« 洋式便所じゃなきゃ嫌だ | トップページ | 豊かな木の実だ、さくらんぼ小学校 »

2010年9月 7日 (火)

我が子のために泊まり込み

中国の大学で新入生に付き添って体育館に雑魚寝する保護者たち。

(ロイターの記事へのリンク)

 

 

000china

 

ザ・雑魚寝

 

 

 

ニュースが短すぎてよくわからないのだが、

この人たちは子供の入学式を見に来たのではなく

我が子が初めて受ける授業の様子を見に来たらしい。

 

 

 

 

 

 

 

なんちゅう過保護な。

 

 

 

 

さらに、中国では

入試に付き添う親もいるのだという。

(サーチナの記事へのリンク)

 

 

 

 

 

 

 

さすがは科挙の国である。

 

 

身分にかかわらず試験一発で立身出世という

科挙という制度は世界史の中で、ある意味画期的だ。

 

アヘン戦争の時の林則徐とか、優秀なひとも拾い出した。

 

しかし大抵はくずで、しかも永年合格できないと

ふてくされて洪秀全のように太平天国の乱を起こしたりする。

 

 

 

 

いまの中国も、大学入試は『高考』と呼ばれる試験だけで

一発勝負だ。

共産党の幹部子弟などには特別の枠があるらしいが

とにかく18の春に人生のすべてが決まってしまう。

 

 

 

科挙が盛り上がったのは

誰かがが立身出世すれば、あふれるほどの賄賂が貰えて

さらにそいつの伝手で科挙にも引っかからない親戚の馬鹿も

役人にして貰えて、すべての親戚がが潤うからである。

 

 

 

 

 

いまの中国に賄賂があるかどうか知らないが

そういう伝統は2000年にわたって続いてきた。

 

 

 

 

 

 

おそらくいまでもあるだろう。

 

 

 

中国人の大学進学率は23%だそうで、

文革時代のような『超エリート』というわけではなくなってきていて、

大卒でも就職難だったりするらしい。

 

日本が50%、韓国が90%だというから

まだ低い、といえるのかも知れないが

それでもやっぱり、科挙の伝統はあるのだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の『学士様』なんて、もう犬も食わない。 

 

 

 

日本でも『大学の入学式に親が来る』なんてのが

ニュースになった時代があったが

すごいね、中国。 

 

 

 

進学率90%の韓国もすごい。

(学制が違うから単純に比較できないが) 

大学に行けないと兵隊にとられる国だから

シャレにならないくらいきちがいじみた大騒ぎになるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

なんか間違っている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少子化が進んだ日本では

学費を下げ、下宿代も負担し、さらに『就職保証』までしても

倒産する学校が出る時代だ。

 

 

 

 

 

 

 

いまは13億人のマンパワーでブイブイ謂わしているあの国だが、

『一人っ子政策』をやっている以上

あと30年後には、いまの日本なんかより、はるかにすさまじい

『高齢化社会』に突入するはずである。

 

 

 

 

 

 

ざまあみろ、と思うのだが、私自身が

残念ながらその頃には生きていそうにない。 

 

 

 

 

そして、ここまでの『過保護』ぶりを見ると

中国の『小皇帝』たちも、案外したたかに

生き延びていくような気がする。

 

 

 

 

こまったもんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の「もう少しなんとかして欲しい表現」』

 

 

 

 

 

 

 

 

老弱病残孕

000weak_and_pregnant

 

 

 

 

 

 

 

英語もひどい。

『 The old weak and pregnant 』

 

 

 

『女性専用車』なんていう表現よりはましか。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 洋式便所じゃなきゃ嫌だ | トップページ | 豊かな木の実だ、さくらんぼ小学校 »

ひょっとこニュース」カテゴリの記事

コメント

最近、日本では
親どころかじーちゃん、ばーちゃん、一族郎党が入学式に出かけるようです。
まったくピクニックのようです。
で、大学側はそんな親族のために別室を用意し、大画面で式の様子を流すようです……。
平和だなあ。

投稿: fullpot | 2010年9月 8日 (水) 07時51分

fullpotさんありがとうございます。
そうですか。
入学式に来る親、というのだけで
びっくりしましたが…
 
まあ、滅多に見られるもんじゃないし
3年越し、5年越しとかだったら
喜びもひとしお、か?
でも、親戚一同が入学式に来ていたら
ちょっと、登校拒否になると思います。

投稿: natsu | 2010年9月 9日 (木) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/36571220

この記事へのトラックバック一覧です: 我が子のために泊まり込み:

« 洋式便所じゃなきゃ嫌だ | トップページ | 豊かな木の実だ、さくらんぼ小学校 »