« 甲冑婚なんて、いやだ。 | トップページ | 我が子のために泊まり込み »

2010年9月 6日 (月)

洋式便所じゃなきゃ嫌だ

小学校のトイレが洋式便器に取り替えられた、というニュース。

(なりふり構わない広告バナーが新鮮な京都新聞の記事)

 

 

     

 

 

自宅では洋便器という家庭が当たり前の時代、

和便器は『臭いし、汚いから嫌。』という子供が増えて

いまや、5割の子がうんこを我慢している。

 

なんとかしよう、という日本トイレ協会の呼びかけに応じて

小林製薬が寄付をした金で

京都の洛央小が和便器2個を洋便器に取り替えたのだと。

 

このニュースだと、まだ『寄付』だから ましだが

香川県丸亀市では、公費1億4千万をかけて 市内の

小中学校の便所ブースの半分を洋式便器に取り替えた。

(ここのバナーも結構すごい、四国新聞の記事へのリンク)

 

 

 

 

 

 

 

嫌な時代だなあ。

 

 

 

 

 

 

 

学校でうんこを我慢するのは当たり前だろう。

 

 

 

 

小学校で、うんこブースに入るやつがいたら

上から水をぶっかけるのが『正しい日本の子供』だ。

 

 

授業中に『せんせー、トイレ 』なんて言う奴がいたら

そいつのあだ名は一週間『うんこ』である。

 

 

かといって授業中に漏らしちゃう奴がいたら

そいつのあだ名は

30年後の同窓会でも『うんこ』である。

 

 

 

 

 

 

 

毎朝、『強力ワカモト』を服んで学校に行ったものだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は男だから男の子の意識を前提に書いています。

『学校でうんこができない』

というのは昔からある、といいたいわけです。

 

 

 

しかしそれが、和式ではトイレに行けない、ということになると

イメージの話になる。

『家で洋式しか使った事がないから怖い』っていうだけでなく、

『和式=不潔、かっこわるい』という意識は

どうしてできたんだろう。

 

 

 

 

 

蹲踞してうんこする『和式スタイル』は日本だけではない。

むしろ椅子式の『洋式』の方が世界的には少数派だ。

その境目はトルコで、古代からかわらないのだという。

 

 

和式では、真下に肥壺がある事が前提だが

洋式だとそうはいかない。

ローマ遺跡のいくつかでは水洗式だった。 

 

 

000izmile

 

イズミールの公衆便所の遺跡。

この小さな穴に小便するなんて

ローマ人も大したことは…

 

 

 

しかし、住宅が密集・高層化した中世ヨーロッパ都市では

屋内で『おまる』に大小の用を足した。

 

『おまる』には引き出しがついていて一杯になると

中身を窓から外の街路にぶちまける。

街には豚が放し飼いにされていて、その後始末をした。

 

 

伝染病が流行るわけだ。

 

 

 

 

頭上から襲ってくる糞尿から身を守るためにマントが生まれ

道に落ちた汚物を踏まないためにハイヒールが生まれた。 

 

 

 

そういった歴史は、明治時代の日本人は知らなかったから

『洋式がかっこいい』という意識ができてしまったんだろう。

 

 

 

 

 

 

人糞を回収して畑に撒くという

エコなシステム ができあがっていた日本では

下水道の普及が遅れた。

 

 

和式便所のイメージが悪いのは

『和式=汲み取り』というイメージがあるからだと思う。

 

 

一般への洋式便所の普及は

『団地』や『分譲マンション』が登場する1970年代以降だ。

 

 

いまや、その頃以後に生まれた世代が親になっている。

当然その子供たちはもう洋式便器しか知らないから

和式便所で用を足そうとすると

後ろにひっくりこけたりする様になったらしい。

 

 

 

 

 

 

だから、学校のトイレを洋式にしてよ、と。

親も子供もそういう事を言うようになった。

 

しかしね、と思う。

 

 

 

 

 

 

和式便所でうんこできないんだったら

我慢させたらいいじゃないか。

 

和式便所を使わせる事も教育じゃないのか? 

排泄するのは本能なんだから、いずれ体が適応するよ。

 

 

 

 

 

 

昔の便所はザブザブ水を流して掃除するのが普通だった。

その場合、床を防水しないといけないのだが

和便器だと防水層の処理がやりやすい。

 

そういった理由もあって和式便所が多かったのだが

いまは時代が違う。

 

 

 

 

だから、新設校なら洋式便所も作ったらいいとは思うが

税金を使って

改修するような事ではないだろう。

 

 

 

 

 

 

私がこの話題に無関心だったわけではなく

トイレだけきれいに改修された学校というのは

仕事柄いくつも見ているのだが

どうにも違和感があったんですよ。

 

 

公衆便所だったら、

他人のケツが乗った便座に腰掛けるのは嫌だということで

洋式は使わないっていう人は多いでしょう。

 

 

『子供が望むから改修します。』っていうのは、

なんか、間違っているような気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の三枚』

 

 

 

 

 

 

『世界一有名な便器作家』 (本人がそういっている)

クラーク・ソレンセンの便器たち

Toilet_go

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいって言えばきれいなんだけど

000clark_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そーじのこと考えてないだろう。

000clark2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 甲冑婚なんて、いやだ。 | トップページ | 我が子のために泊まり込み »

ふざけんなよ、こらあ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ナツさん。

いつも楽しく読ませていただいてます。
確かに、学校でのウンコは勇気と決断が要りますね(笑)

足腰が悪くない限り、和式はよろしいですよね。
宙に浮いてするから、衛生的でもありますし、
私の職場は、準公共的職場でもあるのですが、
段つき和式で、それはそれは便利です。

ワカモトといえば、こんな話ご存知ですか。
胃薬(消化薬)を売っている、ある自販機で
ボタンAを押すとワカモトが出てきます。
ボタンBを押すとキャベジンが出てきます。
ボタンAとBを同時に押すと何が出てくると
思いますか?


「エビオス」でした。

エビオスとか言ったら、年が知れますね(笑)

投稿: A7 | 2010年9月 7日 (火) 21時52分

なりふり構わないバナーに吹きました
ローマ人も大したことないには
爆笑しました

最後の雌しべの便器
いろいろすごいですね

投稿: レイ | 2010年9月 7日 (火) 22時15分

A7さんありがとうございます。
公衆便所では和式でしょう。
相当きれいなデパートのトイレ、とかでも
躊躇しますよ。
エビオス、というと
あの、エビオスですよね?
よくわかります。
 
レイさんありがとうございます。
地方紙はほんとに苦しいんだな、と
思います。
あのローマ遺跡の便所の穴、
直径30cmくらいしかないんですよ。
あれでは、普通に日本人でもしょんべん
できないですよ。

投稿: natsu | 2010年9月 9日 (木) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/36575111

この記事へのトラックバック一覧です: 洋式便所じゃなきゃ嫌だ:

« 甲冑婚なんて、いやだ。 | トップページ | 我が子のために泊まり込み »