« 『楽しむ節電』講座。氷冷蔵と立体的外壁緑化 | トップページ | 『キャスター』と『チェリー』がなくなる »

2011年5月12日 (木)

地球滅亡の危機はしょっちゅう来ている。

先日の日記で、

『そういえば2012年に地球が滅びるという噂を聞きました。』

というコメントを頂いた。

 

 

 

 

 

古代マヤの暦が、2012年で途切れているから

地球は終わっちゃうんだ、という噂ですね。

(Wikipedia2012年人類滅亡説)

 

リンクしておいて言うのもなんだが

Wikiのこのページ、あんまり専門用語がすごくて、

半分も理解できない。

 

世の中には、くだらないことに関心を持っている

すごい人がいるなあ、と思うばかりだ。

 

 

 

 

 

 

『○○年に地球が滅びる。』という噂は、過去にも何回もあった。

私の世代では、やっぱりノストラダムスの大予言だろうな。

 

『1999年の7の月、アンゴルモアの大魔王が地球を滅ぼす』って。

 

ガキの頃、卒業文集に

『僕たちは○○歳までしか生きられない。』

『1999年6月に同窓会をしよう。』と書く奴がいた。

 

 

1999年7月31日は土曜日で休日だった。

事務所に行くと、何人かが休日出勤をしているので

『アホやなあ、今日は地球最後の日やぞ。飲みに行こう。』

というと、

『わしは、アンゴルモアの大魔王より

月曜日の所長のほうが怖い。』と言われてしまった。

 

 

 

もっともである。

 

 

 

今日の社会的な地位の違いは

そういうことに真面目かどうか、

ということにも一因があると思う。

 

 

あああ、だめだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういった『終末思想』は

もっと昔にもあって、

日本でも『末法思想』といって周期的に起こった。

 

中でも、平安後期には飢饉や戦乱が起きたために大騒ぎになり

『俺だけは浄土に行くんだ。』と

平等院鳳凰堂を作っちゃう馬鹿がいたりした。

 

 

 

 

 00000miti   00000miti2_2  

道長と頼通

平安貴族なんて

日本史において

寄生虫以下のカス。

 

 

 

 

 

000hououdou 

 

10円玉極楽浄土

 

 

 

 

 

ヨーロッパでも

『紀元1000年に地球は滅びる。』というデマが流れた。

当たり前だが、地球は滅びなかったので

紀元1000年を無事に超えると、

『ありがとう、神様。』ということで、

教会建設ブームが起きた。

 

世界中の民族に、そういった伝説があるんだろう。

 

 

 

 

 

しかし、地震だ津波だ台風だ、と。

神様は、神国ニッポンになんて事しやがるんでしょうね。

 

いま

『神国ニッポン』って、打とうとしたら

『深刻ニッポン』って出てきてがっかりした。

 

 

賢いなあ、ATOK。 

 

 

それで打ち直したら、

今度は『神酷ニッポン』って出た。

 

もうやだ。

 

 

 

 

 

滅んでもいいけど、日本だけつぶれるのは嫌だなあ。

 

 

 

 

 

 

どうでもいいけど、

昼間にやっているTBSのワイドショーで

意図的に『ガハハ笑い』する奴が嫌い。  

 

 

誰だ、お前? 

 

 

いやだなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の一枚。』 

 

 

 

 

 

 

 

 

みーつけたっ

000obana_and_osama   

 

 

 

 

 

 

 

 

このくらいのノリでやってくれたら…

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ    

 

 

 

 

 

 

|

« 『楽しむ節電』講座。氷冷蔵と立体的外壁緑化 | トップページ | 『キャスター』と『チェリー』がなくなる »

おこられませんように」カテゴリの記事

コメント

「神国」が「深刻」になるのは
コワイですね

そおいえば
「管 有能」でGoogle検索すると
「管 無能」と返ってくるのは
笑えるような、笑えないような(笑)

投稿: レイ | 2011年5月12日 (木) 18時50分

きゃあ(笑)。
マヤ暦からノストラダムス、末法思想と話題の広がり方がさすがです。
1999年には何も起こらずほっとしたものです。あのころはずいぶんかわいかったものだなあ。で、ここまできたら今は……
やっぱりみんなで念仏踊りだと思うのですが……。

投稿: fullpot | 2011年5月13日 (金) 09時50分

レイさんありがとうございます。
『深刻ニッポン』は
ベスト・誤変換だと思います。
情けないけど。
『菅 有能』は笑いました。
話題になってるんですね。
『もしかして…』って
 
fullpotさんありがとうございます。
初恋の子に
『あたしたち1999年までしか
生きられないの』って言われた時
『ああ、俺の人生は駄目だ』って
思いました。
来年は一緒に念仏踊りをしましょう。

投稿: natsu | 2011年5月13日 (金) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/39952454

この記事へのトラックバック一覧です: 地球滅亡の危機はしょっちゅう来ている。:

« 『楽しむ節電』講座。氷冷蔵と立体的外壁緑化 | トップページ | 『キャスター』と『チェリー』がなくなる »