« 泉の広場 | トップページ | 予定されていた祝福と、前日の不幸 »

2011年3月11日 (金)

アメリカ領事館に一万本のゴーヤを送ろう

「沖縄県民はごまかしと、ゆすりの名人だ」という

差別発言が問題となっていた

米国務省のケビン・メア日本部長が更迭, というニュース。

(読売新聞の記事へのリンク)

 

 

 

まあ、そうだよな。

 

 

 

この発言以前にも、

普天間飛行場について

「飛行場の周りに(あとから)住民が移り住んで来た」と

デヴィ夫人のような、眠たい事を言ったりしていた。

 

 

おもしれえじゃねえか。

 

 

彼が勤務していた、在沖総領事館というのは

普天間飛行場から2kmも離れていない。

実際、米軍のヘリコプターが墜落した

沖縄国際大のすぐ近所だ。

 

おまえんとこに墜としてやろうか?

仮に墜ちても文句は言わん、というわけだな。

いい根性だ。 

 

『友愛』という名のハトを1万羽飛ばして、(自粛)

 

 

 

 

飛行場のそばで、ハトや凧などを許可無く上げる事は違法です。

安全のためにも、絶対にやめてください。

こういう断りを入れておけば、なにを書いてもいいと勘違いしてないか?

という方がいますが、大間違いです。

チキンレースをしているんです。

 

 

 

 

 

 

そのうえ、

『沖縄県民は怠け者で、ゴーヤさえ栽培できない。』だと。

 

沖縄の総領事館に、山ほどのゴーヤを送ろう。 

着払いで。 

 

 

 

 

 

 

 

外務大臣も最初の仕事が

この事件についての『謝罪の受付』というのでは

やりきれまい。

 

国民は、もっとやりきれない。

 

 

 

 

 

『思いやり予算』は、米国の利益』なので憲法が変わって

貰えなくなっちゃうと困る、んだそうである。

 

 

やっぱり、金額を書き込んだ日銀小切手を

たたきつけて渡すべきだろう。 

 

00renho  

ほら、ちゃんと

ありがとうっていいなさいよ。

 

 

 

 

 

 

 

念のため、このおっさんの発言を、同席の学生がとっていたという

メモの全文がこちら。 

発言後大分経ってからまとめられた物で、

発言のニュアンスが違う、ともいわれているが、

アメリカ側が内容を争っていないんだから信じていいのだろう。

 

 

 

これを読むと、こいつは最低のレイシストで

更迭されて当然の外交官であることがわかる。

 

基地移転問題に、いらついていたんだろうが、

それとこれとは別の話だ。

まして差別発言なんて、ガキの喧嘩である。

 

アメ公の本音って、やっぱり、こんなもんだったのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かとおもうと、日本では、

『竹島の領有権を放棄するべきだ』という文書にサインした、

国会議員が陳謝したりしている。

 

もう、なんか

いろいろだめなんじゃないか?日本。

 

 

しかも、謝罪会見のくせに、微妙に切れているのが腹立つ。

 

国民の皆さんに、

おーわーびー いたしたいと思います。』

 

なんだ?てめえ。  

 

しかも、こいつ、兵庫3区選出だ。

須磨駅あたりで見かけたら、小便を引っかけてやろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喧嘩の仕方が、いきなり小学生のようになってしまうのは

なんとかしたいと思います。 

 

 

 

 

 

では『今日の一枚。』

 

 

 

 

 

 

 

『友愛』という名の鳩。

Heart

 

 

 

 

話をややこしくしたのは、お前だ。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

|

« 泉の広場 | トップページ | 予定されていた祝福と、前日の不幸 »

ふざけんなよ、こらあ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/39178248

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ領事館に一万本のゴーヤを送ろう:

« 泉の広場 | トップページ | 予定されていた祝福と、前日の不幸 »