« 砂場の壁 | トップページ | 富士登山にはケータイを忘れるな »

2010年7月 4日 (日)

地球寒冷化の危機

太陽の黒点が減っているので

地球は寒くなるんじゃないか。というニュース。

(ほんとは科学欄の記事なんだけど

リンクが張れないので「よみうり寸評」へのリンク)

 

 

 

 

 

 

 

 

太陽の黒点が減るということは

太陽の活動が落ちることになるので地球は寒くなる。

昔もそういうことがあって、70年にわたって

地球の気温が平均で0.6度下って飢饉になった。

 

 

 

黒点の数は周期的に変化するのだが

最近ちょっと減りすぎじゃないか?

今はびっくりするくらい減っちゃって大丈夫かよ、と

 

 

ものすごく単純に言うとこういう事らしい。

このままだと、地球は寒くなる、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?

 

暖かくなるって言ってたじゃん。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあ、じゃあ、じゃあ、

二酸化炭素 出し放題だね。

牛がえづいていたら背中をたたいてげっぷを出してあげよう。 

 

という問題では、ない。

 

 

 

 

 

 

 

地球温暖化、と

この寒冷化が釣り合うことがあるか?

 

いってこいでOKか?

  

 

海面上昇で国土がなくなるツバルのひとたちは

太陽の衰えを喜ぶだろうか?

 

 

 

 

 

 

 

ほんのいままで

 

このまんま二酸化炭素が増えていったら駄目なので

これからは、エコよ。

太陽光発電は当然だし、

それを遮るような輩からはお金をもらってもいい。

 

火力発電所なんてとんでもないけど、

風力発電所は低周波が出るし

『風の谷』じゃあるまいし安定しては電気が取れない。

やっぱり原子力だよね、

なにより電車は『新幹線』でしょう。

と韓国では大統領がセールスマンになっている。

日本も新幹線や原発を売り込もうぜ。 

 

 

といっていたのが

『え゛?地球冷える?』

 

 

 

 

 

となったら、みんなびっくりである。

『排ガス規制』とかやめちゃう国が出てきかねない。

中国とか、インドとか。

まだいいじゃん、と言い出しかねない。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、先進国の環境技術は止めてはいけませんぞ。

電気自動車ひとつにしたって

それを支える社会システム、を思うと気が遠くなる。

逆に差を付けるのはいまだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、太陽の活動の極小期というのは

どのくらいの規模で、いつ来るものなのか

まったくわからん。

 

黒点は減っているらしいが

それで地球がどのくらい冷えるかどうかは

いまのところわからないのだそうだ。

 

 

 

 

だいたい、

仮に、太陽活動が消極的になるとすれば

気温が下がるくらいのことでは済むまい。

 

 

 

『地球に降り注ぐエネルギー』は太陽の光で紫外線。

でも、おんなじ量を地球は放出していてこれは赤外線。

紫外線は通すけど赤外線を通さないのが二酸化炭素で

そのために地球が暑くなる。 

 

 

でも太陽活動が衰えてしまったら結局は

地球に入るエネルギーが少なくなるだけのこと。

 

 

 

 

たぶん、『涼しくなっていいねえ』とかいう

のんきな話ではないと思う。

北極の氷が復活してシロクマも大喜び。とか

ツバルの人も『潮干狩り』とか

そんなことではない。

 

 

 

 

 

 

 

 

二酸化炭素は増やしちゃいけないんです。

ひきつづき。

 

牛のげっぷもメタンだから

止めないといけない。

 

背中から驚かせたらどうだろう。

乳の出は悪くなるかもしれないが

地球のためだ。

 

我慢してもらおう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『エコ』について舐めてかかっているでしょう。

と言われたら、そうかもしれません。

 

 

 

 

 

今日はとりとめのない話だな。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の記念写真』

 

 

 

 

 

 

たぶんどっかの水泳部。

Swim1

 

 

ありがちな

記念写真

 

 

 

 

 

でも連続でこれを見せられたらちょっと笑った。

Swim2

 

 

正直

かっこいい 

  

 

 

 

 

 

 

右から二番目の子の骨折も気になるけど

一体そのコロネはなんだ?

Corone

 

 

 

 

 

 

 

なに部? 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

|

« 砂場の壁 | トップページ | 富士登山にはケータイを忘れるな »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

その時々で、いうことがころっと変わるのは、人間の業なのでしょうか。
わたしは、二酸化炭素を精いっぱい出して、来るべき氷河期を乗り切ろうと思います(笑)。

投稿: fullpot | 2010年7月 4日 (日) 21時42分

いつも、お見事な記事。
感服しております。

これからも、快刀乱麻を楽しみにしています。

投稿: 生禿 | 2010年7月 4日 (日) 23時50分

fullpotさんありがとうございます。
地球最後の日には
キャンプファイヤーをして
ハイボールを飲んでやろうと思います。
 

生禿さんありがとうございます。
また、ぜひ寄ってみてください。

投稿: natsu | 2010年7月 6日 (火) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/35635371

この記事へのトラックバック一覧です: 地球寒冷化の危機:

» 地球温暖化と環境問題の真実 [地球温暖化と環境問題の真実]
地球温暖化と環境問題の真実の情報です。 [続きを読む]

受信: 2010年7月 5日 (月) 10時46分

« 砂場の壁 | トップページ | 富士登山にはケータイを忘れるな »