« 整形各国事情 | トップページ | 阪神タイガースのエラー・カレンダー »

2010年11月27日 (土)

1日1ユーロ生活

スロベニアで、4人の子持ちの48歳の学者が、

世界の貧困や欧米の過剰消費に抗議するために

野菜だけを食って、『1日1ユーロ(約110円)』生活を

2ヶ月続けている、というニュース。

(ロイターの記事へのリンク)

 

 

ハーブティーや牛乳は買うが、

緑茶は高くて買うことができず、好物のチーズも我慢。

 

4kgやせたが健康です、だと。

 

 

 

 

 

 

どうしても文章に感情の温度が出てしまうあたり

まだまだ未熟だな、と思うのだが

それ以前にあんた、痩せすぎだよ。

 

 

 

00yuro  

レタスばっかりじゃなくて、

カロリードッカンなもの食えってば。

 

 

 

 

 

 

 

しかしまあ、この先生の『1ユーロ生活』、

本人だけじゃなく、4人のガキも食わそうと思ったら

どのくらいの土地が要るのか?

 

日本でやろうとしたら固定資産税を日割りしたって

1ユーロではきかない。 

まして土地を買おうとしたら金利も払えない。

 

 

 

 

大体、この先生の『1ユーロ』には

労賃が入っていない。 

 

自家消費だから労賃はただだ、ということらしいが。

『1日1ユーロ』だと宣伝する以上、そういう計算はずるい。

   

ご飯が食べられるのはお百姓さんのおかげです。

88回噛んで食え、とスロベニアでは教えないのか?

 

 

 

 

 

環境主義者というのは、

平然とこういう嘘を言うから嫌いだ。

 

 

 

 

 

しかも彼は4人の子持ちだ。 

48歳の子供であれば食べ盛りだろう。

 

親は自分の名前が売れて満足かもしれないが

子供がかわいそうだ。

ハンバーガーはうまいぞお。

 

こいつのガキの眼の前で食ってやろうかしら。

 

 

 

 

 

 

 

 

とまあ、こういう下手くそなプロパガンダは大嫌いなのだが

肉ばかり食うのは土地の無駄だ、というのは事実ではある。

 

牧草地をやめて全部に大豆を植えたら、今の耕作地で、

今の地球の人口の倍の人間が養えるのだという。

 

ただし大分昔に読んだ話なので『倍の人口』というのが

具体的に何人なのか忘れてしまったが。

 

 

 

 

 

 

だから、食糧のことだけ考えたら

畑で作ったトウモロコシやサトウキビでアルコールを造る

『バイオエタノール』なんて犯罪行為だ。

 

ブラジルに渡ってサトウキビ食って

エタノールで酔っぱらった方が

地球のためになるんじゃないか?

 

いや、地球のためにはよくないかもしれないが

宣伝のためにはよろしかろう。

 

間違いなく捕まると思うが、飢餓問題のことを考えるなら

そのくらいの根性見せろよ、こら。

 

 

 

 

 

 

 

 

菜食主義者、というのは世界中にいる。

インド人の半分はベジタリアンなのだそうだ。

 

宗教上の理由らしいが

そういったことであれば文句を言うつもりはない。

 

 

 

 

『貧困撲滅のため』なんて余計なことをいうから腹が立つ。

しかも子供を巻き込むなよ。

 

30年間、物を食わない仙人、

とかに弟子入りした方がいいんじゃないのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の一枚。』

 

 

 

 

 

 

 

本能

Daily_picdump_358_96

 

 

 

  

 

 

 

かわいー

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

  

 

 

 

 

|

« 整形各国事情 | トップページ | 阪神タイガースのエラー・カレンダー »

ふざけんなよ、こらあ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/37824532

この記事へのトラックバック一覧です: 1日1ユーロ生活:

» 新感覚ポイントオークションを攻略せよ! [新感覚ポイントオークション攻略法の研究]
最大99%オフで注目を集める新感覚ポイントオークションを攻略 [続きを読む]

受信: 2010年11月27日 (土) 17時31分

« 整形各国事情 | トップページ | 阪神タイガースのエラー・カレンダー »