« 必要なのは、暖かい寝床とお喋りだ。 | トップページ | 膨大な情報量の割に中身が少なくなくないか? »

2011年3月13日 (日)

原発災害と Pray for Japan

東北の地震、今度は福島の原子力発電所が

爆発したのだという。

(読売新聞の記事へのリンク)

 

 

00hukusima    

  

 

   

 

 

 

 

 

原子力発電はクリーンエネルギーで

国家戦略として輸出が必要だ、といっていた

島耕作は死んでしまえ、と思う。

 

 

 

 

 

外壁が吹き飛んだ原発の建屋に

ちゃんと鉄骨の骨組みが残っているのを見て

『ああ、原発の外壁って意外にちゃちな乾式だったのか』

いうのは、ちょっとした発見だったけどな。

 

 

 

 

 

 

爆発の直前から、ニュースサイトには

『福島原発、炉心溶融か?』なんていう情報が流れた。

 

『炉心溶融』というと『メルトダウン』で

『スリーマイル島事故』だ。

 

これがひどくなると『チェルノブイリ』になる。

 

 

 

 

 

『スリーマイル事故』のあと、アメリカから新規原発がなくなり

『チェルノブイリ』のあと、

『ソ連』は、国家そのものが無くなった。

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方以降、枝野官房長官が繰り返し会見をして

『いや、あれは原子炉が壊れたんじゃないんだ。』

といっている。

 

否定する材料は持っていないので信じるしかない。

敢えて、パニックをあおるような事を

ネットに流すのは論外だろう。

 

 

 

 

でも、原発に対する信頼は失われた。

 

もう、海外に輸出しよう、といってもどこも買ってはくれまい。

経産省や重電メーカーは頭を抱えているだろうが

まずやる事は、周辺住民の安全の確保だ。

 

 

そこは、優先してください。

 

 

そして、そのあと、信頼回復のための

気が遠くなるような道程を、歩いていこうじゃないか。

 

 

それにしたって、

いくら『原子炉は大丈夫。』っていったって

発電所が爆発したら、だめだと思う。

 

『地震が起きたら20km逃げろ』っていうんだったら

この40年は何だったんだ?

 

若狭湾とかの原発密集地域は困ってしまう。

 

 

 

 

 

 

 

でも、40年間発電所を更新させなかった方にも

問題があるぞ。

 

原発の機械の事はわからないが

建物の方は、馬鹿馬鹿しいくらいの安全率が掛けてあって

『それは、もう構造計算が要らないよな』っていうくらい

頑丈に作ってあるのだが、

システムっていうのは、

そんな単純なもんではなかったらしい。

 

 

 

 

 

 

 

知らない事ばかりだ。

むずかしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず、いまやる事は、住民の安全の確保。

 

 

こんな鼻くそブログにいわれなくても

要路の人は百も承知だろうが

被災地の人達に暖かい夜を。

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の「日本のために祈ろう。」』

 

 

pray for japan

 

 

すてたもんじゃねえな、世界。

 

 

 

 

 

 

 

 

000pray

 

 

でも、この画像はちょっと… 

 

 

 

だって、立ちション禁止の鳥居…

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

|

« 必要なのは、暖かい寝床とお喋りだ。 | トップページ | 膨大な情報量の割に中身が少なくなくないか? »

おこられませんように」カテゴリの記事

コメント

ご指摘のとおりですね

私たちは信じるしかありません
なぜ、海水なの?
錆びたりしない?
・・・素人判断でさえ、そう思います

原発自体を捨てなければいけない措置を
取らざるを得なかった苦渋はわかります

でも、人命がすべてですよね

投稿: FREUDE | 2011年3月13日 (日) 17時13分

pray for japan
感動しますね

そして災害に見舞われた地域と
その周辺の日本人の行動が
世界に絶賛されているのを見て
ますます被災地の救済を応援したいと思いました

わたしも努力します

投稿: レイ | 2011年3月13日 (日) 21時56分

FREUDEさんありがとうございます。
なかなか冷却はうまくいかないようです。
被曝、なんて言葉
聞きたくはないですね。
 
レイさんありがとうございます。
海外からの言葉は
被災地の人間じゃなくても、
ぐっと来ます。

投稿: natsu | 2011年3月17日 (木) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/39203425

この記事へのトラックバック一覧です: 原発災害と Pray for Japan:

« 必要なのは、暖かい寝床とお喋りだ。 | トップページ | 膨大な情報量の割に中身が少なくなくないか? »