« 金嬉老事件と、ニュースの値打ち | トップページ | 中島みゆきと、フィルムカメラと私 »

2011年2月21日 (月)

新作・魔女の宅配便

『魔女の宅急便』の原作者が新作を発表、というニュース。

(読売新聞の記事へのリンク)

 

 

 

 

最初、このニュースを

『魔女の宅急便の新作が発表』なのかと思った。

 

 

ところが、この原作は一昨年の秋に6巻まで出て

とっくに完結しているんだそうである。

 

 

知らんかった。

 

 

魔女のキキは、眼鏡のトンボ君と結婚して、

ニニちゃんとトト君という、双子のお母さんになっている。

さて…というのが、最終巻なのだそうだが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『ニニ!あなた、その ほうきで行くの?』

 

『いいだろー、おふくろ。あたいが作ったんだぜ!』

 

『だめよー。そんな不良みたいなほうき。

いまどき出っ歯 竹槍なんて。』

 

『えー。せっかく作ったのによー。』

 

『それに魔女の服は黒に決まってるって言ったでしょ?

その紫のラメはやめなさい。』

 

『うるせえなー。』

 

 

 

 

 

 

『落ち着いたら手紙を書くのよ。』

 

『ばーか、いまはメールだぜ。

おとうさーん、このケータイ貰ってもいい?』

 

『ははは、とうとう取られてしまったな。

変なサイトで遊ぶんじゃないぞ。』

 

『さんきゅー。』

 

 

 

   

 

 

 

『あなた、大体一年間、何をやるつもりなの?

あたしは宅急便、お婆ちゃんは薬が作れたけど

あんたは夜遊びばっかりで…』

 

『「呪いの館 ニーニ」ってのをやろうと思ってるんだ。

評判いいんだぜ、あたいの呪い。』

 

『ニニッ。』

 

『いってくらあっ。』

 

『…あいかわらず、ベタねえ…』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あああ、どうして不必要に敵を作るんだろう…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の一枚。』

 

 

 

 

 

魔女の急降下

00kiki 

 

 

 

  

 

 

命がけの馬鹿

 

 

 

って、男じゃん…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ、『今日の、うちの近所の猫。』

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、このなかに何匹いるでしょう。

Ca3g0007_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

正解は4匹。

 

 

 

 

 

 

まだ、わからないですね。

Ca3g0002  

 

 

 

 

 

 

この中に3匹います。

 

 

 

 

 

 

 

最後はこちら。

Ca3g0008  

 

 

 

こっちなんか向きやしない。 

 

 

 

 

むー。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

|

« 金嬉老事件と、ニュースの値打ち | トップページ | 中島みゆきと、フィルムカメラと私 »

おこられませんように」カテゴリの記事

コメント

角野栄子さんの
「ラストラン」って面白そうですね
いつかnatsuさんのブログで
記事になるの楽しみにしています^^

近所のネコさん
いつか振り向いてくれますように♪

投稿: レイ | 2011年2月21日 (月) 21時18分

レイさんありがとうございます。
 
角野栄子さんの原作というのは
読んだことがなかったんですが
今回の小説は面白そうです。
魔女の宅急便の結末と合わせて
読んでみようかと思います。
 

投稿: natsu | 2011年2月28日 (月) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/38936383

この記事へのトラックバック一覧です: 新作・魔女の宅配便:

« 金嬉老事件と、ニュースの値打ち | トップページ | 中島みゆきと、フィルムカメラと私 »