« 国会議事堂は大地震に耐えられるのか? | トップページ | 鳥取県議の給料は76万。 »

2011年5月24日 (火)

四十五十は女子じゃない

00babaa_2  

 

おばさん未満

酒井順子著 

(よみうり堂 文庫紹介)

 

 

 

    

 

『若者以上おばさん未満の40代女子が抱える身体や

人間関係などの悩みを明るく描く。』んだそうです。

 

 

あほらしくて、読む気にならない。

 

だから、内容については書かない。

でも、どうしてもこれだけは言わせて欲しいので

以下の文章は再掲だ。

 

 

 

 

 

 

40代を女子っていうなよ。

 

 

そして、『おばさん未満』でもない。

 

 

年齢にかかわらず、

『おばさん超臨界』とか

『メルトダウンおばさん』 なんてのは、

いくらでもおるぞ。

 

 

 

 

 

 

大体、私も含めて

日本中の中年が、

自分たちを、実際の年齢以下に見ていないだろうか。

 

 

 

 

『女子会』なんて言葉がある。

『女だけの飲み会 』、の事らしい。

(Excite Bit の記事へのリンク)

 

 

『30代会社員』、『40代主婦』のことを

『女子』っていうなよ。

 

 

 

 

それならこんな事をしてやる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『お客様 ? このフロアは「女子会フェア」ということで

女性のみのお客様に限ってサービスさせて頂いてますが…』

 

『うん?「好き好き大好き 同好会」という名前で

予約を入れてあったはずだが。』

 

『同好会 ?…』

 

『「女子」と書いたわけではないぞ。』

 

『ああ、なるほど。

……いったい、なんの会なんです ?これ…』

 

『戸川純について熱く語る同好会だ。』

 

 

 

 

 

 

戸川純 『好き好き大好き』 

 

 

 

『常識をはるかに超えて募る思い、

突然平均的に勃発したバラ色の恋 

 

もはや暴力的とも、言えるほどの純愛。

すでに、昭和史に刻む勢いのジュテーム。

 

kiss me なぶるように

唇に血がにじむほど

hold me あばらが音を

立てて折れるほど。』

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、こんなキャッチーなタイトルをつけて

世間の注目を集めた点で

この三流エッセイストの勝ちなんだろう。

 

なにしろ、こうしてタイトルに反応しちゃう奴がいるからだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、冒頭の表紙のカバーイラストは水森亜土。

おそらく『40代女子』でさえ、リアルタイムでは

ほとんど知らない人だと思うぞ。

 

Wikipediaにも誕生日を載せていないのは、恐れ入ったが、

間違いなく還暦は超えているはずだ。

 

 

なんのメタファーだろう。

 

 

000ado  

両手でイラストを描くという

不思議な技を持っていた。

 

 

 

つまり、そういう事なんだろうさ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかく、30,40になっても、『女子』とかいうな。

 

それなら、放課後に 

『男子』は掃除しなくてもいいんだな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の二枚。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わたし、きれい?

Kutisakeonnna_2

 

 

 

口裂け女

 

 

 

 

 

 

これに反応したら、

あなたは、おばさん。 

 

 

 

 

 

 

口裂け男

Daily_picdump_680_640_73_2 

 

 

がおー

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ    

 

 

 

 

|

« 国会議事堂は大地震に耐えられるのか? | トップページ | 鳥取県議の給料は76万。 »

ふざけんなよ、こらあ」カテゴリの記事

コメント

初コメです。
女子会、、はやってますね~。
参加したことはありませんが。
私は学生じゃなくなった時点で
『女子』じゃないと思ってるのですが、
スポーツ選手はいつまでも『男子・女子』ですよね。
あれって何でなんですかね?他の国でもそうなんでしょうか・・・


今、過去のブログを読んでる途中です。
きっかけは勝谷さんです(笑)
面白くてはまってしまいました。
これからも楽しみにしています。

放課後の掃除は逃げたモン勝ちです(TωT)ノ~~~

投稿: まぁこ | 2011年5月24日 (火) 17時01分

戸川純さんって独特ですね

椎名林檎さんが影響受けていそうです(笑)


今回も見事な斬りっぷり
楽しかったです

投稿: れい | 2011年5月24日 (火) 19時17分

まぁこさん、ありがとうございます。
『女子』がいくつまでかというのは
『男子』の永遠のテーマです。
ほかの記事も見てやって下さい。
よろしくお願いします。
 
れいさんありがとうございます。
戸川純の世界は
奥が深いです。
リアルタイムで体験した私からしたら
椎名林檎なんて
ただのコピーバンドです。

投稿: natsu | 2011年5月25日 (水) 11時10分

2,3年前にTVで水森亜土の私生活が放映されてるの思い出しました。
妹さんと2人暮らしで、妹さんがかなりご年配な風体だったので(以下略)。

オーランチなんとか、をググって先日たどりつきました。

投稿: knk | 2011年5月26日 (木) 00時36分

knkさんありがとうございます。
水森亜土さんっていうと
アクリルのパネルの前で
踊りながら両手で画を描いてましたね。
それも、私がガキの頃だったからなあ。
またよろしくお願いします。

投稿: natsu | 2011年5月27日 (金) 14時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/40038519

この記事へのトラックバック一覧です: 四十五十は女子じゃない:

« 国会議事堂は大地震に耐えられるのか? | トップページ | 鳥取県議の給料は76万。 »