« 総理断髪式 | トップページ | アダルト大会と、養毛剤ドーピング »

2011年6月12日 (日)

100年租借の意味がわかってるのか?

北朝鮮が中国に対して

国境の島を50年、あるいは100年間貸し出して

経済特区を作る、というニュース。

(TBSニュースの記事へのリンク) 

        

 

 

 

『100年貸し出し…』

 

『100年後まで、北朝鮮という国家が

存続すると思ってるんでしょうか?。』 

 

『100年貸し出すって言う事は、要は香港だな?』

 

『マカオもそうでしたね。』

 

『いや、九龍半島の南半分と香港島は

アヘン戦争で割譲された、

れっきとしたイギリス領だった。』

 

『1997年の香港返還は、99年租借の期限が切れるからだって

教わりませんでしたっけ?』

 

『租借部分は、それ以外の新界と周辺の島だ。

返還前には、「ここ(香港島)は中国になんかならないわ。」

と言ってたホンコニーズがいたぞ。(ほんと)』

 

『そういえば、九龍半島の先端にあった、

ペニンシュラホテルのボーイは生意気でした。』

 

『あいつらは、植民地の雇われ人のくせに、

アジア人を見下しやがる…』

 

『本土からの旅行者なんか、いない時代だったですからね…』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『マカオはもっとひどかったぞ。

あんな街、香港のおこぼれで食ってた街だ。

いまはどうか知らんが、○○年前は、間違いなく

カジノと売春婦の街だった。』

 

『ほう…』

 

『宗主国がポルトガルだろう。

まるっきり力がないんだ。なにもしない。

 

『また、怒られますよ…』

 

『事実だ。ポルトガルは植民地にこだわったおかげで、

1970年代には、国家予算の半分が軍事費になった。』

 

『はあ…』

 

『さすがにひどい、と言うことで1974年に政変が起きた。

そのおかげで、1999年に返還されるまで

25年間、マカオは放置プレイをされたんだ。』

 

『その頃に行ったと。』

 

『サイテーの街だったぞ、あそこ。

具体的なことは書かないが、

香港では、

闇ブランド屋も売春婦も、真夜中にしかいない。』

 

『素寒貧として、おっかないところでした…』

 

『それがマカオでは昼間から公然といた』

 

『まさに、ソドム、と。』

 

『いつか、あの時の怖い目を語ってやろう…』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『えーと、なんの話でしたっけ。』

 

『だから、期限付きででも領土を貸し出すって言うのは

国家の滅亡だってことさ。』

 

『でも、香港も、マカオも結局は返ってきたでしょう。』

 

『それは力関係だ。

北京政府は、腐っても大英帝国の香港には甘かったが

マカオには厳しかった。』

 

『中共は、陸では強かったですもんね。』

 

『母国に力がないマカオも情けなかった。

1952年に食糧を売らないぞと言われて国境線を下げ、

1966年に住民暴動を鎮圧した時に、

北京政府から恫喝されてあっさり降伏した。』

 

『…本国に逆らってまで、北京と独自に国交を結ぶんですよね…』 

 

『マカオが99年の租借期限をまっとうできたのは

ポルトガル本国の力じゃない。

香港問題があって、天安門事件があって

めんどくさいから預からせておいただけだ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

『神戸にも「居留地」ってのがありますよね。』

 

『「居留地」っていうと、ロマンチックだけど

中国風に言うと「租界」だ。』

 

『租界っていうと、イメージ暗いです。』 

 

『返して貰うためには、日清戦争に勝たないといけなかった。

不平等条約の改正のためには

日露戦争の勝利まで待たないといけなかったんだぞ。』

 

『北朝鮮に、そんな力はないですよねえ。』

 

『だから、100年が1000年になるかも知れん。』

 

『一体なに考えてるんでしょう?』

 

 

『ちなみに6月9日は

「香港が99年の租借地になった日」だ』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『今回のニュースについて、

韓国が抗議しないのが不思議です。』

 

『北朝鮮領の島、と言ったところで

建前上は、大韓民国領だろうに…』

 

『竹島についてはあんなにうるさいくせにねえ。

もう、北朝鮮は、中国の朝貢国にでもなった方がいいんじゃ。』

 

『でも、売るものがないぜ。』 

 

『そこは、やっぱり朝鮮人参。』 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、『今日の居留地。』

 

 

 

 

 

 

 

 

明治中頃の、神戸・海岸通。

000kaiganndoori 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左手奥の建物は香港上海銀行。

手前は、居留地1番地のはずなんだけど、

建物名がわかりません。

 

 

 

 

 

 

 

上の写真よりも

少し西側から撮った現在の海岸通。

000kaiganndoori3  

 

 

 

 

 

 

 

左手手前から、郵船ビル、海岸ビル、商船三井ビル。

海岸ビルの手前が、

かつて香港上海銀行があった場所。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ    

 

 

 

 

 

 

|

« 総理断髪式 | トップページ | アダルト大会と、養毛剤ドーピング »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

マカオといえばオカマ じゃなくて
キンタが冒険する思い出の地です。マスカットってとれるんですかねぇ

投稿: ぶぎょう | 2011年6月12日 (日) 17時19分

北朝鮮 いよいよ切羽詰ってきましたね

それよりも
マカオでのコワイ目にあった話が
気になります

いつか語られるのを楽しみにしておきます

投稿: れい | 2011年6月12日 (日) 19時25分

ぶぎょうさん、ありがとうございます。
金太の大冒険、YOU TUBEで
久しぶりに見ました。
マカオじゃなくても
マドリッドでもマルボロライトでも
ママカリ寿司でも
いいような気がしてきました。
 
れいさん、ありがとうございます。
マカオは最近でこそ
景気がいいらしくて、
ビルの中に遊覧船が通ホテルが出来たり
ブランドショップが
沢山あったりするらしいです。
でも、それは20年前のバブルの頃に
日本が通り抜けて
大失敗した道なんです。

投稿: natsu | 2011年6月13日 (月) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/40326085

この記事へのトラックバック一覧です: 100年租借の意味がわかってるのか?:

« 総理断髪式 | トップページ | アダルト大会と、養毛剤ドーピング »