« 許してほしければ餅を出せ | トップページ | 上司のジョージが上手に情事の絵を描いた »

2010年10月13日 (水)

鉱山事故の責任者は何故出てこないんだ?

チリの鉱山落盤事故。

今日から救助が始まって、

明日には33人全員が救出されるのだという。

 

 

 

 

 

よくもまあ、69日もの間

いい大人がパニックにもならなかったものだと思う。

33人の意志の強さに称賛を送りたい。

 

 

 

 

とりあえず、救出されたら風呂に入ろう。

 

チリの人は浴槽に入る習慣がないのかもしれないが

俺が当事者なら、どこかの温泉で

うんとのびのびして酒でも飲みたいものだと思う。

 

 

 

 

 

 

彼らが再び、地底に戻ることはないと思うが

とりあえずゆっくりしてくれ。

 

 

いや、地上に戻ったら、いろいろ忙しそうだな。

ふたたび、地中に戻りたい、

なんていうことが、ありませんように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、この『事故』で

鉱山会社の責任者はなんで出てこないんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の鉱山事故』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昭和56年10月13日、

当時、世界最先端といわれる防災設備を持っていた

北炭夕張炭鉱の火災・爆発事故。

000hokutan

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕張炭鉱は、これで滅んだ。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

|

« 許してほしければ餅を出せ | トップページ | 上司のジョージが上手に情事の絵を描いた »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ

責任者が出てこないと言えば、
当然出て来れないでしょうね。
この1年に40回も安全基準違反で
警告されていたといいますから。
最近、美談の裏にはなにか不可解な事実が
いつも潜んでいるって感じです。
押尾の被害者の女性も、可哀相な被害者ですが、
彼女の実家にも多量の薬物があったとかいいますし、
押尾も根からの悪って感じもしますが、
このような女性を見捨てたとのことで、
人殺しのように、ここまで非難されるもの、
割り合わんでしょうね。
高校生が中学生をかばって刺し殺されたと
いう事件も、すごい美談になっていますが、
何か変ですよね。
大体、中学生と高校生が夜の11時頃、
自販機の前に二人でいたというもの、
ちょっと気になりますし、
二人で、その不気味な男に「キモイ」と
言ったとも警察の聴取で分かったそうです。
殺人がやり過ぎ、最悪であることは否定しませんが、
キモイ男も見知らぬ中高生からキモイと言われたら、
腹立ったでしょうね。
美談の裏にはいつも何か引っかかるものが
あります。
マスコミの扇動って、無責任に盛り上げますから
怖いですね。

投稿: A7 | 2010年10月13日 (水) 23時28分

A7さんありがとうございます。
あんまり『美談』と言われると
そうか?と思ってしまいます。
今回のドラマは
既に映画化が決まっているんだそうです。
地上に出てきたら、奥さんはいなくて
愛人が待っていた、という人も
いるらしいです。
引っ掛かるものって、ありますよね。

投稿: natsu | 2010年10月14日 (木) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/37216415

この記事へのトラックバック一覧です: 鉱山事故の責任者は何故出てこないんだ?:

« 許してほしければ餅を出せ | トップページ | 上司のジョージが上手に情事の絵を描いた »