« 広がれ!埼玉 | トップページ | ウナギの産卵地はグアム沖200海里 »

2011年2月 3日 (木)

恵方巻殺人事件

『…奥さん、このたびはどうも…』

 

『はあ、どうも。…あなたは?』

 

『南灘警察署の松崎といいます。

友人からは『クロンボ』と呼ばれています。』

 

『刑事さん?

義父がなくなったのは、恵方巻きをのどに詰まらせたからですっ。

事故ですよっ。』

 

『いやあ、気を悪くされないでください。

なにぶん これも仕事でしてねえ。』

 

『帰って下さいっ。』

 

『はあ…

あ、ひとつだけいいですかね。

私は関東の生まれでねえ、

「恵方巻き」なんて知らなかったんですよ。』

 

『…はあ。』

 

『うちのかみさんがね、

5年前くらいから、急に晩飯に太巻きを買ってきて

こっちをむいて黙って一気に食え、

なんてことを言い出し始めましてねえ。

 

『…関西では昔からある習慣ですわ…』

 

『一気に食え、なんて無茶ですよねえ…』 

  

 

 

 

 

 

 

『それに、うちのかみさんなんかは 

スーパーで太巻きを買って来ちまうんですが

おたくのは手作りですね…』

 

『もちろんです。愛を込めて作りました…』

 

『でもお義父さんの太巻きは

他のご家族のものとは違っていた。』

 

『そ、そんなことはっ。』

 

 

 

  

 

『まず、他の人のより太いですよね。』

 

『義父が鮨が好きだったからですわっ。』

 

『さらに、酢飯が餅米だった。』

 

『そうしないと、食べたような気がしないと義父がっ。』

 

『それに、具が違う。

卵焼きや煮魚くらいならわかるんですが

この塊は一体なんです?』

 

 

 

 

 

 

 

『…そ、それは蒟蒻です…』

 

『なぜそんなものを…』

 

『それは、義父が太るのを気にしてっ。カロリーをっ…』

  

『太りたくない人が、人より太い太巻き?』

 

『そうしないと怒るんですっ。

何でもかんでも自分の思う通りにしないと

嫁のあたしに怒鳴り散らかしてっ。』

 

 

 

 

 

 

 

『蒟蒻ゼリーですね…』

 

『…くっ。』

 

 

 

 

 

 

『署の方で、詳しくお話をお聞かせ願えませんかねえ…』 

 

『……きゅう…』

  

『あっ、倒れたっ。鬼が卒倒だっ。』

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

では『今日のコロンボ』

  

 

 

 

 

 

うちのかみさんがねー

 

 

かーっこいい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

|

« 広がれ!埼玉 | トップページ | ウナギの産卵地はグアム沖200海里 »

ひょっとこニュース」カテゴリの記事

コメント

natsuかしい♪

刑事コロンボの良さ、今の時代、わたしたちの世代にツボな気がします。
おばちゃんたちは、この襟の皺を伸ばしてやりたくなるのです❤

こんにゃくゼリーにそういう使い道があったとは。メモメモ。

投稿: fullpot | 2011年2月 5日 (土) 08時08分

fullpotさんありがとうございます。 
コロンボ、懐かしい。

でも、オトコは
『ああ、あれでいいのか。』と
『車なんてシムカでいいのか』と
思いましたよ。
 
コートの襟がぱりっとしている
コロンボが出てきたら
『ああ、そうか…』と
みんな思います。
 
でもクリーニングには出そうよ。

投稿: natsu | 2011年2月 7日 (月) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/38717845

この記事へのトラックバック一覧です: 恵方巻殺人事件:

« 広がれ!埼玉 | トップページ | ウナギの産卵地はグアム沖200海里 »