« 清く正しく美しく | トップページ | 世界的心霊写真 »

2010年7月18日 (日)

菅総理は山林王

閣僚の資産が公開された。

(産経ニュースの記事へのリンク)

 

 

 

 

 

  

 

まあ、この『資産公開』を額面通り受け取っちゃいけない。

株式は勘定に入れないし、

普通預金もカウントされない。

不動産の値打ちも課税評価額という一番安い奴だ。

 

 

山田農相の資産が180万円、

永妻厚労相の資産が0円って、おかしいだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

菅総理の資産は2240万円で内閣の中でも10番目、

歴代総理としてもうんと少ない、のだそうだ。

  

 

 

その前の、鳩山さんにしろ麻生さんにしろ大金持ちだったからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところが、菅さんの『資産リスト』を見ていて

不思議なところに気がついた。 

 

 

 

『山林 岡山市北区=5万4237㎡ 78万円 』

 

 

 

5万4千㎡といえば、1万6400坪。

相当な大地主である。

 

菅家というのは岡山県の大庄屋で

この土地も先祖伝来のものなのだそうだ。

 

 

 

 

 

 

 

奥さんも山林を持っていて

こちらは約8万654㎡。

 

彼女も従姉妹だから大地主なのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、地目が『山林』であることもあって評価額はごく低い。

54000㎡・16400坪が78万円って安いよな。

坪単価5円。

 

ひえー。

 

 

総理はこのほか非課税の保安林1万㎡なども所有している。 

 

78万円の山林は前回も公表されていたが、

この『非課税』の分は今回初めて公表された。

 

 

 

 

 

 

 

 

山林での16400坪なんてちっとも広くないんだろうと思う。

カスみたいな評価額だから

よほどの田舎なのか、とも思う。

 

 

 

 

 

 

総理就任のときに話題になったように

この人のお父さんはサラリーマンから会社役員になった人で

息子も政治家目指して修行中なのだそうだ。

 

誰も山林経営などしていない。

 

 

 

最低限の管理はしているのだろうが

積極的な利用もしていなさそうだ。

 

というか、『世襲政治家じゃない』事を売りにしてきただけに

山林地主であることを隠したかったようだ。 

今回の非課税分の公表も嫌々だったらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

まあ、『菅さんが山林王』ってのは意外でした。

 

でも、せっかく持っているんなら

むしろ積極的にPRしたらどうだろう。

 

『保安林』の部分は手を入れられないのだろうが

『山林』のところでうんと実験的なことをやったらどうだ?

 

 

総理大臣なんだから思い切り採算度外視で。

 

『林業振興』とか

『国土保全』とか真面目なことを言い出すと

話がいきなり貧乏くさくなるから

なるべく、あさってのベクトルで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国会の議員席に立てる漆塗りの木製の名札を寄付するとか。

 

『当選だるま』の替わりに等身大の『当選こけし』をつくって

各陣営に配るとか。

 

○谷園のお吸い物を土壌に撒いてきのこを育てたら

それはもう松茸じゃないか ?という実験とか。

  

民主党議員の名刺は

最高に綺麗な木目の桧の柾材を薄くスライスして

割れないように樹脂でコーティングした

『こけら名刺』にするとか。 

  

 

 

 

ログハウスを造って、子どもたちを募集して

総理とふれあいをすると共に自然に触れてもらう

『そうりんかんがっこう』とか。 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

  

アメリカの大統領は

『キャンプデービット』なんていう山荘を持っていてかっこいい。

 

総理も山荘を造って

『キャンプモモタロー』とか名前をつけて

外国の要人を接待したらどうだろう。

 

もちろん料理は地のもので、

岡山といえば、ももに吉備団子、

マスカットに牡蠣に卵ご飯と、華がないなあ。

 

 

しかし、面白そうじゃないか?

最近の例からして竣工前に退陣、

とかがありそうなのが嫌だけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その際の、設計・監理のご用命はぜひ弊社に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の二枚』

 

 

 

 

 

 

 

コロボックルになってみるのもいい。

Colobokkule_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外国の人は、こんな茶室でお迎えしたい。

Daily_picdump_362_155

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは藤森輝信先生設計の『高過庵』 

 

外人が中に入れるかどうかは、知らん。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

※政令市の『山林』なら おそらくは市街化調整区域で

そんなところに建物は建たないぞ、とかつまんないこと言わないで下さい。

夢のある話をしようぜっ。

 

 

 

 

|

« 清く正しく美しく | トップページ | 世界的心霊写真 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

藤森輝信先生設計の『高過庵』
昔の夢を思い出しました

隠れ家って必要ですよね^^

投稿: レイ | 2010年7月17日 (土) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/35782265

この記事へのトラックバック一覧です: 菅総理は山林王:

» ケノーベルからリンクのご案内(2010/07/18 09:10) [ケノーベル エージェント]
岡山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2010年7月18日 (日) 09時11分

« 清く正しく美しく | トップページ | 世界的心霊写真 »