« ハッピ-ニュース・ラプソディ | トップページ | 東京スカイツリー第3展望台 »

2011年6月 7日 (火)

TODAY IS D-DAY

6月6日は『ノルマンディー上陸作戦の日』

 

 

     

 

 

 

ニッポンの男の子であった私は

ニッポンの同盟国、ドイツの敗北を決定付けた

この作戦について、ガキの頃は、複雑な感情を持っていた。

 

 

認識が変わったのは

『アンネの日記』を読んでから。

 

読んだのは、たぶん中坊のころだったと思う。 

印象的だったのが、1944年6月6日の記事。

 

 

 

 

 

 

ユダヤ人だった、アンネとその一家は、

ナチスに捕まると殺されてしまうので

アムステルダムの隠れ家で暮らしていた。

 

1943年くらいになると、さすがのナチスも旗色が悪く、

ソ連で負け、北アフリカで負けていたのだが

まだ、アムステルダムのあるオランダ辺りは危険だった。

 

 

000annne 

 

 

 

アンネたちの隠れ家

 

 

 

 

 

 

 

 

『ソ連以外に、西ヨーロッパに第2戦線ができるらしい。』

といううわさは、アンネ一家はもとより

ヨーロッパ中の一般人に流れていたらしいのだ

どうも実現しない。

 

外部と接触できないアンネ達は

じりじりしながらラジオを聴いていたらしい。 

 

『来る、来る』といって、実現したのは

シチリア島への上陸作戦だったりして、

アンネ一家は、『ああー、』と、悶絶したりしている。

 

それでも、1944年になると、

そろそろドーバーを渡るぞ、というのは

確信を持って期待されていた。

 

大陸に潜む反ナチス・レジスタンスの蜂起も期待して

連合軍も、意図的にそういう情報を流した。

 

 

 

000annne2 

アンネたちの隠れ家の入口。

本棚の裏に秘密の入口、っていうのは

『マルサの女』までモチーフになる。 

 

 

 

 

もちろん、事前にラジオで

『何日に上陸します。』と言うはずはない。

 

この日か?と思わせておいて、

『ごめん、今日はなし。』ということが何回もあった。 

 

 

 

しかし、ついに6月6日早朝、

『TODAY IS D-DAY』という放送が流れる。

 

 

 

 

 

 

 

 

はっきり言って、『アンネの日記』というのは

男が読むのは恥ずかしい。

 

初めて読んだ中学生の頃も 

時代を超えても、同世代の女の子の日記を読む、

というのは、いろいろと恥ずかしかったのだが、

この一節は、正しい意味で興奮した。

 

 

 

 

 

 

なんて、

まるで、手許に文庫本があるかのように書いているのだが

実はない。  

 

今日、ジュンク堂に行ってみたのだが

文庫版自体が絶版になっている。

 

ハードカバーを買う気はないから

そのまま帰ってきたので、

今日の文章は、30年前の記憶をもとに書いてます。

 

それでも、

『今日は、D-DAYです。っていう放送に興奮した。』

というのは、よく覚えている。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、アンネたちは、このD-DAYの2ヵ月後に捕らえられ

アンネは、悪名高いアウシュビッツ強制収容所に送られ、

さらに、別の収容所に移送されて、そこで病死する。

 

ナチス降伏の1ヶ月前だったという。

 

 

 

 

 

 

いくらでも寓意を引き出せそうなエピソードなんだけど

今日に限っては、なんだか粛然としてしまって

いつものように、ねじって落とす気がしません。

 

 

Wikiの『今日はなんの日』を見て、

6月6日はノルマンディー上陸作戦の日

というのに気づいて、

このエピソードを思い出したわけです。

 

 

6月6日早朝から始まった、この作戦の開始に際して

ヨーロッパ中に流された

『This Is D-DAY』という放送を、

灯りもつけられない暗闇の中で、聴き入っていたであろう

アンネ一家の、こころの震えを思うだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、『今日のD-DAY』

 

 

 

 

 

 

実写、映画、CGを織り交ぜた、

ノルマンディ上陸作戦の再現。 

 

 

 

 

 

 

当時のラジオ放送を捜したんだけど

それらしいのが見あたらない。

 

表題にしても

『TODAY  IS D-DAY 』だと思っているが

『THIS IS D-DAY』だったような気もする。

 

 

 

 

 

文庫版くらい、残してくれよ。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ    

 

 

 

 

 

|

« ハッピ-ニュース・ラプソディ | トップページ | 東京スカイツリー第3展望台 »

そんな時代もあったよね」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/40292120

この記事へのトラックバック一覧です: TODAY IS D-DAY:

« ハッピ-ニュース・ラプソディ | トップページ | 東京スカイツリー第3展望台 »