« プーチンの犬 | トップページ | ラブ・コネクション »

2010年11月21日 (日)

ゴールドラッシュ

イギリスで3歳のガキが、初めて使った金属探知機で

3億3000万円の価値があるローマ時代のペンダントを発見、

というニュース。

(ロケットニュースの記事へのリンク)

 

 

 

 

 

我ながら、このクール宅急便みたいな

文章の温度はなんとかならないか?

 

 

 

 

 

 

見つかったのがこちら

 00jams2

 

金のロケット・ペンダント

 

 

 

 

見付けたのが、このガキ

00jams3

 

僕たちは宝の地図を持っていなかったよ。

 

 

 

 

彼と家族たちが、これに味をしめて

この先、人生を狂わせていくことを、切に願う。

 

 

 

 

 

 

 

250万ポンドは地主と折半するのだそうだ。

その金はだれが出すんだろう?

 

このペンダントに 

250万ポンドの考古学的価値があるのはいいとして

国とか博物館とかが買い取るんだろうか?

うーん。

 

 

 

 

日本だったら、

間違いなく『文化財』として国に巻き上げられる。

 

福岡県で出土した金印『漢委奴国王印』を見つけたのは

地元の百姓だそうだが、

彼がそれで大金持ちになったという話は、聞かない。

 

00kinninn

 

江戸時代に見つかったんだけどね

 

 

 

 

 

 

 

ヨーロッパでは、こういう品物の

マーケットができあがっているのかもしれないが、

なんか変だ。

 

 

 

 

 

 

とまあ、ぐずぐず書いているのは、

結局は悔しいからです。

 

34歳の父親が見つけても腹が立つだろうが

3歳が見つけた、というのが さらに腹が立ちますね。

 

 

こいつにメールを送って、

『ジャパンのマウント・アカギには、

もっとすごいお宝があるぜ。』

とか言ってやったら来ないかな。

 

 

 

 

 

 

 

地主も悔しかっただろうなあ。

 

自分の敷地の地下25センチに、

そんな値打ち物が眠っていると知っていたら

絶対に掘らせなかっただろうに。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

『さあっ、「ラッキー・ジェームス」が掘った

「ラッキー・フィールド」はここだよっ。

入山料は一日1000ポンドだ。』

 

『えー?1000ポンド(14万円)は高いよー。』

 

『でも、一発当てたら大儲けだよ。

山師の醍醐味ってそんな事じゃないかね?』

 

『100ポンドでも高いよなあ。』

 

『うるさい、うるさい、うるさいっ。

あの親子にくれてやった125万ポンドを回収するためには

1000ポンドでも1250日必要なんだっ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ということでですね。国後島には金が出る

っていう噂を流しましょう。』

 

『…それで?』

 

『ゴールドラッシュを起こしちまうんですよ。

カリフォルニア併合の翌年に

ゴールドラッシュが起きたのは偶然だと思ってるんですか?』

 

『俺は行かないよ。命が惜しいし…』

 

『違いますよ、日本で噂を流すんじゃありません。

中国に流すんです。』

 

『え゛?』

 

『カリフォルニアのゴールドラッシュの時も

たくさん中国人が流れてきたんですよっ。』

 

『それがどうした?』 

 

『中国人どもに北方領土が乳と蜜の流れる土地だって

噂を流すんですっ。』

 

『来るかあ…?』

  

『あいつらには、北方領土のビザ無し渡航とか

関係ないですからね。

ゴールドラッシュでアメリカに渡った中国人は

統計によっては50万人以上ですよっ。』

 

『…しかし、いくら何でも、そんな与太話

中国人もロシア人も信じやしないだろう。』

 

『戦前の日本の鉱山調査資料なんていうのをでっちあげて、

「有望な金鉱があったんだけど、

戦争で採掘できなかった。

いやあ、残念だなあ。」

っていう噂を流せば、信じますって。』

 

『日本のメリットはなんだ?』

 

『混乱させたら面白いじゃないですか !

ゴキブリの「白い愛人君」をばらまくよりも混乱しますよ。』

 

『…お前、そんなことばっかり考えてるのな…』

 

 

 

 

 

 

『それにですね、そうやって国後島への渡航者が増えれば

根室がサンフランシスコになるかもしれませんぜっ。』

 

『…なるかあ?』

 

『もちろん準備は要りますよ。

カリフォルニアの金の噂を聞きつけたブラナンっていう

おっさんが真っ先にやったことを知ってますか?』

 

『…さあ…』 

 

『まず山師どもの為の酒と食料品を売る店を作ったんです。

食い物と酒と採掘道具をたっぷり仕入れといてから、

サンフランシスコの大通りで、金の入った壜を振り回して、

「金が出たーっ。」って言って走り回ったんです。』

 

『…アホやな。』

 

『でも、大儲けしたんですよ。』

 

 

 

 

 

 

『そんな事したら、領土問題をややこしくするだけだろう。』

 

『今の政府の調子じゃ100年経っても返ってきませんよ。

それより、商売やった方がいいんじゃないですか?』

 

『…なんか癪にさわるなあ。』

 

『日本人は、直接商売やりに行けないですからねえ…』

 

『…むー。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の「ゴールドラッシュ」。』

 

 

 

 

 

 

 

『ゴールドラッシュ』で画像検索をかけたら、

トウモロコシと、怪しげな商売ばっかり出てくるんだけど

それ以上にたくさん出てきたのがこの店。

 

 

渋谷のハンバーグ屋の1号店。

00gold_rush

 

 

 

 

 

 

 

有名な店らしいんだけど、この看板はちょっと。

 

 

 

 

 

パチンコ『CRゴールドラッシュ』

00goldrush

 

 

 

 

 

ゴールドラッシュに群がった連中の大半は

酒と女と賭け事で、すってんてんになったそうです。

 

 

 

 

 

なにがあった?永ちゃん

00gold_rush2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日に焼けて読めないと思うけど

『コント赤信号のゴールドラッシュ』

00gold_rush3

 

 

 

 

1989年のドラマだそうです。 

 

 

 

 

 

うわあ、みんな若い。 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

  

 

 

 

 

|

« プーチンの犬 | トップページ | ラブ・コネクション »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

羨ましいニュースで
悔しいですね

くそー あのガキめ

natsuさんの
「この先、人生を狂わせていくことを、切に願う」
に、吹き出しました
ホントにそおなりそうですね

永ちゃんのゴールドラッシュの写真
バブルの頃でしょうか
笑ってしまいました

今回も楽しい記事をありがとうございます

投稿: レイ | 2010年11月21日 (日) 13時31分

レイさんありがとうございます。
本当にそう思います。
人生を狂わせちまえ、と。
 
永ちゃんはなに考えていたんでしょう。
バブルの頃のCDとかを見るとおかしいです。

投稿: natsu | 2010年11月23日 (火) 10時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/37721398

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールドラッシュ:

« プーチンの犬 | トップページ | ラブ・コネクション »