« 大阪駅の表と裏 | トップページ | 土下座ばっかり見たくない »

2011年5月 8日 (日)

みどりのカーテン

ゴーヤのカーテンをつくって、この夏を乗り切ろう

というニュース。

(読売新聞の記事へのリンク)

 

 

 

    

 

なるほどー。

ゴーヤかあ。

 

 

 

 

 

 

実をいうと、私も、むかし

似たようなことを考えたことがある。

 

以前も書いたが、

うちの下宿は西日を浴びて滅茶苦茶暑かった。

 

なんとかしよう、と思っていろいろ考えた。

そして、窓の外につる性の草を生やしたら良かろう、と。

 

壁面緑化の先駆けである。

 

壁面緑化の偉いところは

単に日よけになるだけじゃなく

葉っぱによる蒸散作用で気化熱を奪うからだ。

 

30年以上前なんだから自慢してもいいと思う。

 

もちろん実践するつもりであった。

我ながら、いいアイディアだと思って

プランターと10kgほどの土を買ってきた。

 

金を出して土を買ったのは初めてだ。

そして、土10kgって重い。

 

そりゃ10kgだもん。

 

 

 

 

 

 

蔓を巻かせるためには、ネットが要る。

今回、練馬区は苗と一緒に、そういう物もくれるらしい。

 

ゴルフネットみたいに目の細かいのはあるが

30年前のホームセンターに、そんな物売っていない。

 

しかたなく麻紐を買ってきて、

夜なべして15cmくらいの編み目のネットを作った。

 

2m角の…

 

 

 

 

長々と自慢話を書いているが、結局は失敗した。

 

私が植えたのは、朝顔。

花も咲いて綺麗だろう、と思ったのだが

あの草は、馬鹿なので、網があればどんどん上に伸びる。

窓の上の方だけ繁々と茂りやがって、全然日よけにならない。

結局は、暑い。

 

 

ゴーヤは、均等に生えてくれるんだろうか?

 

 

 

 

もっとも30年前には、内地(嫌な表現だな、これ)では

ゴーヤは手に入らなかった。

ウリミバエという寄生虫がいたから、入ってこなかったのだ。

(いまは根絶されています) 

 

 

でも、糸瓜ならあったから

そういうのにすれば良かったのかなあ。

 

 

 

 

 

最強の壁面緑化はツタだ。

甲子園球場を見ればわかるように、

あの草のパワーはすごい。

 

 

00kousienn 

 

 もっさー

 

 

 

 

しかし、あの葉っぱは子供の手のひらくらいあるし

なにしろ、こんな成長力だから、

甲子園球場や立教大学みたいな

でかい建物には似合うが、個人住宅では手に余る。

 

こんな事になる。

 

 

00tutaya

 

 窓もわからない。

 

 

 

 

しかも、こいつは風に乗せて種を飛ばすので

恐ろしい繁殖力である。

はっきりいって近所迷惑だ。

 

さらに、吸盤でもって壁体に食らいつくので

はがすのも一大事。

 

こんな草を植えたら、大家さんに怒られてしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なるほど、ゴーヤね。 

実もなるし、一石二鳥でしょう、というわけだ。

 

 

 

 

『おかーさん、またゴーヤ?』

 

『うちはね、貧乏なの。

食べるものがあるだけ、ありがたいと思いなさい。』

 

『でも、苦くてきらい。』

 

『とにかくまだまだ、あるのよ。

ゴーヤの実は

熟しすぎると爆発しちゃうんだから食べなさいっ。』

 

 

 

000goya   

 

ばんっ

 

 

 

 

 

本当にゴーヤが爆発することを

みんな知らないだろうっ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日の三枚。』

 

 

 

 

 

 

 

藤森輝信先生の自邸

『タンポポハウス』

00tanpopo

 

 

 

 

 

 

 

屋根に植わっているのはタンポポ。

具体的な断熱効果ではなく

ひとつの思想の表現だと思うのだが

この人は、ほかにもこんな事もやっていて、こちら。 

 

 

 

ニラハウス

 

000nra

 

 

 

みどり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、手前味噌だが

朝顔も悪くないアイディアだったと思う。 

 

最近の朝顔は、真冬になっても咲いていたりする。

 

 

000asagao 

 

 

正月に咲いててびっくりした。

 

 

 

 

 

もうちょっと、丁寧にツルを誘導する方法があれば

日よけになったのかもしれない。

 

枯れた時、掃除するのだけが手間だが。

うまい方法があるんなら教えて欲しい。

 

 

壁面緑化に

朝顔っていうのも、是非考えていただきたい。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ    

 

 

 

 

|

« 大阪駅の表と裏 | トップページ | 土下座ばっかり見たくない »

こんな難しいテーマもうやらない。」カテゴリの記事

コメント

ゴーヤは今くらいに植えると
夏に丁度いいみたいですが
爆発するのは知りませんでした
それも面白そうですが(笑)

朝顔の壁面緑化は
是非実現化して欲しいです

natsuさん 
頑張って下さい
本気で期待しています

投稿: レイ | 2011年5月 8日 (日) 13時28分

ほんと、寒い中を朝顔が咲いている画像を拝見して驚きました。 そういう品種なのでしょうか。最近は、さまざまな朝顔があって、色とりどりの朝顔に包まれた家並が続くと楽しいでしょうね。そんな中で、ゴーヤが爆発したおうちがあると、結構笑えるかも! 個人的には爆発ゴーヤハウスが好きです(笑)。

投稿: fullpot | 2011年5月 9日 (月) 07時24分

レイさんありがとうございます。
ゴーヤの爆発は、結構汚いですよ。
種を飛ばすんでしょうね。
朝顔はいいアイディアだと思ったんですが
難しかったです。
ゴーヤよりは風情があると思うんですが。
また挑戦してみます。
 
fullpotさんありがとうございます。
最近の朝顔は強いです。
ほんとに真冬でも咲いてますから。
くだんの朝顔は、
さすがに、正月すぎに撤去されてました。
爆発ゴーヤハウス、は
これから練馬名物になりますよ。

投稿: natsu | 2011年5月 9日 (月) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/39889422

この記事へのトラックバック一覧です: みどりのカーテン:

« 大阪駅の表と裏 | トップページ | 土下座ばっかり見たくない »