« マンション鯉のぼり | トップページ | みどりのカーテン »

2011年5月 7日 (土)

大阪駅の表と裏

大阪駅に行った。 

 

   

 

 

大阪駅を渡る空中デッキが出来てから初めて行きました。

空中歩廊が出来て

いままで、ヨドバシカメラしかなかった北側に

伊勢丹や専門店街が出来た。

 

 

Ca3g0023  

 

空中デッキと大屋根。

立ち停まらないで下さいって

うるさいから

この写真は、3階のデッキから

撮りました。

 

 

  

 

 

 

Ca3g0022  

 

 

まだ完成じゃない。

大阪駅北側は

大規模に再開発中。

 

 

 

 

 

 

大屋根がかかったことは知ってたけど、

一般公開されたら、でかいわ。 

 

 

どんな駅にも裏と表がある。

大阪駅北側は、貨物駅があって倉庫街で駅裏で

殺風景だった。

それがいま、猛烈な勢いで変わりつつある。

 

だから、大阪駅や、神戸、兵庫いろんな駅の裏町の話

そのほかを書こうと思ったんだけど

新しい大阪駅の妙なこぎれいさに

なんだか毒気を抜かれてしまいました。

 

スケールって偉大だね。

 

 

いずれ書きます。

 

 

 

 

Ca3g0024

 

 

かつて深夜バスが並んでいた

大阪駅北口は

こんなに、きれいで

愛想がなくなりました。

 

 

 

 

 

 

並んでいる赤のパイロンは、工事中ではなく

昨日の4日のオープンの時にあふれた

歩行者の誘導のためにおかれたらしい。

 

6日になっても、すごい数の警備員。

 

でも、こうやって

あんまり、つるつるぴかぴかしていたら嫌だ。

昔は、このあたりは、

それはもう、適度に怪しくて良い雰囲気だったのに。

 

 

 

 

 

 

 

だから、大阪駅の南側の

昔からの地下街に来たら、ほっとした。

 

阪急の地下街は、ぬかりなく変わっているが、

大阪市のホワイティ地下街は相変わらずだし

阪神に至っては、こうだ。

 

 

Ca3g0025    

 

これは言い訳横町

シャッターではなく

パネルが打ち付けてあるのが

哀しくもいとおしい。

 

 

 

 

 

 

 

空中歩廊やノースゲートビルの映像は

これから山ほど出るだろうから、紹介しません。

 

 

だから、今日は、なるべく対極の地下街を紹介します。

 

 

たとえば、ここ。

 

 

Ca3g0073_2

 

 

 

消防法無視の

居酒屋街。

暗いのでブレブレ

 

 

 

 

 

 

写真ではわからないと思いますが、すごい煙。

まだ昼間だけど、

すでに飲んでいる皆さんがいらっしゃる。

焼き鳥、おでん、居酒屋が並んでいる。

 

天井を走るパイプが醸し出す、場末感。

 

 

 

 

 

大阪の地下街がわかりにくい理由は

街路の形が複雑だから。 

東京の八重洲地下街のほうがでかいが

あっちは、形が格子状なのでわかりやすい。

 

しかし、

それ以上に大阪の地下街にバラエティーがあるのは

建設年代と経営主体が、みんなばらばらだから。

 

言い訳横町も居酒屋街も阪神の地下街。

 

 

 

 

もちろん、阪神がみんな駄目、というわけではなくて

ディアモール大阪というおしゃれな地下街を

運営したりしている。 

 

 

 

Ca3g0035  

 

地下街なのに

トップライトがある

ヨーロピアンでおしゃれな

ディアモール大阪

 

 

 

 

 

 

 

Ca3g0034  

 

 

そこから50歩と離れてない

大阪駅前第1ビルの地下街

 

 

 

 

 

 

大阪駅前第○ビルというのは、

再開発ビルで、かつては地権者が入っていた。

(阪神の経営ではない)

 

