« 今日の選挙とペリエのCM | トップページ | 泡沫候補物語 »

2010年7月12日 (月)

ススキのような選挙

ラグビーの試合に例えると、国民がせっかく

鳩山さんにパスしたのに、わたわたとボールを取りこぼし、

菅さんが拾ったのはいいが、すぐにつまづいて

野党がそこにもちゃっと集まって、モール(団子)になってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかそんな感じの参院選でした。

 

 

 

 

 

『風に揺れる』ということでは、

ススキの原っぱがなびくようだ。

  

 

なんか最近『期待を込めて一票を投じる』

っていうことがないような気がします。

 

比例でどこに入れるか、投票所まで悩んだ。

 

 

『入れたい政党がたくさんあって悩む』訳ではない。

ないのだ。

入れたいところが。

 

 

 

 

あまり、幸せな国に住んでいないな、と思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果は自民党とみんなの党の大勝利で

与党敗北といわれている訳だが

国民は別に自民党に期待を寄せている訳じゃないぞ。 

勘違いするなよ。

 

 

 

 

 

昨日、一晩中やっていた各局の選挙特番。 

 

池上彰はわかりやすかったけど、

『全国の注目選挙区』を現すのが

ウイーンって出てくるスタジオのセットだったあたり

テレビ東京だな、と思った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タレント候補の大半が落選したのはざまあみろ、と

健全な市民感覚としてそう思うのだが、

谷亮子と三原じゅん子が当選していた。 

 

同じ委員会に所属して、

乱闘の時に三原が谷を小突いて欲しい。

 

いくら転ばせたところで、

この『谷』は『雪子ちゃん』のように車いすで出てくることはない。

何しろゴールドメダリストだ。 

転ばせたってちゃんと受け身ができる。

 

まあ、逆に投げ飛ばされるだろうけど

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の落選』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静岡選挙区で小沢さんが強引に擁立した中本候補。 

地元の民主党組織にシカトされまくって敗北。

 

背後の にこやかなフォトショポスターとか

『小沢』と書かれた墨書とか、新聞って残酷だと思う。

 

00egao

 

 

 

31歳に見えない。 

 

 

 

 

女だから、若いからと

担ぎ出されてこの始末。

 

なんだかいろいろと残念な人だ。 

 

 

これでも31歳だそうである。

これからどうするんだろう。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の「もう一つの当選確実」』

 

 

 

 

00siorato

 

 

おとうさん。 

 

 

 

 

Kaikai

  

カイ君の息子達

(ほんもの)

  

 

 

 

 

かわいー

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

|

« 今日の選挙とペリエのCM | トップページ | 泡沫候補物語 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

ほんと、むなしい選挙でした……。

なんとかならないのかな、ほんとに。

最後の

かわいー

の一言に癒されてます(感涙)。

投稿: fullpot | 2010年7月13日 (火) 08時12分

fullpotさんありがとうございます。
こんなにカタストロフのない選挙も
久しぶりです。
政権党がその都度負ける、というのは
ある意味健康なのかな、とも思うんですが
こんなに先に期待が持てないのも
そうはないな、と。

投稿: natsu | 2010年7月13日 (火) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/35718876

この記事へのトラックバック一覧です: ススキのような選挙:

« 今日の選挙とペリエのCM | トップページ | 泡沫候補物語 »