« 秀吉と夕張 | トップページ | イチロー対談 »

2010年9月20日 (月)

四十、五十は洟垂れ小僧

9月20日は『敬老の日』

 

最近、『老人クラブ』がつぶれている、というニュース。

(朝日新聞の記事へのリンク) 

 

 

 

 

高齢化が進んで、『老人』は増えているはずなのに

『老人クラブ』が減っている。

 

『最盛期』の2000年の会員数は890万人。

65歳以上の人口が2200万人だったから

『組織率』は40%。

 

 

この10年で 会員数は740万人と、大いに減ったが

一方で65歳以上の人口は2900万人に増えたから

いまや『組織率』は25%しかない。

 

 

  

しかも、『老人クラブの高齢化』も進んでいるのだという。

60代の会員が増えないため、

もはや8割以上が70歳以上なのだそうだ。

 

 

 

 

そりゃ、入らないよ。

 

 

 

 

『老人クラブ』がなにをするところなのか、

いまひとつよくわかっていないのだが、 

ゲートボールとか山歩きとか、陶芸とか俳句とか

なにか趣味の事を一緒にやるのだろう。

 

集団でやる以上、必ずボス、というか

上下関係のようなものができる。 

 

 

それに対して、

これから『高齢者』に入ってくるのは『団塊の世代』だ。

 

 

受験に、就職、マイホームと、

ずーっと競争ばかりしてきた人たちだ。

 

車に、テレビといったものから

ろくに聴きもしないステレオや、読みもしない百科事典を

『お隣』や『世間様』に対して見栄をはるために、

争うように買ってきた人たちだ。

 

『学生運動』とかで

文句ばかり言ってきた連中でもある。

 

 

 

いまさら『新入生』として

70,80の『先輩』に仁義を切るところから始めるなんて

とてもじゃないが耐えられない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、なによりみんな

自分の事を『老人』だとは思っていない。

 

 

 

65歳の人が

『介護保険の通知が届いてギョッとした。』

とか言っているのを見ると なるほどね、という気がする。 

 

 

 

 

老人クラブの中には、

『グリーンクラブ』なんていう名前に

変えたりしたところもあるそうだ。

 

 

 

『枯葉マーク』騒動を思い出すな。 

 

000momiji

 

枯葉マーク

 

 

 

 

000yotuba

 

新しい高齢者標章 『四つ葉マーク』

 

  

 

スーパーのロゴマークのようだ。

00life_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、そもそも私も含めて

日本中の中年が、

自分たちを、実際の年齢以下に見ていないだろうか。

 

 

 

 

『女子会』なんて言葉がある。

『女だけの飲み会 』、の事らしい。

(exciteコネタの記事へのリンク)

 

 

『30代会社員』、『30代主婦』のことを

『女子』っていうなよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『お客様 ? このフロアは「女子会フェア」ということで

女性のみのお客様に限ってサービスさせて頂いてますが…』

 

『うん?「好き好き大好き 同好会」という名前で

予約を入れてあったはずだが。』

 

『同好会 ?…』

 

『別に「女子」と書いたわけではないぞ。』

 

『ああ、なるほど。

……一体、なんの会なんです ?これ…』

 

『戸川純について熱く語る同好会だ。』

 

 

 

 

 

 

戸川純 『好き好き大好き』

 

  

『kiss me なぶるように

唇に血がにじむほど

hold me あばらが音を

立てて折れるほど』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

昭和の人って、老けている。

 

 

たとえば先日亡くなった小林桂樹。

昭和35年の『三等重役』でのこの人は、まだ30代である。

 

000keiju5

 

 

久弥と桂樹。 

  

 

今時、こんな35はおらん。

 

 

 

 

 

 

昭和39年頃に大流行した『みゆき族』

 

00miyuki_3

 

 

アイビールックに七三分け 

 

 

 

でも、こいつらせいぜい、16から20くらいだった。

今時こんなおっさん臭いハイティーンは大江裕くらいだ。

 

 

 

 

 

先日就任した柳田法務大臣。

『大学を中退して寿司職人の修行をした』という

かわった経歴の持主だが、この人も老けている。

 

000yanagidasushi_2

 

 

 

20歳くらいの頃

 

 

 

この顔で『時価』って云われたら、泣きながら払うと思う。

まあ、この人に関しては『昭和 』と、あんまり関係ない気もするな。  

 

 

 

 

 

 

そして、この二人に至ってはこうだ。

 

000keiju4

 

マスオさん 28歳。

アナゴさん 27歳。

 

 

 

アナゴさん、老けすぎ。

 

 

 

 

 

 

しかし、今みたいに 30、40を『女子』だとか

そういう方が、時代として間違っている。

 

 

ニートとか、モンスターペアレントとか、ミンシュトーとか

日本はどんどん幼くなっている、と思う。

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

では『今日の「六十、七十は働き盛り」。』

 

 

 

 

 

 

 

70にして現役

 

00buttya_2

 

 

『黒い呪術師』 

アブドーラ・ザ・ブッチャー

 

ほんとに、まだ現役 

 

 

 

 

九十になって迎えが来たら、

百まで待てと追い返せ、ってね。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

|

« 秀吉と夕張 | トップページ | イチロー対談 »

おこられませんように」カテゴリの記事

コメント

おおっ、ブッチャーだ! ワキの肉がすごい。

それにしても、男性の場合、
隣のおねぃさんにまず目が行くのは
たぶん年齢とは関係ないと思う。

投稿: 六郎 | 2010年9月20日 (月) 11時47分

ブッチャー!
現役なんですか!?
私の小学生時代からいましたよ
(30年前)

ラウンドガールのお姉さんは
色っぽいですね

今回もスカッとする記事を
ありがとうございます 

投稿: レイ | 2010年9月20日 (月) 23時07分

六郎さんありがとうございます。
わきの肉すごいですねえ(笑)
でも靴がちゃんとブッチャーの靴で
うれしいです。
おねーちゃんが派手すぎて
なんか目立ってないのは哀しいですよねえ。

レイさんありがとうございます。
いやあ、びっくりしました。
ことし喜寿ですよ、この人。
となりのおねーちゃんは
派手なコスチュームから察して
タッグパートナーだと思うんですが、二人は
どんなファイトをするんでしょう。

投稿: natsu | 2010年9月23日 (木) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/36809826

この記事へのトラックバック一覧です: 四十、五十は洟垂れ小僧:

« 秀吉と夕張 | トップページ | イチロー対談 »