« 国会場外乱闘と『アミン』と『待つわ』 | トップページ | あの、たこ焼き屋の店員は怖い »

2010年12月16日 (木)

ボトルメッセージ・イン・宇宙

1977年に打ち上げられたボイジャー1号が、

ついに太陽系を離れる、というニュース。

(読売新聞の記事へのリンク)

     

 

 

30年以上にわたって惑星探査を続けてきたボイジャー1号。

 

 

00jupiter   

 ボイジャーが撮影した 

 木製の大赤斑。  

 かっこいいー。  

 

 

 

 

探査機としては終わるが、

こいつにはまだ重要な役目がある。

 

 

ゴールデン・レコード』と呼ばれる、

『人類からのメーッセージ』が積んであるのだ。

 

世界中の言葉で語られた、『こんにちは』や

音楽などが記録されている。

 

誰か異星人に拾ってくれ、と

 

 

 

 

 

粋な話だなあ。

 

 

00voyger 

  

ゴールデン・レコードと

収録されている『世界のこんにちは』 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『博士っ。3ヶ月前からアンタレスの方角で、

規則的な電波が出ています。』

 

『…なんだ?』

 

『解析してみたら、どうもメッセージらしいんです。』

 

『なにっ?』

 

『ほら、アレシボ・メッセージって流してたことがあるでしょう。

あれと同じタイプの2進法のメッセージみたいなんです。』

 

『…ほう、解読できたのか?』

 

『読んでみましょうか?』

 

『待て待て待てっ。当時の関係者を集めよう。

内容によっては、大統領にも報告せにゃならん。』

 

 

 

 

 

 

 

 

『さあ、ゴールデン・レコードのミッションに関わった方は

おそろいになりましたかな。』

 

『…ええ、生きとるものはみんな…』

『カール・セーガン博士に報告したかったですなあ…』

『どきどきしますね。』

 

『よろしいですか?』

 

『始めてくれ。』

 

『えーと。

僕は、321歳のアンタレス3に住んでいる子供です。』

 

『…321歳の子供?』

『長生きの種族がいるもんだねえ。』

 

『いま、家族旅行で辺境銀河系の旅行に来ています。』

 

『…辺境…』

 

『昨日、変な形の宇宙船を見つけました。』

 

『ボイジャーかっ?』

 

『パパは、「ずいぶん古くさい形の船だな」って

言ってたんですが、

いきなり撃墜しちゃいました。』

 

 

『ええー?』

 

 

『でも、そうしたら空中に金色のディスクが浮かんでて

とても綺麗だったので、周りの紙くずと一緒に

パパには内緒でもって来ちゃいました。』

 

『おおー。』

『なんていい子だっ。』

『でも321歳…』 

 

『まさか、あんな古くさい記録方式だと思わなかったので

読むのに苦労しましたが、

一晩かかってようやくわかりました。

 

 

『一晩…』

『こっちは3ヶ月かかってるのに。』

 

 

『記録されている言葉の中で、一番たくさん入っている

言語を元に喋っています。

僕の言葉、わかりますか?』

 

 

『おおっ。よくわかるぞっ。』

『たった一晩で英語を理解できるとはっ?』

『なんて優秀な子供だっ。』

『…でも、321歳…』

 

 

『あなた方のディスクには、

たくさんの音が記録されていますね。

私が気に入ったのは『ばう、ばう』という

ミュージックです。』

 

『そんな音楽入れたか?』

『たぶん、それ、「犬の鳴き声」だと思いますよ。』

『ベルリン・フィルとかじゃないんだ。』

 

 

『あれがとても好きです。

でも、映像がいくつか載っているので

あなたたちの姿がわかりませんでした。』

 

 

『だから、象とかの写真を載せるのは反対したんですっ』

『人間の写真も載ってるぜっ。』

『判別が難しいんですかなあ。』 

 

 

