« 太陽の季節と子どものSEX漫画 | トップページ | ボトルメッセージ・イン・宇宙 »

2010年12月14日 (火)

国会場外乱闘と『アミン』と『待つわ』

『なにを聞くのか?』ではなく、『呼ぶのかどうか?』

で揉めている、『小沢国会召致問題』。

 

  

 

 

 

 

 

『小沢さん、ちょっといいかな。』

 

『なんですか、こんな廊下の真ん中で

しかも、菅派の議員や野党の先生方や、マスコミまで…』

 

『はははっ。ほら、僕は形式に縛られないから。

中国の首相と廊下で語りあったこともあるんだよ。』

 

『とにかく、我々は、ここで小沢先生の話をお聞きしたいっ。』

 

『やましいところがないなら、説明くらいしたらどうですっ。』

  

 

 

 

 

 

 

『小沢先生に手を出すことは許しませんっ。』

 

『おいっ。谷君。

君みたいな一年生議員が口を出すのは生意気だぞ。』

 

『そうよっ。小沢先生に話を聞くんなら

あたしを倒してからにしなさいっ。』

  

『まあまあまあ、三宅君、君にはとりあえず一杯。』

 

『頂きます。きゅうーぱたんっ』

 

 

 

 

 

 

 

『ようし、雪子は倒したぞ。谷君、そこをどきなさい。』

 

『いやですっ。』

 

『まずいっすよ。あいつ、ほんとに強いですよ。』

  

『そりゃあ、メダリストだからな。

おいっ、衛視を呼べっ。あいつを排除しろっ。』

  

『だめですって。並の黒帯が5、6人掛かっても

彼女には勝てないですよっ。』

 

『…く、くそぉ…』

 

 

  

 

 

 

『おおっとー。

こちら、衆議院1階廊下で、小沢氏と、その一派

さらに、菅総理はじめ民主党主流派

それに、野党議員も集まっています。

赤絨毯の決闘だあっ。』

 

『フル勃ちさん、プロレスアナの頃の口調に戻ってますよ。』

 

『さあっ、向かい合う両派の間で

モーゼのごとく立っているのは

メダリスト谷だー。』

 

『フル勃ちさんっ。』

 

 

 

 

  

 

『おおっと、ここで背後からざわめきが近づいてきました。

あの、赤いマフラーは、

アントニオ猪木元議員じゃないですかっ?』

 

『…なんであの人がいるんだ?』

 

『「元国会議員待遇(ほんとにある)」のおかげで

彼は議院への出入りが、割と自由なんです。』

 

『おおっとおー。野党議員からはいっせいに

「イノキ・ボンバイエ」コールが起こっています』

 

 

 

 

実況しているのは『フル勃ち』イチローだぞ。 

 

 

 

 

 

 

 

『さあっ。猪木と谷、向かい合った。』

 

『三宅はどうしました?』

 

『もう、車椅子に乗ってますね。』

 

『つかえねー。』

 

 

 

 

 

『さあっ、猪木っ、どうするっ?いくら何でも

立ち技では猪木もかなわない。

どうするつもりだ。猪木ーっ?』

 

『谷は、襟を採ろうと、飛び回ってますねっ。』

 

『おおっと、猪木横になりましたっ。

谷の射程圏に入るのを嫌いましたっ。

キックですっ。

伝説のアリキックですっ。』

 

 

『この話「猪木・アリ戦」を知らない若い人には

さっぱりわからないと思いますよ。』

 

『おれが面白かったらいいんだっ。』

  

『さあっ。

モハメド・アリを再起不能にしたアリキック、2発・3発…

おおっとー、耐えきれずに谷が倒れましたっ。』 

 

『与野党議員が殺到しますっ。

大変な騒ぎですっ。』

 

『ボディーをやんな。ボディーを…』

 

『物騒な言葉が聞こえますが、

これは、 「愛死天流」の人なんでしょうかっ?』

 

 

『もう、なんか、

つくづく馬鹿ですねえ、日本。』 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日のアミン』

 

 

 

 

 

 

猪木との異種格闘技戦をやるはずだった、

ウガンダのアミン元大統領。

00amin

 

 

 

 

 

ボクサー出身の独裁者。

 

 

隣国タンザニアと険悪な関係になった時、

『おれは戦争が嫌いだ。おれとそっちの大統領と

ボクシングの試合をして決着をつけよう。』

という提案をした、変なおっさん。

 

『戦争が嫌いだ。』といいながら、

国内で30万人を虐殺したとされる。

『人食いアミン』と呼ばれた危ないおっさんである。

 

 

挑戦する猪木もどうかと思う。

 

 

 

 

 

 

 

そして『あみん』といえば、これ。

 

 

あみんというユニット名が『アミン大統領から来ている』

ということを知ってびっくししました。

 

 

 

00okada_2  

たとえ、あなたが振り向いてくれなくても

 

 

 

 

00okada_kann   

わたしたち、まーつーわー

いつまでも、待ーつーわー

 

 

 

 

 

いやいやいや、いつまでも待つなよ。

 

 

 

もう、誰が一番偉いのかよくわからなくなっちゃってるけど

ちゃんとしようよ、日本。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

  

 

 

|

« 太陽の季節と子どものSEX漫画 | トップページ | ボトルメッセージ・イン・宇宙 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

フル勃ちさんに吹き出しました
今回の記事も最高ですが
ホントに日本大丈夫ですかね?

あみんの名前が
アミン大統領からきていたことに驚きました

いつも勉強になります
ありがとうございます

投稿: レイ | 2010年12月14日 (火) 19時03分

今日も笑ってしまいました。
今の日本、どこからちゃんとすればいいのか
わからない状態になっていますね。
襟を正そうにも、襟を狙っている人もいるらしく……。
どうしたらいいのでしょう(笑)。

投稿: fullpot | 2010年12月15日 (水) 08時03分

レイさんありがとうございます。
『アミン大統領』から、さだまさしが
喫茶店『あみん』を開き
それを、さだファンの岡村孝子が
自分のユニット名にしたらしいです。
草葉の陰で、アミンもびっくりですな。
 
fullpotさんありがとうございます。
襟を掴まれてたら、
谷にはかないませんよ。
襟を正す、って
そう言う意味でナイスな表現ですね。
なるほどー。
『さあっ、審判から注意が入りましたっ』
『小沢産が、襟を正しますっ。』
『おおー、客席から、拍手がっ。』

投稿: natsu | 2010年12月16日 (木) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/38048060

この記事へのトラックバック一覧です: 国会場外乱闘と『アミン』と『待つわ』:

« 太陽の季節と子どものSEX漫画 | トップページ | ボトルメッセージ・イン・宇宙 »