« ミンシュトー次期代表選出代議員会。 | トップページ | 「よるドラ」なんてなんて軟弱な »

2011年7月10日 (日)

南スーダンってどこ?そして、HEP5のCM

『南スーダン』という国家が誕生、というニュース。

(読売新聞の記事へのリンク)

 

 

   

 

20年以上にわたる内戦を乗り越えて独立。

日本を初め、多くの国が即日国家承認。 

近く国連加盟も認められるという。

 

で、今日の話は、そういった重たい歴史とは

一切無関係な、単純な疑問について。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『せっかく独立したんだったら

『南スーダン』っていう名前は変えたらどうだろう。』

 

『なんか「南浦和」みたい、とか思ってしまいました。』

 

『超かっこいいスーダン、とか。』

 

『…あなたに、ネーミングのセンスがないのはよくわかりましたが

そういう名前をつけると、従来の『スーダン』に

喧嘩を売っちゃう事になるからじゃないでしょうか…』

 

『まあ、国名なんだから、

悩んだ上でつけた名前なんだろうけど…』

 

『でも、なんか「あきらめ感」がありますよね…』

 

 

 

 

 

 

 

『そもそも、国名に『東西南北』をつける、

という国はあまりないんだ。』

 

『日本と国交がある国では、

他には「東ティモール」だけですね。』

 

『国交がない国だと

そういう例は、沢山あるけどな…』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『だから、「南スーダン」とか訊くと、

「東大阪市」や「北九州市」みたいな

日本の合併都市のような事情、

『統一名』を名乗れない、複雑な事情があるんだろうな、

を想像してしまいますよね。』

 

『東大阪や北九州なんていうのは、対等合併なので

「俺が俺が」で、「代表する街」がなかったわけだ。』

 

『今回の南スーダンの独立にしても

南北の宗教対立とか、石油利権の配分への不満とか

そういう「内戦の歴史」ばかりが話題になっていますが

せっかくだから、かっこいい名前をつけたらいいのに…』

 

『そういう『単一の名前』が名乗れなかったんだろうなあ…』

 

『アバウトな名前がついている地域は

なんか大変そうだな、と思いますよね。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『「北朝鮮」という国がある。

いまでこそ、NHKも『北朝鮮』とだけいうが

昔は、『北朝鮮・朝鮮民主主義人民共和国』と

『正式名称』を添えていっていた。』

 

『ああ、ねえ…

いまは言わなくなりましたねえ…

なぜなんでしょう…』 

 

『ややこしい抗議が来たからだ。』 

 

『抗議?』

 

『いまでもそうだぞ。あの国の○○は

大変にめんどくさい。』

 

『ああ、ねえ…』

 

『すごーーーーく…………めんどくさい。』

 

『とにかく、「朝鮮」という国家は

正式には存在しないわけですね。』 

 

同じく、『ベトナム』という国も

ドイツ』という国も正式には存在しなかった。』

(正式には、「ベトナム共和国」「ドイツ民主共和国」です。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『この南スーダン政府のオフィシャルサイトがあるんです。』

(南スーダン政府公式サイト) 

 

『「独立記念日」になった7月9日の様子が

リアルタイム更新のように、分単位であげられているな。』 

 

『嬉しかったんでしょうねえ。』

 

『だって、トップページの表題が

『FREE at last(ついに自由)』だぜ。』

 

『インデペンデント(独立)じゃなくて?』 

 

『FREE(自由)って、突き放した単語を使ったあたり

うれしさの爆発を感じるよなあ。』

 

 

 

 

 

 

『しかし、嬉しいのはわかるんですけど

この、「政府HP」にしても

『俺の国はこんなにかっこいい自然がある

歴史がある、文化がある。

という事を一切紹介していないんですよね。』 

 

 

『そもそも南スーダンが

どんな国なのか、さっぱりわからんよ。』

 

『エジプトの南隣のスーダンのさらに南部です。』

 

『エジプトっていうとピラミッド?

あとは…スフィンクス?』

 

『あとが出てきませんね…』

 

 

 

 

 

『それで、その南のスーダンの

そのまた南部っていわれても…』

 

『正直、イメージないですね。』

 

『石油や希少金属が取れるから、

いまここは、世界のホットスポットになっているらしいがね。』

 

『注目しているのは中国でしょ?』

 

 

 

 

 

 

 

せめて、「政府オフィシャルサイト」くらい

観光案内を流してくれよ。』

 

『でも、まだ、治安が安定してないんじゃないですか?』

 

『ああ、まあねえ』

 

『一応、アクセス案内はありますし、

ビジネス客に来て欲しいんであって、

あんたみたいに、行くつもりもないような

ひやかしなんか、相手にしてないんじゃないですか?』

 

『せっかく独立したんだ。

世界から注目をあびているこの一瞬に、

「砂漠ばっかりだと思ったら大間違いだぜ。」とか

「ナイルの恵みは、俺たちの森だぜっ。」とか

アピールしてくれればいいのに。』

 

『でも、行かないでしょ?』

 

『行かない、けど。

バーチャルツアーも駄目なのか?』

 

『まだそんな、余裕がないんでしょう…』

 

『せめて「太陽の国」とか

「文明を産んだのは俺たちだ」とか…』

 

『「太陽の国」って日本の事ですよね…』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では『今日のHEP』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010年 春

 

 

 

 

 

 

2010年 夏

 

 

 

 

 

2011年 夏

 

 

 

 

 

 

 

HEP5というのは、

大阪にある、おされな専門店街。(でいいのかな?)

 

なぜ、江頭?

なぜ、3期連続?

 

 

冬のバーゲンは何色なんだろう…。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ    

 

 

 

 

|

« ミンシュトー次期代表選出代議員会。 | トップページ | 「よるドラ」なんてなんて軟弱な »

テレビで気になること」カテゴリの記事

コメント

南スーダンという国の独立は
ニュースで知りましたが
「FREE at last(ついに自由)』」
すごくいいですね^^

江頭さんの起用はナゾですが
次の色は、紫と予想します

投稿: れい | 2011年7月10日 (日) 21時17分

れいさん、ありがとうございます。
FREE at last
なかなか言えないです。
言いたくもないですが。
嬉しかったんだろうなあ…
 
江頭の来期は緑、だと思ってました。
かけましょう(笑)

投稿: natsu | 2011年7月12日 (火) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/40746151

この記事へのトラックバック一覧です: 南スーダンってどこ?そして、HEP5のCM:

« ミンシュトー次期代表選出代議員会。 | トップページ | 「よるドラ」なんてなんて軟弱な »