『でも、ディスクと共に拾ってきた

カーボンの薄膜に記録された画像を見て

これが、あなたたち地球人類なのだな、と思いました。』 

 

 

『カーボンの薄膜?』

『しかも、それに画像を記録?』

『写真じゃないですか?』 

 

 

『髪の毛の長い人と、それよりも二回りも

小さい人が仲良く写っています。』

 

 

『誰が写真なんか…』 

『すいません、私です。』

 

『サンダース大佐っ。なんでそんなことをっ。』

ワイフと娘の写真を入れました。

ほんの記念のつもりだったんですっ。

重さにしたって1オンスにもならないでしょう。』

 

 

 

 

『でも今朝、パパにこの秘密のディスクと、カーボンフィルムが

見つかってしまいました。

パパは、「どんな黴菌があるかわからない」と言って

滅菌器に入れてしまいました。』 

 

 

『ああー。』

『もう、だめだー。』 

 

 

『でも、滅菌器ではディスクはバチバチバチバチ

大きな音を立てて壊れてしまいましたが

カーボンのプリントは残りましたっ。』 

 

 

『バチバチバチバチ?』

『電子レンジじゃねえのか?』

『とにかく、大佐のご家族の写真は残ったわけだな。』 

 

 

『ディスクはだめになっちゃいましたけど、

プリントの写真が、あなたたちなんですね?』

 

 

 

『おおーう、そうだともっ。』

『大佐っ。奥さんはどうしているっ?』

『そうだっ。初めてエイリアンに認識された地球人、ということで

大人気になるぞっ。』 

 

 

『はんっ。娘とおれを放っておいて

30年前に男と一緒に、

どこかに行ってしまいましたさあ。』

 

 

 

 

 

 

『そうか…』

『悪かった…』

『でも…30年前って

打ち上げてすぐじゃねえか?』

 

 

 

 

 

 

 

『奥さんは仕方がないっ。』

『そうだっ、娘さんはどうしたっ。』

『うんっ。彼女がいれば、ポートレートが異星人に伝わった、

人類最初の娘としてっ。』

 

『はんっ。おれを放っておいて

20年前に

男とどこかに行っちまいましたさあ。』

 

 

 

 

 

『そうか。』

『わるかった。』

『20年前って、中学生?』

『君も慌ただしい人生を送ってるなあ』

 

 

 

 

『ふんっ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の「世界からこんにちは」。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ところで、あなたたちの目は二つなので

何か不思議な気がします。』

 

『おおー、そう言えばそうだっ。』

『こいつらは一体どんな姿をしているんだっ?』

 

『データが重かったんですけど、解読しました。』

 

『ほほう…』 

 

 

 

『ナゾーじゃねえか。』 

000nazo 

 

ローンブローゾー

 

 

 

 

 

 

 

『だから、世代を限定する話はやめませんか?

黄金バットのナゾーなんてもう、みんな知りませんよっ。』

 

『だって、真っ先にこいつが浮かんできたんだもん。』

 

『うーん…』

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

|

« 国会場外乱闘と『アミン』と『待つわ』 | トップページ | あの、たこ焼き屋の店員は怖い »

ひょっとこニュース」カテゴリの記事

コメント

ボイジャー1号のメッセージって
すごくロマンがありますよね

いつか本当に返事が返ってくる日
生きているうちに願いたいです^^

投稿: レイ | 2010年12月16日 (木) 22時59分

レイさんありがとうございます。
ボイジャーのメッセージはいいです。
『世界のこんにちは』なんてのは
涙が出ます。
 
私なんかが生きているうちには
返事が来ないでしょうが
誰かに拾って欲しいもんです。

投稿: natsu | 2010年12月21日 (火) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/38094345

この記事へのトラックバック一覧です: ボトルメッセージ・イン・宇宙:

« 国会場外乱闘と『アミン』と『待つわ』 | トップページ | あの、たこ焼き屋の店員は怖い »