開業直後から、あっさりと廃れて、以降サラ金屋とか

金券ショップとかゲーセンとか

そういう、うらぶれた街になってしまったのだが

北新地駅やディアモールが出来たおかげで

最近は、ちょっとましになってきている。

 

 

 

最初にあげた、空中歩廊も大阪駅だし

ディアモール大阪も、

第1ビルもみんな大阪駅から10分圏内くらいにある。

 

すごい落差。

 

 

 

 

 

第1ビルには、こんな店もある。

Ca3g0030 

 

 

 

ほとばしる昭和

 

 

 

 

 

 

地下街なのに、わさわさと植栽が置かれて

店内は暗く、ソファーは柔らかい。 

 

入口にマネージャーがいて

フロアには、銀のお盆を抱えた

ウェイトレスという名のおばさんがいる、

『エースのジョー』が出てきそうな、不思議な喫茶店。

 

なので、隠し撮りのような一枚。

 

 

 

『お酒コーナー』と書かれた

ガラスケースに十数本並んでいるのは

『ジョニ赤』 だったりする。

 

『黒』でさえない『ジョニ赤』が高級酒だった時代感覚が

共有できる年代は、すでに現役じゃないと思うのだが

それが、さっきの空中歩廊から

10分とかからないところにある不思議。

 

 

 

 

そして、市営地下鉄の西梅田駅前にある案内図。

地下鉄だから、ここは大阪市の管轄だ。

 

 

Ca3g0028 

 

 

伊勢丹なんかしらねえよ

という男前な案内図

 

 

 

 

 

 

Ca3g00282_2  

 

よその地域の方には

さっぱりわからないと思うので

解説

 

 

 

 

 

もう少し腰を据えて写真を集めたい気がするが

そんなことばかりも やっていられないので

帰ってきました。 

 

 

Ca3g0036_3 

 

 

結構シャッターが

降りている

第1ビル地下街

 

 

 

 

 

00patinko  

 

 

地下街に

パチンコ屋と床屋がある光景

 

 

 

 

 

大阪駅には、何度も行くので

もう少し落ち着いたらゆっくり見物することにします。

 

しかし、なんとなく

ツルピカ感に圧倒されてしまったので

JRではなく、阪神電車で帰りました。 

 

 

 

Ca3g00371 

 

 

車内から見た阪神梅田駅

何となく安心する昭和感

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、伊勢丹の地下でトイレを使ったのだが

立ち上がってズボンをあげたとたんに

猛烈な勢いでウォシュレットが吹き出てきて

びしょ濡れになったのは、ここだけの秘密だ。

 

お前なんか来るな、と言われたようで悲しい。

 

 

 

 

 

むー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の二枚。』 

 

 

 

 

 

 

 

 

目指していたはずの未来

Daily_picdump_497_640_42

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、いまとなっては古臭い。

 

 

 

 

 

よく考えると、無茶

Daily_picdump_528_640_20

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どこの国の建物だろう?

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ    

 

 

 

|

« マンション鯉のぼり | トップページ | みどりのカーテン »

そんな時代もあったよね」カテゴリの記事

コメント

最後の画像、ルービックキューブみたいです。かしゃかしゃかしゃっと回したら、直方体になりそうな気が……するのはわたしだけでしょうか(笑)。
つるぴか感、わたしも息がつまります。時代を共有している世代だからでしょうか(笑)。

投稿: fullpot | 2011年5月 7日 (土) 13時42分

fullpotさんありがとうございます。
最後の2枚、
最初の建物は
どこかでみた記憶があるんですが
どこだろう…
怪しいところがある地下街のほうが
好きですね。
あの飲み屋街、
阪神デパートのすぐそばですよ。
撤去できないのは
いろんな大人の事情があるんでしょうが。

投稿: natsu | 2011年5月 9日 (月) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/39861134

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪駅の表と裏:

« マンション鯉のぼり | トップページ | みどりのカーテン »