« ひだり鶴丸、右タイガース | トップページ | 寅年と少子化解決の秘策 »

2011年1月23日 (日)

『思いやり予算』は『ホスト代』

前原外相が

『思いやり予算』ってのは、かっこ悪いから

『ホストネーション・サポート』(接遇国支援)と呼んでくれ、

マスコミなどに要請した、というニュース。

(毎日jp記事へのリンク)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ホスト・サポート』? 

 

 

 

00host   

   

はい、ドンペリ入りまーす

 

 

 

 

 

 

 

 

名前変えたってしょうがねえじゃねえかよ

 

  

 

思いやり予算』とは一体何だ、というと、

在日米軍の中で働く日本人従業員の給料などを

米軍に変わって日本が払いますよ、というもの。

 

『日米地位協定』という、

本来の法律の枠組みから外れて、支出する。

 

『支出の法的根拠はなんだ?』と聞かれて

『日本から、アメリカへの思いやりだ。』

と、当時の金丸防衛庁長官が吐き捨てるように答えたおかげで

『思いやり予算』という言葉が定着した。

 

 

金丸という人は好きになれないのだが

あの時代の政治家には、ああいった

『腹の座った嘘つき』という連中がいたと思う。

 

 

 

 

 

 

 

平成19年の『思いやり予算』。

 

00omoiyari

 

  

防衛省HPから

(クリックで大きくなります。)

 

 

 

 

 

  

本来、『米軍基地で働く日本人の雇用確保のため。』

ということで始まった『思いやり予算』は

費目がどんどん拡散して、『訓練移転費』や『施設整備費』

つまり、米軍住宅なんかの補修費用までも出している。 

 

さらに、『米軍施設の光熱費』というのは

要するに米軍住宅の電気代や水道代を払う、ということ。

 

 

00hirosi  

ガス代も払って貰ってよかですか?

  

 

 

うん、払うよ。

ということで67億円で始まった『思いやり予算』は

いまや2000億円以上。

 

日本国は『日米地位協定』とは別に『特別協定』を3年ごとに結び、

各年度の予算をいちいち国会に諮って支出している。

 

 

 

 

 

 

独立国なんだから

外国軍隊の駐留なんかない方がいい。

 

そうすれば、『思いやり予算』の名前で悩むこともない。

しかし、そうも行かない現実がある。

 

沖縄の人の痛みをしれ、と言われたら

その通りなんだけど… 

 

  

関西には米軍基地がないので

沖縄の人の痛みを実感できるのか?といわれたら

個人的には、たぶんできていない。

 

だから、あんまり勝手なことをいってはいけないのだが

基地が必要で、『思いやり予算』とやらが必要なら、

 

名前なんかどうだっていいじゃねえか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名前を変えて誤魔化すとか、

解釈や運用で誤魔化すとか、もうやめよう。

 

 

ガソリンの『暫定』税率を30年間使い回す、とか。

 

憲法9条で

『陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。』と

書いてあるのに、

専守防衛なら世界一強い、という自衛隊を持っている、とか。

 

日本国の防衛予算は世界3位だか4位だかだそうだが

その中には、この『思いやり予算』も含まれている。 

こんな所にも『嘘』がある。

 

 

必要なら必要でいいから、ちゃんとしよう。

名前を変えてどう、というのは逆に恥ずかしいぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本の政治家は、総理になると

それまでの主張を忘れる。

 

社会党の『マユゲルゲ村山』にしても

フレンドラブの『ダブ鳩山』にしても、総理になると

『日米安保は大事じゃ』とか

『不勉強でした。抑止力って必要だよね。』

と言ってしまう。

 

 

大臣の椅子を捨てて野に下った福島さんの方が

主張の中身はともかく

ずっと、男前だ。

 

 

もちろん、イデオロギーで頭でっかちになった政治家は嫌いだし

なにより、震災後のマユゲルゲは許せないので

社民党なんか絶対に許さない。

  

 

 

 

 

 

 

だから、前原さんも

『ホスト・ネーション・サポート』とか

中途半端な横文字なんか使っていては駄目である。

 

『HNS』とか安物の海外旅行代理店みたいな名前にしたら

もっと駄目である。

 

 

 

 

 

正々堂々と言おう。 

『ホスト代』だと。

 

 

2000億円の金をどうやって渡すのか知らないが

国民が知らないうちに、こそっと渡すのもいやだ。

 

 

 

せっかくなら、オバマさんを呼びつけて

金額を書き込んだ小切手を

ゴルフの賞金のようにでかくして贈ったらどうだろう?

 

セレモニーにしちゃえ。

 

 

 

 

 

 

あるいは金額を書き込んだ日銀小切手をねじって

『おひねり』にしたらどうだろう。

 

れんほー大臣あたりに渡させるのだ。

 

 

  

00rennhou_2  

  

『無駄遣いするんじゃないわよ』

 

 

 

 

 

そのくらいのことを やんなさいよ。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の一枚。』

  

 

 

 

Bat_obama  

あなた、

オバマさんじゃないでしょう 

 

 

住所『白宮』って 

  

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

  

 

 

 

 

 

|

« ひだり鶴丸、右タイガース | トップページ | 寅年と少子化解決の秘策 »

ふざけんなよ、こらあ」カテゴリの記事

コメント

えと。

れんほーさん
きっと今も、体型変わってないと思う! 
そのポーズで言われたら
わたしも張り切って財布のひも、しめます(笑)。

政治家は、ちょっと前まで平気でうそついてましたね。一国を引っ張るなら、それぐらいでないといけないのかなあ。

投稿: fullpot | 2011年1月24日 (月) 08時33分

2173億円!
知りませんでした
しかも、内訳に水道光熱費まで?
どおなんだろう、と思います

でも、言い方を変えても
何も変わらない気はします

今回も勉強になりました
いつもありがとうございます

投稿: レイ | 2011年1月24日 (月) 10時50分

fullpotさんありがとうございます。
たぶんれんほーさん、
いまの方が痩せてると思いますよ。
金丸さんとかの世代は
『嘘をつくのが政治家だ。』と
世間が許してる雰囲気がありましたね。
鳩山さんみたいに正直なんだろうけど、
使えないって言うのとどっちが嫌だろう。
 
レイさんありがとうございます。
どうも統計によって数字が違うんですけど
2000億円くらいあるのは間違いないです。
ちっちゃい国なら国家予算ですよ。
水道代やガス代まで出しているのは
私も今回調べるまで知りませんでした。
ひでえ。
言葉の問題じゃないですよね。

投稿: natsu | 2011年1月29日 (土) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/38558105

この記事へのトラックバック一覧です: 『思いやり予算』は『ホスト代』:

« ひだり鶴丸、右タイガース | トップページ | 寅年と少子化解決の秘策 »