« 砂丘の死体をめぐる4人の名探偵 | トップページ | 原発冷却はドライアイスで »

2011年7月 2日 (土)

「でんき予報」と「たんき予報」

『では、今日の「でんき予報」です。』

 

『東電管内では、午前中は「大丈夫」と出ています。

関電管内では、午後からは

「やや危険」という予報が出ています。』

 

『今日は、猛暑日になる事が予想されています。

午後の電力需給量のバランスが心配されますね。』

 

『…はい。』

 

『健康な方は、

死にそうになるまで耐えて

空調を控えて下さい。』

 

『…よろしくお願いします。』

 

『もちろん、不健康な方、ご高齢の方、乳幼児のいる方は

クーラーを控えて病気になってはなんにもなりません。』

 

『…はい。』

 

『ガンガンにクーラーをつけて下さい。

こめかみが、きーんと来るくらい

空調をつけてやって下さい。』

 

 

『それ、被災者のひとを侮辱していませんか?』

 

 

 

 

 

 

 

『でもな、おかしいだろ?

体に気をつけながらクーラーやめろ、

って。』

 

『でも、マスコミはそういわないと…』

 

『政府にしても、マスコミにしても卑怯だ。

「電気が足りない」といいつつ、

「無理をしないで」なんて言う。』

 

『だってしょうがないでしょ?

矛盾してる事くらい、みんなわかってますよ。』

 

『なんでしょうがないんだ?

○○○の作者なんて、それはもうひどい接待漬けで…』

 

『ストーップ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『では、続いて「便器予報」です。』

 

『はい。』

 

『今日の大阪駅の便器は、「大変綺麗」

三宮駅西口トイレの便器は「ちょっと汚い。」です。』

 

『あそこ、奥から2番目のブースが、いつも汚いんですよね。』

 

『摂津本山駅の便所は、いまどき珍しい高置水槽です。

水栓を開けるための鎖を強く引っ張ると

水槽ごと落ちてくるので注意して下さい。』

 

『…あの…』

 

『なんです?』

 

『この調子で、ずっと

生産性のない話が続くんでしょうか?』

 

『あと、「ファンキー予報」や、「ドンキ予報」っていうのも

用意しているんですが…』

 

『ドンキ予報?』

 

『明日のお買い得商品は…』

 

『それ、広告ですよね。』

 

『うん…』

 

『毎日毎日、こんなくだらない事ばっかり考えて

仕事してますか?』 

 

『なんだとっ。

週のうち1/4は営業に走り回っている

俺の気持ちがわからないのかっ? 

 

 

『ひー。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『失礼しました、引き続き、「短気予報」です。』

 

『…はい。』

 

『今日の菅首相のご機嫌は、「ちょっと良好」。』

 

『はい。』 

 

『石原都知事のご機嫌は、

「だいぶ悪い」そうです。』

 

『どうしてです?』

 

『橋下さんに、「首都機能分けてくれよう」といわれて、

「副首都」っていう名前は許してやるけど

実態は許さないよ、と笑いつつ

「この野郎、俺の半分の年のくせに生意気だ。」

という事で、かなり不機嫌です。』

 

 

 

『…あの、ちょっといいですか?松平さん?』

 

『馬鹿野郎っ。

「松平」のアクセントは

「だ」じゃなくて、

「ま」だって、

何十回言ったらわかるんだっ。』

 

 

『ひー』

 

『馬鹿野郎っ。

馬鹿野郎っ。

馬鹿野郎っ。』

 

 

『きょ、今日の「たんき予報」でしたっ。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、『今日の一枚。』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカの『天気予報』

0000000000000000tenki

 

 

 

 

 

 

 

 

数字が無茶苦茶なのは、

アメリカは、華氏表示だから。

 

 

『摂氏21度で華氏70度。』

『摂氏38度で華氏100度。』

なんだそうです。

 

 

100度とか言われると、

どきっとするよね。

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログへ    

 

 

 

 

 

|

« 砂丘の死体をめぐる4人の名探偵 | トップページ | 原発冷却はドライアイスで »

ふざけんなよ、こらあ」カテゴリの記事

コメント

摂津本山……きゃーー、日本一懐かしい(笑)。駅はきれいになったようですが、トイレはまだアレですか。予算がないのでしょうね(笑)。
いつも数日前の日記に反応してすみません。古い人間なもので……。

投稿: fullpot | 2011年7月 4日 (月) 18時00分

fullpotさん、ありがとうございます。
摂津本山、
地震前から、駅舎もトイレも
全然変わってません(笑)。
阪神間の東海道線の駅でEVがないって、
もうあそこくらいじゃないでしょうか。
でも、そこに味があります。
 
駅の廻りはだいぶ変わりましたが…

投稿: natsu | 2011年7月 6日 (水) 00時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/453502/40639732

この記事へのトラックバック一覧です: 「でんき予報」と「たんき予報」:

« 砂丘の死体をめぐる4人の名探偵 | トップページ | 原発冷却はドライアイスで »