« 船橋ダッシュと、間引き運転と、電車でGO | トップページ | ことしの、夙川の桜 »

2011年4月 8日 (金)

風評とスクリーニング済証の嘘

『スクリーニング済証』がないと、被災者の人たちが

医者にも診て貰えないし、避難所にも入れない、というニュース。

(産経ニュースの記事へのリンク)

 

 

 

 

 

 

 

 

『許せませんねー。』

 

『検査っていったって、大したことする訳じゃない。

測定器で体の周りをぐりっと測るだけだ。

万が一体に放射能を帯びた埃がついていたとしても

払っちまえば問題はない。』

 

『済証だけじゃなく、もっとひどい問題があります。』

 

『なんだ?』

 

『福島県民だっていうだけで、宿屋にも泊めてくれないし

レストランでも断られるそうです。』(読売の記事)

 

『危険地域に入る消防・警察・自衛隊のひとは

それなりの覚悟と装備を持って行ってる。

原発敷地外の民間人には、スクリーニング以前に

問題はないんだがなあ。』

 

『でも、「そばに寄らないでよ。放射能が移るじゃない。」っていう

馬鹿がいるらしいですよ。 

 

『また、そういう「避難所ハイ」みたいな奴がいるんだよなあ。』 

 

『金町浄水場の池にほうり込んでやりたいですねー。』 

 

『いまはこうやってニュースになっているから、

まだ、ましかもしれん。

誤解を解かないうちにスクリーニング証が中止されると、

偏見だけが残るぞ。』

 

『ああ、あの子たちフクスマだがら‥って。』

 

『いまでも、あるような気がするな…』

 

 

 

 

 

『大体、そんな大層な証明書なんですか?』

 

000screaning_2

 

 

 しょぼっ

 

 

 

 

『あっと言う間に、偽造できそうですよね。』

 

『そういうだろうと思って、

白紙版も用意しておいた。』

 

 

000screaning4

 

氏名と生年月日を書き込んで 

スクリーニング講習という

朱印をつけば完成。

 

 

 

 

『大丈夫でしょうか…』

 

『何が?』

 

『これをプリントすれば、偽造が…』

 

『偽造というと言葉が悪い。

そして、仮にこんな偽もんのスクリーンング証を

つくったところで誰も被害者はいないはずだ。』

 

『そうですか?』

 

『誰が被害をこうむる?』

 

『いや、真面目に放射能から逃げている人とか?』

 

『なんだよそれ。』

 

『うちの赤ちゃんのそばに、

福島のけがれもんは来てくれるな、とか。』

 

『そういう馬鹿には、いっぱいのセシウムをあげよう。』

 

 

 

 

『しかしこれを焼いて使ったら『有印私文書偽造』

とかの犯罪になっちまいますよねえ。』

 

『一応な、形式だけで罪になっちまう。

だけど、こんな紙切れ一枚で犯罪者って

おかしいだろう。』 

 

『ゴジラが、これをもって並んでたらどうすんでしょうね。』

 

『水爆実験のほうのゴジラな……

一応、ご家庭で作るのは犯罪だ。

絶対にやらないようにして下さい。』

 

『そういう事例があると、この日記が教唆した

ってことで捕まっちまいます。』

 

『いいですか。真似しないで下さいよ。 

止めましたよ。いちおうね。』

 

『…はあ』

 

『とにかく、こんなことを規制する馬鹿は許せないんだ。』

 

『あ、規制って言った。』

 

 

 

 

『ところで、この用紙の大きさなんだけどな…』

 

『役所が作るフライヤーだから、紙に無駄ができないように

A系列じゃないでしょうか。』

 

『1枚目の写真からしてA6くらいじゃないかな。』

 

『じゃあ、105mm×148mm ですね。』

 

『ああ、絶対作るなよ。』

 

『絶対作っちゃいけないですよね。

葉書の大きさですよね。』

 

『ああ、絶対作るなよ。』

 

『A6って言うことはA4の1/4ですね。』

 

『新聞紙がA1だからな、

あれを6回半分ずつに折ればいい。』

 

『すごく簡単ですっ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『1万人くらいが、この「偽物スクリーニング証」をつけて

避難所に入り込んだら…』

 

『グライフ作戦ですね。』

 

『そんな安物の「証明書」に値打ちはなくなるだろう

あんた、どっから来たの?

っていわれて、みんなして「おれ福島。」「おれも」「おれも」

「おばさん違うの?」。

 

『かっこいいです…』

 

『でもそれ以上にかっこいいのは…』

 

『……』 

 

そのスクリーニング証を燃やすんだ…』

 

『……』

 

『偽物の証明書と

差別されている証明書を燃やすんだ。』

 

『ネルソン・マンデラみたいですね。』

 

『要するに…』

 

『こんな証明書に、なんの意味もないってことだ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の二枚。』

 

 

 

 

 

 

せっかく作ったので、別バージョンもご紹介しておこう。

000screaning2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当をいえば、こんなハッピーな証明書がいい。

000fuji

 

 

 

 

富士登山証明書

 

 

 

 

こんなの30年前にはなかったぞ。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

|

« 船橋ダッシュと、間引き運転と、電車でGO | トップページ | ことしの、夙川の桜 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/39530611

この記事へのトラックバック一覧です: 風評とスクリーニング済証の嘘:

« 船橋ダッシュと、間引き運転と、電車でGO | トップページ | ことしの、夙川の桜 »