« 超高齢者レース | トップページ | 10式戦車でなにがやりたいのか? »

2010年8月29日 (日)

詰めた小指で保険金

小指を詰めたんだけども、それで保険金をもらうために

嘘をついて逮捕された、情けないやくざのニュース。

(読売新聞の記事へのリンク)

 

 

 

 

 

 

 

叱られて小指を詰めたくせに、

「子どものおもちゃを作ろうとして切断しちゃった。」

とうそを言って、保険金45万円をだまし取ったとして

松山市の32歳の暴力団員と24歳の内縁の妻が逮捕された。

 

 

 

 

 

 

 

なんか、ほのぼの。

 

 

 

 

 

 

 

 

『内縁の妻』が一緒に逮捕されてるあたりが

どうも臭いな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『あんた、腹くくっていきや。』

 

『なあ、やめようや。指を詰めるゆうんは「けじめ」や。

こんなん知れたら、また兄貴にしばかれてまうわ。』

 

『うるさいわ。貰えるもんは貰っといたらええねん。

とにかく今日は保険屋が来んねんから

しゃきっとしいやっ。』

 

 

 

 

 

 

 

『失礼いたします。野だいこ生命でございます。』

 

『はーい…。ほら、あんたっ』

 

『…先日ご請求のありました、

ご主人の小指の怪我について、ちょっとお話を…』

 

『ああら、見て下さいよう。主人の指。

切れてしまいましたあああ…。』

 

『ご自宅で怪我なさったんですよねえ。

工場で機械に挟んだ、とかならよく聞くんですが…』

 

『うちの樹羅羅ちゃんのために、

おもちゃを作ろうとしたら こんなことにいいい。』

 

『仕事中の怪我なら労災がおりて、そちらを申請すれば

もっと出るんですけどねえ…』

 

『いや、ある意味労災…』

 

『あんたは、だまっときっ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

『のこぎりで切ったんですか?

この断面だとずいぶん鋭利な…』 

 

 

『あ゛? 』 

 

『え? 』

 

『あんたの金とちがうんやろ?会社の金やろ?

4、50万の金くらい、おとなしく払ってや。』

 

『いや、しかし審査の方がうるさくて、

安部公房の小説じゃあるまいし、

まさか自分で指を切る人はいうないと思うけど確かめて…』

 

 

 

 

 

 

 

『うたごうとるんか?』

 

『……いえ。』

 

『この人なんかなあ、今はこうして

借りてきたアリエッティみたいにおとなしくしてるけど

夜の観音町あたりじゃあ、

ちょっとは知れた お兄さんやねんで。』

 

『…いえ、そういうことと保険とは…』

 

 

 

 

 

 

 

『なめたらいかんぜよっ』 

 

 

 

 

000kiruuin_2

 

『その首、

飛ぶかもしれまへんで。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はかつて、十三の居酒屋で知らないおっさんに話しかけられ

『小指を詰めたら噛んじゃだめ』 ということについて

延々一時間、話を聞かされたことがある。

 

 

その時『詰めた指の跡』というのも

じっくりと拝見させて頂いたのだが、

あれは怪我とは見間違えないよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の「賢い入れ墨」たち』

 

 

 

 

 

 

 

 

なんか、よくわからないけど

ルービックキューブの説明。

Tatoo3

 

 

 

 

 

 

 

多分なんにも考えてない。

 

 

 

 

 

 

 

元素周期表

Tatoo4

 

 

 

 

 

 

 

 

いろんな意味で痛々しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

 

 

 

 

 

 

こここ、後悔なんてしてないもんっ

Tatoo_2

 

 

 

 

 

 

 

『北京 2008 』…

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

|

« 超高齢者レース | トップページ | 10式戦車でなにがやりたいのか? »

ひょっとこニュース」カテゴリの記事

コメント

十三の居酒屋での話しも
読んできました
笑いましたが、コワイ状況でしたね

今回の記事も爆笑したんですが
そのスジの方に見つからないことを
願います

2008の入れ墨
考えなさすぎですね

投稿: レイ | 2010年8月30日 (月) 08時55分

レイさんありがとうございます。
十三でのこの話、じつは店員にも
『なんにもなくてよかったねえ』
と言われました。
第三者的には、
かなり危うい状況だったらしいです。
でも、全然気にしてなくて
『へー』とか言って
詰めた小指を見させて貰ってましたね。

投稿: natsu | 2010年8月30日 (月) 18時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/36349865

この記事へのトラックバック一覧です: 詰めた小指で保険金:

« 超高齢者レース | トップページ | 10式戦車でなにがやりたいのか? »