« ことしの、夙川の桜 | トップページ | あのパークの開幕の彼方のむこう »

2011年4月10日 (日)

銃後の思惑と『上を向いて歩こう』

『あ、葵くんっ。』

    

『なんすかあー。』

 

『今日からVIPがいらっしゃる。くれぐれもつまらないことを

ツイッターに流したりしないでくれよっ。』

 

『えー、いーじゃないっすかー。

大体、今日来る連中は被災者でしょ?』

 

『ば、ばかっ。』

 

『被災者が分散して都内に泊まるんですよね。

焼け出されのくせに、赤プリに泊まるなんて生意気っすよねー。』

 

『や、止めろっ。』

 

『赤プリでバイトしてる、友達の、ながっちなんて

辞職が延ばされたもんだから、あの連中に

どうやって、いじわるしてやろうかって…

 

『たのむ、止めてくれ…』

 

『えー。いーじゃないですかあ。

そもそもうちは、赤プリじゃないんだしー …

大体うちのホテルなんて、赤プリと比べるのもおこがましい

3流ホテルですよ。』

 

『え?従業員に言われると腹が立つな。』

 

『2010年版のロンリープラネットの東京版に

「金がなかったら冒険のために一泊してもいいかも」

っていう形で紹介されてたんですよ。』

 

『え?そうなの?』

 

『もう、「地球の歩き方」に

やめとけって言われるようなもんですよ』

 

『迎えるのが恥ずかしくなってきたな…』

 

『いーじゃないですかー。

情けは、あたしのためですよ。

ここで恩を売っとけば、

とーほぐのひとは一宿一飯の恩義に篤いから…』 

 

『と、とにかくっ、被災者の方々への礼儀はわすれずになっ。』

 

『えー、それー。ちょーむりー。あたしって女子力あるしー。』

 

 

00aoi2_2

 

 

いま、なにやってんでしょうね。この馬鹿。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『では、震災詐欺のニュースです。』

 

『「東北の湧水の権利を買えば、年6~8%の高配当が得られる」

などと勧誘された無職女性(70)が2620万円を振り込んだ後、

送金先の会社と連絡が取れなくなる被害が発生しました。』

(読売新聞の記事へのリンク)

 

『震災後1ヶ月。ここまですがすがしい馬鹿がいただろうか。』

 

『この70の婆、ぜんぜん被害者じゃないですよね。』

 

『みずから話の真贋を確かめない。確かめる能力もない。』

 

『だまされて当然ですね。』

 

『そして、この婆の最悪なところは、

棺桶にダイブするような年齢のくせに、

被災者をえさにして儲けようと考えているところだ。』

 

『え?でも、この人は乗せられただけでしょう。』

 

『70歳で2000万が動かせる、ってのは確信犯だ。

ちょっとつきあいで、という金額じゃない。

なんとしても金にしてやる、という執念を……』

 

『気軽にそのくらいの金額を動かせる人もいますけどね。』

 

『それにしたって、こいつは許せん。

なんで被害者扱いされるんだろう。』

 

『こういう婆ぁ相手の詐欺なら、良心の呵責なく行えますね。』

 

『うん、この犯罪者には、葵ちゃんから

100万べんのキッスを贈ろう。』

 

『悪魔の交合ですな…』

 

 

 

 

 

 

 

 

『そこで、そういう欲の皮がつっぱたやつを捜して

詐欺をしたいなあ、という小悪人の方のために

特設サイトをもうけました。』

 

『時間限定です。4月10日から11日までの限定公開。

実践的だましのテクニック。

しかも、被害を訴えにくいように、相手の弱みにつけ込むテクニック

それらをすべて公開しています。』

 

『気になる方はこちらをどうぞ。』

 

 

000aoi2_5

(秘密のリンク。クリックすると大きくなるぞ。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の「お前に言われたくねえよ」。』

 

 

 

 

 

北朝鮮の朝鮮中央日報が、

『膨大な量の放射能流出で人類に恐ろしい核災難をもたらした』

として日本政府を非難。

対朝経済制裁に関して「制裁を受けるのは日本だ。として

対北朝鮮制裁延長を非難した。』というニュース。

(時事通信の記事へのリンク)

 

 

 

 

 

 

近所の3歳児にいわれるより腹が立つ。

000kitatyousenn

 

 

 

 

 

 

 

『要するに早く制裁を解いて、朝鮮人参以外のものを

食わせてくれ、ってことかな?』

 

『今回のイルボンの地震に関して、将軍様は

深い同情を寄せられている。援助の用意もあるそうだ。』

 

『…ほう』

 

『共和国から、日本よりも遙かに進んだ

核の専門家を派遣する用意がある。

さらに、核廃棄物の処理に関しても引き取るつもりである。

ウランとかプルトニウムとか

日本製のプルトニウムとか…』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうも、嫌なニュースばっかりだと、

こころが汚くなっていけないので

SUNTORYの『上を向いて歩こう。』

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ

 

 

 

 

|

« ことしの、夙川の桜 | トップページ | あのパークの開幕の彼方のむこう »

ふざけんなよ、こらあ」カテゴリの記事

コメント

「秘密のリンク」をクリックして
己の心の汚さを再認識させられた私です。
・・・くそっ!

投稿: 六郎 | 2011年4月11日 (月) 09時57分

六郎さん、ありがとうございます。
そんなリンクがあったら
多分私もみていると思います…

投稿: natsu | 2011年4月17日 (日) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/39525036

この記事へのトラックバック一覧です: 銃後の思惑と『上を向いて歩こう』:

« ことしの、夙川の桜 | トップページ | あのパークの開幕の彼方のむこう »