相撲協会にしろ、表面を取り繕い
隠し切る時代ではないように思います

苛められた生徒は復学しても
寮生活は困難でしょう
苛めた生徒たちを実名公表すべきです

いずれにしろ、同じぬるま湯では
解決はありません

投稿: FREUDE | 2010年7月15日 (木) 22時12分

FREUDEさんありがとうございます。
いじめがあることもいけませんが
学校の対応も相当ひどかったらしいです。
ただ、宝塚に関しては
相当にコアなファンがいるので
怒りを感じた人達が様々にこの事件のことを
語っています。
いじめたとされる生徒の名前も写真も
さらされています。
しかし彼女たちには一切の処罰はなく
スターダムへの道を歩いているんですよね。
今回の調停内容にしても
『早く終わらせたい』というのが
見え見えなんですよね。

投稿: natsu | 2010年7月17日 (土) 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/35753419

この記事へのトラックバック一覧です: 清く正しく美しく:

« 泡沫候補物語 | トップページ | 菅総理は山林王 »