« 有馬温泉で産湯を使ったら危ないって言うの? | トップページ | 正力さん、野球は青空の下でやるものですぞ »

2011年3月24日 (木)

マンション建替化推進法と、区画整理

津波の被害にあった陸前高田市で

仮設住宅の建設が始まった。

(読売新聞の記事へのリンク) 

 

 

 

『復興の槌音』、として、是非応援したい。

全町避難が正しいのか、踏みとどまって、仮設というのが

どちらが正しいのか、部外者がうかつに言ってはいけないと思う。

 

 

しかし、

そうやって、再建の槌音が響くなら

考えておかなければならないことがある。

 

 

 

 

 

マンションや、区画整理の法律を

もう少し、すっきりさせておこう。

 

 

 

 

 

 

今の『マンション建て替え化推進法』だったら、

確実に行き詰まる。

阪神大震災のあと、壊れたけど建て替えられないマンション

というのがたくさんでた。

 

阪神大震災以降、10年以上建て替えられない事例として

有名になったのが、神戸の高羽マンション。

 

 

10年以上、持ち越した例、という有名なマンションは

ほかにも数件あって、どれも、

『建替費用は重すぎるから、補修でなんとか』という人と、

『ここまで壊れたんなら建替えを。』という人達の対立。

 

どちらがいい、ということは、ここでは決して言わない。

私は、報道以上のことを知らないので

部外者が、是非を言ってはいけないと思う。 

 

 

 

 

 

 

しかし、さすがに あんまりだ、という事で、

2004年に『マンション建て替え円滑化法』という

間抜けな名前の法律ができた。

 

要点は、8割の賛成で建替えができる、という点と

『建替組合』に法人格が与えられるようになったこと。

 

しかし、それが機能しなかったのは

高羽マンションの経緯を見ていたら、そう思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の地震で、マスコミが流す映像は

津波で壊滅した『被災地ど真ん中の街』ばかりで、

『半壊の家』なんか残っていないように見える。

 

そんなはずはない。

彼らは、『中途半端に壊れた家』なんか

画にならないので、撮らないだけだ。

 

今回の被害は、

阪神大震災よりも、はるかに被災地が広いので、

建て替えが必要なマンションというのは

何万棟とあるだろう。

 

10年で3件、とかでは済まないと思うぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、これから町の再建に当たって

『区画整理』が行われるだろう。

 

『区画整理』というのは道路を広くし、公園なども作り

環境をよくすることで、街全体の値打ちが上がる。

道路や公園のために、

ちょっとずつ土地を出してもらわないといけないんだけど

単価が上がるからOKだよね。

 

という前提だ。

 

 

 

 

大正時代の『関東大震災』では

焼失区域の9割以上が、一気に区画整理された。

 

世界の都市計画史に残る偉業なのだが、

それができたのは東京だからだった、とも言える。

 

 

申し訳ないが、今回の被災地は過疎地が多い。

区画整理しても、土地の値段が上がるかどうか、

そもそも、人口が元通りになるか?

というところが多いのだ。

 

 

 

さらに、津波にあったことを考えたら

『戸建てじゃなく、鉄筋コンクリートで

5階建てくらいの集合住宅にしたいなあ。』

というケースが多いだろう。

 

そうであれば、『権利変換』の範囲は

地上空中、立体的に、すごくややこしいことになる。

 

 

 

 

区画整理や権利変換についての法律を

考えとく必要が、あるんじゃないか?

 

 

『被災地に5階建てのマンションを。』ということであれば

被災地中に『コレクティブハウス』を建てることになる。

 

実務は恐るべきめんどくささだが、画を描く段階、になったら

住民の方も楽しいとおもう。

 

でも、その入口に行くまでにも、

今のままではだめだと思うんですよ。

個々の計画について考えるのは、まだ先でいいが

どうせ国会も立て込むだろうし そろそろ、

ルールをゆるめる準備をしておいていいんじゃないか?

 

 

 

 

 

 

『マンション建て替え化法』みたいな

個別の法律で対応するのか?

 

ざくっと、範囲を決めて

『特区』みたいな特別な法律を適用するのか?

それは政治の判断だ。

 

 

 

でも、かならず権利の話は問題になる。

  

 

 

 

 

 

 

 

それなら、お前が草案を作ってどこぞの議員に陳情しろよ

といわれるかもしれないが、

私は、皆目わからない。

どこに相談したらいいのか?という事すらわからない。

 

でも、問題があることはわかる。

16年前に振り回されたから。

 

 

だから、これを読んで賛同して下さった方は、連絡を下さい。

情けない話ですが

何から手をつけていいのか、わからないんです。

 

『よっしゃっ。わしもやったろっ』という方は是非。

『そんな問題もあるよな。』と思った方も、是非。

  

  

 

今回の震災は、阪神よりもはるかに範囲が広い。

再建を応援する、という事は

物資を送るだけではないぞ。

 

 

 

 

 

  

 

震災後10年経ったマンションは

当事者も大変だろうが、はっきり言って近所にも、迷惑だ。

 

『建て替え』、でも『補修』、でもいいけど

我々は16年前に失敗しているんだ。

 

いまのうちにやっておくことは

きっと、ある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の二枚。』

 

 

 

 

 

 

 

 

被災後の『高羽マンション』

00takaha

  

 

 

 

 

 

敢えて、建て替え派が撮った写真かもしれない。

でも、おそらく亀裂は事実だろう。

 

 

 

 

 

 

 

太陽が笑ってる。

Daily_picdump_408_640_09

   

 

 

 

 

  

『太陽移動中』なのかもしれない。 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

|

« 有馬温泉で産湯を使ったら危ないって言うの? | トップページ | 正力さん、野球は青空の下でやるものですぞ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/39296749

この記事へのトラックバック一覧です: マンション建替化推進法と、区画整理:

« 有馬温泉で産湯を使ったら危ないって言うの? | トップページ | 正力さん、野球は青空の下でやるものですぞ »