« 万札をスキャンしてナンパとアタックチャンス | トップページ | ナビを信じて放浪48日 »

2011年5月18日 (水)

89歳の議員を誉める読売が嫌だ。

先頃の足立区区議選で当選した、89歳の鈴木区議が

『まだまだ頑張る』とおっしゃっている、というニュース。

(読売新聞の記事へのリンク)

 

 

 

鈴木さん曰く

『若者にもチャンスを与えたいが、自分もまだまだ元気。

仕事も早くできる』と笑顔。だそうだ。

 

 

 

 

 

 

今回問題にしたいのは、

『鈴木さんの勘違い』ではない。

 

『まだ元気で仕事も早いという89歳の最高齢区議』

というタイトルをつけている

読売が過去にかつて

こんな社説を載せていた事だ。

 

 

 

 

 

(2007/06/04(月) 13:30:38
 
 

「合憲」報告書 首長の多選禁止へ踏み出す時だ

 

地方政治の長年の懸案である首長の多選禁止の法制化に向けて、

与野党が具体的な検討を始める時ではないか。

総務省の有識者研究会が、首長の3選以上の禁止は

「必ずしも憲法に反するものとは言えない」とする報告書を公表した。

首長の多選については、様々な弊害が指摘されてきた。

強大な権限が集中し、独善性が強まる。人事や政策が偏り、

組織の風通しが悪くなる。業界と癒着し、腐敗を招きやすい。

昨年は、5期18年務めた福島県の前知事が

ダム工事をめぐる収賄容疑で逮捕された。岐阜県庁では、

4選された前知事時代の巨額の裏金問題が発覚した。

首長の多選禁止法案は過去3回、議員立法で提出されたが、

いずれも廃案になった。

憲法の「法の下の平等」や「立候補の自由」「職業選択の自由」を侵す

恐れがあるとの慎重論があったためだ。

報告書は、多選禁止を、首長の権力を抑制する
「合理的な手法の一つ」と評価し、

「法の下の平等」などには反しない、と結論づけた。

国民の権利・自由を保障するため、

権力を法的に制限すべきだとする立憲主義に立脚した考え方だ。

政府の研究会の報告は従来、論点整理にとどまっていたが、

今回は、憲法論の観点から明快な結論を打ち出した。

今年1月の読売新聞の世論調査では、

知事の多選制限を59%が支持した。国民にも理解が広がっている。

報告書は、再選まで禁止するのは憲法上問題があるとしたうえ、

3選以上の何選から禁止するかや、

対象とする首長の範囲は「立法政策の問題」とした。

首長が独善に陥りやすいのは3期目ごろからで、

特に権限の強い知事と政令市長については多選の弊害が大きい、

と指摘されている。

埼玉県や川崎市

東京都中野区などが定めた多選自粛条例は

4選が対象だ。

自民、民主、公明の各党も4選以上の候補を推薦しない方針を決めている。

これらを踏まえれば、まずは知事と政令市長について、

4選を禁止するのが妥当なところだろう。

知事ほどには権限が強くない市町村長については、

一律に禁止する必要はあるまい。

4選以上の禁止条例の制定を可能とする根拠法を定め、

あとは各自治体の判断に委ねるのも一案である。

今後は、政治の出番だ。自民党は法制化の議論を始めている。

各党とも報告書を踏まえて具体策を検討してほしい。

首長の多選禁止は有力な腐敗防止策だが、万能ではない。

議会が本来の監視機能を果たす努力も欠かせない。

 

 

読売の文章に著作権なんか認めないので全文引用。

編集しないだけありがたいと思え、このくそ馬鹿野郎。)

 

 

 

 

 

 

読売が書いているのは『首長』の多選禁止。

『権限の強くない市町村長』については別だ、とは書いてある。

だから、区議なんかは関係ない、というかも知れない。

 

 

 

しかし太字にした中野区に関しては

『多選禁止』を条例で作った。と褒め称えている。

 

中野区長は『知事でもないし政令市長』でもない。

それが『4選はよろしくなかろう。』という。

 

 

 

それなのに、今回の鈴木先生、

連続12期当選である。

 

 

 

 

一方で、4選以上の多選は駄目。といいつつ

連続12期当選の、数えで90のじいさんに、

『まだ若いもんよりすごい。』と書く。 

 

近いのはションベンじゃねえのか? 

 

 

こういうのをダブルスタンダードという。

 

 

腐っても社説だ。

 

 

 

世界最大の新聞社が、それを代表するべく

最高の論説委員を使って書いたはずの

3年前に書いた『多選禁止』をわすれ果てて、

89歳の12期連続『超多選議員』を

『若いもんには負けん。』

『まだ、元気。』ときた。

 

 

 

なんか貰ってんじゃねえのか?

 

 

本当にいやだ。

胃の腑の底が逆巻くように腹が立つ。

 

 

こんな嘘つきの言葉だけが

1000万部も刷られて配られていく。

 

正力さん、野球は青空の下でやるものですよなあ。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の一枚。』

 

 

 

 

 

 

まだ、若いもんには負けないのに…

Daily_picdump_447_640_90 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勲章が迷惑、という事を知らない。

そして泣くな、くそじじい。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ    

 

 

 

 

 

|

« 万札をスキャンしてナンパとアタックチャンス | トップページ | ナビを信じて放浪48日 »

ふざけんなよ、こらあ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/40024707

この記事へのトラックバック一覧です: 89歳の議員を誉める読売が嫌だ。:

« 万札をスキャンしてナンパとアタックチャンス | トップページ | ナビを信じて放浪48日 »